Twitter

  • 私服ツイート

« 「うたプリ」、シリーズ最高初動! Berryz工房は握手会効果爆発! | トップページ | 水樹奈々、自己最高初動! AKB声優ユニットは握手会なしで大苦戦! »

2013年1月24日 (木)

桑田ベスト、2週連続1位! 山Pはアルバムでも1位逃す…

久しぶりに、いきなりチャートチェックからスタートです。

 

前回記事で8/6付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

では、さっそく…

 

8/6付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 I LOVE YOU -now & forever- -桑田佳祐

Hakucho_4112050651

2週連続1位!

桑田佳祐にとって、2週連続1位は2002年11月のベストアルバム『TOP OF THE POPS』で記録して以来、約9年8ヵ月ぶりとなる。

 

週間売上げは12.0万枚

前週の初動43.2万枚からダウンだが、2週目も10万枚を超えてきた

 

5年くらい前なら初動40万台から2週目10万台は当たり前の推移だったが、現在はこれでも驚異的なチャートアクションである。

なお、2012年終了して、ソロアーティストでアルバムが2週目に10万超えしたのは、桑田佳祐の今作と松任谷由実のベスト盤の2作だけだった。

(※グループも含めると、EXILEやミスチル、コブクロも達成)

 

累計売上は2週で55.2万枚を突破。

この時点でミリオンの可能性こそなくなったが、2012年年間アルバムチャートでは堂々の6位となるロングヒットとなった。

 

第2位 エロ -山下智久

Photo


元NEWS、山下智久のソロ2枚目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

先行でリリースされたシングルに続き、アルバムでも1位を逃す結果に

堂本剛のときもそうだったが、ジャニーズアイドルは一度1位を逃すと、糸がぷっつり切れたように1位に拘らなくなる傾向があり、今回の山下もそれに当てはまるかたちとなった。

もしくは、ただただ桑田佳祐の2週目には勝てると踏んでいたか。

 

初動売上げは8.1万枚。前作『SUPERGOOD, SUPERBAD』の初動10.2万枚からダウン。

前作は「青春アミーゴ」までぶち込み、2枚組の豪華盤だったので、ダウンは仕方ないという見方もあるが、実はあまり状態は宜しくない。

それは商法面を鑑みるとよくわかる。

 

今作のリリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種、【山下智久SHOP限定盤(グッズ付)】が1種で合計4種リリース。 

DVDの内容は2種で異なり、かつ【CDのみ】にだけ新曲を1曲追加で収録している。

音源、映像、グッズを購入でコンプリートするためには絶対に4枚買わなくてはならない、鬼の複数買い促進商法

 

前作は2種しかなく2種買い促進だったので、今回はパッケージ数が+2種となって4種買いになっていながらダウン。

よって、数字をパッと見て受ける印象以上にセールスパワーはかなり減退していると思われる。

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】2種が3.0万枚と1.8万枚、【CDのみ】が1.4万枚で計6.2万枚

【山下智久SHOP限定盤】は未集計になっているようで、その分がオリコンとの乖離を生んでいる様子。

 

先述したように、今後1位をがむしゃらに取りに行かないようになると、イベントなどで上乗せしていた分がなくなって、売上は逓減していく可能性が高い。

NEWS脱退後、なかなか1位が取れないという思いもよらぬ事態を何とか切り抜けたいところだが、果たして。。

 

第3位 Alfee Get Requests -THE ALFEE

Yamano_4112051257


THE ALFEEのセルフカバーアルバムが初登場で3位にランクイン。

THE ALFEEのアルバムTOP3入りは、95年1月に2位を記録したオリジナルアルバム『夢幻の果てに』以来となり、約17年半ぶりのTOP3入りとなった。

 

初動売上げは2.3万枚。前作はオリジナルアルバム『新世界 -Neo Universe-』の初動2.5万枚からダウン。

このキャリア故、ベストアルバムが幾度となくリリースされ、オリジナルアルバムを大きく下回る傾向があるTHE ALFEE。

シングルは連続TOP10入りするにもかかわらず、ベストはまったく売れないのだが、今回は厳密にはベストではなく、セルフカバーで再録音された音源ということで、ファンがかなりついてきた様子。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+ライナーノーツ】、【CDのみ】の3種リリース

なぜか3種とも曲順が異なるという謎の試みがなされているが、いまやPCに落とせば曲順など自由自在なので、3枚買わせる効果はないとみていい。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が1.1万枚、【CD+ライナーノーツ】が0.7万枚で計1.8万枚

やはり【CDのみ】の需要はほとんどなかった様子。

 

以下、ピックアップ。

第5位 RE;STORY -喜多村英梨

515bkwhtqjl__sl500_aa300_


女性声優、喜多村英梨の初のアルバムが初登場で5位にランクイン。

5位はシングルでも記録した自己最高位タイとなる。

 

初動売上げは1.7万枚

直近のシングルは自己最高初動となる初動1.4万枚をマークしており、人気上昇を感じさせていたが、アルバムではシングルを超える勢いを見せてきた。

 

単価が上がるアルバムでは複数買いが減って、数字を下げるかと思われたが、伸ばしてきたことでアルバム買いのファンが結構ついていることがわかる。

シングルの初動1万超えはアニメタイアップによるところもありながら、ちゃんとこの人自体に固定ファンがついているための結果だったようだ。

 

リリース形態は【CD+ブックレット】、【CDのみ】で2種リリース

CDの内容は同じなので、複数買い促進にはなっていない。

 

サウンドスキャンでは、【CD+ブックレット】だけTOP20入りして、1.5万枚という点から複数買いはほとんど起こっていないことがわかる。

声優やアニメ関連のアイテムで成功例を多く持つ、スターチャイルド(キングレコード)に移籍してから数字を伸ばしてきており、ここからさらに伸ばしてくる可能性は高い。

今後リリースされるアイテムのチャートアクションにも注目すべき声優であるのは間違いない。

 

~Today's Yasai Reccomend~
歩くオブジェ (from『変身』) by チャットモンチー

« 「うたプリ」、シリーズ最高初動! Berryz工房は握手会効果爆発! | トップページ | 水樹奈々、自己最高初動! AKB声優ユニットは握手会なしで大苦戦! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「うたプリ」、シリーズ最高初動! Berryz工房は握手会効果爆発! | トップページ | 水樹奈々、自己最高初動! AKB声優ユニットは握手会なしで大苦戦! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ