Twitter

  • 私服ツイート

« 2012年最初の女性シンガーソングライター1位はaiko! | トップページ | KAT-TUN、18作連続首位! ももクロは自己最高初動! »

2012年12月 9日 (日)

12月新譜チェック! ~AKB、じゃんけんシングルで年間TOP5独占へ~

12月に入って早くも1週間が経ち…。

今さら感はあるかと思いますが、本日は前回記事で予告の通り、12月の新譜チェックをしていきます。

 

2012年のシングルリリースもこれでおしまい。

みなさん、「おっ!」と思う新譜を見つけてくださいね。

 
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!

12/5

  • 永遠プレッシャー - AKB48
  • MELROSE~愛さない約束~ - EXILE ATSUSHI
  • JUSTICE [from] GUILTY - GLAY
  • 運命論 - GLAY
  • 名前のない怪物 - EGOIST
  • 誰にも渡せないよ - 2AM
  • 初恋 - 中島美嘉
  • TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.9(UNSTOPPABLE) - 青峰大輝(諏訪部順一)
  • TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.11(NEVER LOOK BACK) - 笠松幸男(保志総一朗)
  • TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.10(Strong Heart) - 木吉鉄平(浜田賢二)
  • TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.12(GROWING UP!/Brand-new Season) - 相田リコ(斎藤千和)/桃井さつき(折笠富美子)
  • 新星Ω神話(ネクストジェネレーション)/ボク時々、勇者 - √5
  • A Christmas Song - MONKEY MAJIK+小田和正

12/12

  • WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ - NEWS
  • 1000年、ずっとそばにいて… - SHINee
  • Distance... - U-KISS
  • Still - Lead
  • The End of the Dream/Rouge - LUNA SEA
  • LIPSTICK/ラムのラブソング - ORANGE CARAMEL
  • 炎 - ザ・クロマニヨンズ
  • NEXT MY SELF - 真野恵里菜
  • White Wishes - 9nine
  • 月光/I will - SOPHIA

12/19

  • 制服のマネキン - 乃木坂46
  • WANT! - Berryz工房
  • WHITE LOVERS-幸せなトキ- - GACKT
  • 輪郭 - DIR EN GREY
  • 銀色飛行船 - supercell
  • オリオンとスパンコール - 豊崎愛生
  • 夜風 - DEEP
  • 雪の音 - GReeeeN
  • 夢1号 - NICO Touches the Walls

12/26

  • まさか - 河西智美
  • ROCK YOUR SOUL - V6
  • REVERSI - UVERworld
  • 恋しくて - 倖田來未
  • Say!! いっぱい - 小野恵令奈

 

ざっとこんな感じです。

第1週目に2012年最後のリリースラッシュがあり、その後は年末に向けてリリースアイテムは逓減。

チャートレベルもそれに伴って、一気に冷え込んでいきそうです。

では以下、それぞれの週の注目ポイントをさらっと。

 

まず第1週目

注目はもちろんAKB48の今年5枚目のシングル「永遠プレッシャー」。

今作は秋に開催された「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」で選抜されたメンバーによるシングルとなっている。

秋にじゃんけん→12月に結果反映シングルという、このパターンは3年連続。

 

1週目はすでに始まっており、今作も順調に売上げを重ねている。

じゃんけん選抜シングルは過去2年、通常時よりも数字を下げてきたが、今作も前作からペースダウン。

 

初日こそ前作「UZA」と大きく変わらない売上を見せたが、2日目に暴落。

続くデイリー3日目も下げ止まらず、初動ミリオンに黄色信号が灯ったが、本日発表されたデイリー4日目に売上を回復させ、デイリー5日目でのミリオン達成を内定させている。

Akbeien

AKB48「永遠プレッシャー」が土曜付デイリーの売上をもって初動ミリオンを達成すると、2011年「Everyday、カチューシャ」から9作連続の初動ミリオン達成に。

自身の持つオリコン歴代記録をまた1つ更新することになりそうだ。

 

ただ、依然として売上は前作割れのペースとなっており、前田敦子卒業後のシングルは3連続で初動ダウンとなる可能性が高い。

とはいえ、何かケチを付けられるレベルの数字ではなく、今作はすでに2012年年間5位に飛び込んできている。

これによって、2012年の年間シングルランキングは1位~5位までをAKB48が独占し、昨年とまったく同じ展開になっている。

 

AKB48の2013年を占うという観点でも、次世代エースとして運営サイドに猛プッシュされている「ぱるる」こと島崎遥香センターの楽曲で良い成績を残しておきたいところだ。

 

続いて、第2週目

この週は、NEWSがスタンバイ。

4人体制となってから2作目のシングルとなる。

 

前作「チャンカパーナ」は初動24.5万枚を叩き出し、なんと6人体制時の売上を大幅に超える成績を見せていた。

ただ、それはパッケージを6形態も出したためで、今回は3形態にパッケージが減少。

それに伴い、一気に数字が暴落する可能性が高いが、1位の座は揺るがない。

リリース条件の悪化の中、どれだけ持ち堪えることができるか注目だ。

 

次に、第3週目

ここには、乃木坂46が登場。

前作「走れ!Bicycle」の初動は18.7万枚で、デビュー作から2連続で初動を上昇させていた。

今作ではさらに初動を伸ばし、20万の大台突破なるかに注目したいところ。

 

最後に、第4週目

ここでは、何かとお騒がせキャラになりつつある、AKB48の河西智美のソロデビューシングルがスタンバイ。

河西智美は先日「黄金伝説」の企画をバックれたことで話題になっていたが、果たして固定ファンはどれだけいるのだろうか。

なお、2012年の総選挙では12位で選抜入りしており、高い位置につけているメンバーである。

 

総選挙2位の渡辺麻友でも初動は10万に届かないことを考えると、前作の初動が5.6万枚のV6にも1位獲得の可能性が十分ある。

場合によっては、2012年最終週で1位争いが勃発するかもしれず、楽しみにしたいところだ。

 

 

~今日のふといいなぁ~
Rainbows (from『one and zero』) by androp

« 2012年最初の女性シンガーソングライター1位はaiko! | トップページ | KAT-TUN、18作連続首位! ももクロは自己最高初動! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年最初の女性シンガーソングライター1位はaiko! | トップページ | KAT-TUN、18作連続首位! ももクロは自己最高初動! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ