Twitter

  • 私服ツイート

« キム・ヒョンジュン、山下智久、モー娘。…過激イベント商法連発!! | トップページ | 安室奈美恵、貫禄見せる2週連続1位! »

2012年12月24日 (月)

スパガ&2PM+2AM、10形態超えの複数商法で勝負!

メリークリスマスですが、まったく関係ない話題で。

 

ブログのデザインを替えました。

06年1月の開設からずっと使っていたデザインだったんですが、思えば、4:3画面に対応したサイズだったんですよね。

何か両サイドに無意味な空間があるな…と思ったこともありましたが。

 

今回のデザインは現在主流の16:9に対応したデザインですので、ちょっと横長になりました。

文章の見え方もちょっと変わってくるので、最初はどう見えるのか気にしながら書いていこうと思います。

さて、本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で7/16付シングルチャートのTOP3を見終わりましたので、本日は4位以降をチェックしていきます。

 
TOP3はアイドル勢の過激なイベント商法が目立つ熾烈な争いが展開されていました。
 
4位以降もアイドル勢の勢いは止まりません。
 
 
ではでは、さっそく…
 
7/16オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!
 
第4位 プリプリ♥SUMMERキッス -SUPER☆GiRLS
51xkd8y0qhl__sl500_aa300_


11人組女性アイドルグループ、SUPER☆GiRLSの5枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これでデビュー作から5作連続のTOP10入りとなる。
 
初動売上げは7.2万枚。前作「1,000,000☆スマイル」の初動3.7万枚から倍増となる大幅上昇。
 
5作目にして自己最高初動を更新。それどころか1週で自己最高累計売上も突破している。
前作ではメンバーがインフルエンザを患ったことで、「発売記念イベント」がすべて中止に。
 
握手会もインフルエンザになったメンバーを除いて実施され、売上もメンバーも完全にインフルにヤラれて、ダウンしていた。
 
ちなみに、フルメンバーだった前々作の初動は4.9万枚で、今回はそれも大きく上回っている。
イトーヨーカ堂「恋☆水着」CMソング等、複数のタイアップがついているがその効果も多少はあったのだろうか。

リリース形態は一般流通が【CD+DVD】が2種と【CDのみ】で3種リリース。

前作は【CD+DVD】は1種で、代わりにボーナストラック付が1種あった。

 

加えて、特殊販路で【イベント会場・mu-moショップ限定盤】が1種存在。

同じくECサイト上でメンバー11名それぞれの仕様のパッケージが11種存在しており、合計15種リリース

一般流通で細かな違いはあるものの、鬼の15種リリースは前作と変わらず。

 

今回はインフルエンザから解き放たれて、イベント商法もフル稼働。

一般流通3種には「握手会イベント参加券」を封入し、3形態同時購入者にプレゼント応募施策もある。

音源と映像だけなら2枚買えば事足りるが、この施策もあるので、3枚買い促進の複数買い促進商法となっている。

 

さらに、【イベント会場・mu-moショップ限定盤】には「グループ別握手会」の参加券を封入。

こちらは事前予約積上商法で、発売前からの予約取りが行われていた。

 

また、デビュー時から他のアイドルと差別化する企画となっている「リアルアイドル育成支援サイト マイドル!SUPER☆GiRLS」企画は今回も継続。

推しメンを昇格させるために大量買いしているファンはかなりいると思われる。

(「マイドル」の仕組みについてはリンク参照:http://ikusei.supergirls.jp/pc

 

CDを購入しないと参加できないイベント・施策が複数用意され、ファン1人あたり何枚買っているのか想像が難しい。

ただ、サウンドスキャンでは【CDのみ】が0.9万枚、【CD+DVD】が0.7万枚で計1.6万枚しか出ていないことから、「ハンパない複数買いレベル」ということだけは言える。

【CDのみ】がいちばん売れているのは単価が安く、「握手会イベント参加券」のための複数買いのために購入されたためだろう。

 

前回記事でチェックした、キム・ヒョンジュン、山下智久、モー娘。もそうだが、イベント関連で複数買いさせる商法がどんどん過激になってきている。

いまやパッケージ市場を支えているのが、CDそのものの価値ではないのは言うまでもない。

 

第5位 One day -2PM+2AM 'Oneday'

At9or

韓国の男性グループ、2PMと2AMのコラボシングルが初登場で5位にランクイン。

 

初動売上げは5.5万枚

2PMの直近シングル「Beautiful」の初動は14.1万枚、2AMの直近シングル「電話に出ない君に」の初動は1.6万枚だった。

2PMからすると大幅ダウン、2AMからすれば大幅上昇ということになる。

 

映画「Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~」メインテーマソングで、一見2PMファンも2AMファンも手に取りそうなアイテムなのだが、大不振。

売上からして、2PMファンが付いてきていないのは明確。

2AMが1~2万台の初動しか出せていない点からも、日本では両方のグループを応援しているファンはかなり少ないようだ。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ(カップリング1曲追加)】、そしてメンバー10人それぞれ仕様のパッケージが10種存在して、合計12種リリース

ジャケット写真だけ10種はそれぞれのメンバーになっている仕様。

偶然か先述のSUPER☆GiRLSと同じような商法になっている。

 

10種のメンバー仕様盤は音源はすべて統一なので、音源と映像面だけなら2種買い促進の複数買い促進商法にとどまる。

ただ、メンバー仕様盤10枚すべて購入することで、メンバー全員のサインプリント入りグッズがプレゼントされる施策が組まれていた。

グッズのためにどれだけのファンが10種すべて買う決断をするかどうかは未知だが、少なからずコンプリート買いしたファンはいるはず。

 

それだけに止まらず、全形態に封入されている応募券の枚数で、「3枚コース(イベント抽選)」、「2枚コース(ステッカー)」、「1枚コース(ポスター)」に応募できる施策もスタンバイ。

この週1位になったキム・ヒョンジュン、2位の山下智久も使っていた、「特典レベル分け商法」がここでも登場。

(詳細URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/oneday/special/120628/

 

商法はこの週1~4位に君臨したアイドルたちに負けないような過激ぶりに見えるが、直接アイドルに触れられるイベント(握手会など)がないのが、他4者との差を生んだか。

プレゼント系の施策でファンを引っ張るのには限界があることを示してくれたような結果である。

 

第6位 いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ -七森中☆ごらく部

51yxsxxpvjl__sl500_aa300_

第7位 100%ちゅ~学生 -七森中☆ごらく部

Ponycanyon_pccg000070138


アニメ「ゆるゆり♪♪」の第2期OPテーマとEDテーマがそれぞれ6位、7位に初登場。

七森中☆ごらく部はアニメの主要キャラ4人(の声優)によるユニット。

 

初動売上げは3.0万枚2.8万枚

第1期のOPテーマとEDテーマもちょうど1年程前にCDリリースされており、それぞれ初動0.5万枚と初動0.7万枚。(EDのほうが上だった)

よって、今回第2期になって、OPテーマは6倍、EDテーマは4倍になる大躍進を見せたことになる。

 

リリース形態は6位のOP作品が【CD+DVD】と【CDのみ】で2種リリース

7位のED作品がCD1種リリースとなっている。

 

一見、名義はアニメのキャラソンのようになっているが、声優4人がアイドルと同じように発売イベントを開催。

参加のためには、対象店舗で2作品を合わせて購入する必要がある。

パッケージの枠を超えて、2作品買い促進の複数買い促進方法となっている。

(参考URL:http://yuruyuri.com/blog/archives/1849

 

5月にはさくひま*ひまさく名義でリリースされたキャラソンが第2期アニメ放映開始前ながらTOP10入りするなど、アニメ自体の人気上昇を感じさせるステータスになっていた。

そのため、今作は事前からTOP10入りが堅いと見られていたが、TOP10入りどころから前作初動を大幅に超える勢いとなった。

 

サウンドスキャンでは、2作とも1形態ずつランクインし、1.9万枚と1.8万枚。

それなりにオリコンとの乖離があるが、イベント参加のための対象店舗での購入分が集計外になったのだろうか。

 

第8位 夢の外へ -星野源

61gwsl1qndl__sl500_aa300_

俳優としても活躍する男性シンガーソングライター、星野源の3枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

これで2作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは2.6万枚。前作「フィルム」の初動1.6万枚から大きく上昇。

前作ではじめてシングルTOP10入りを果たし、躍進していたが、今回はそこからさらに初動を上昇させ、自己最高初動を大きく更新

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの内容は一緒なので、複数買い促進ではない。

 

資生堂「アネッサ」CMソングというタイアップもついていたので、ファン拡大中にさらに追い風が吹いたと見ていいだろう。

ここ数年で、アーティスト人気を付けている過程が見られるケースはほんと少なくなったので、貴重な成長株だといえる。

 

なお、この週、8位にしてやっと複数買いを促進していない作品が登場したことになる。

また、10形態を超える複数商法だったり、10枚以上の購入を促す商法がずらっと並んだのはじめてだと思う。

 

~今日のふといいなぁ~
いつかのメリークリスマス (from『B'z The Best "ULTRA Pleasure"-The First RUN-』) by B'z
北川謙二 (from「北川謙二」) by NMB48

« キム・ヒョンジュン、山下智久、モー娘。…過激イベント商法連発!! | トップページ | 安室奈美恵、貫禄見せる2週連続1位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キム・ヒョンジュン、山下智久、モー娘。…過激イベント商法連発!! | トップページ | 安室奈美恵、貫禄見せる2週連続1位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ