Twitter

  • 私服ツイート

« 桑田ベスト、2週連続1位! 山Pはアルバムでも1位逃す… | トップページ | CNBLUE、売上急落…ソナポケは自己最高位&最高初動更新! »

2013年1月26日 (土)

水樹奈々、自己最高初動! AKB声優ユニットは握手会なしで大苦戦!

前回記事で8/6付チャートを見終わりましたので、本日からは8/13付チャートに突入します。

まずはいつもどおり、シングルチャートから見ていきます。

 

では、さっそく…

8/13付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 Moment -SMAP

Smapmoment


SMAPの48枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで15作連続1位獲得となる。

 

また、TOP10入りは48作連続、通算48作目となり、『シングル連続TOP10作品数』と『通算 TOP10作品数』でB'zの47作連続、通算47作を上回り、男性アーティスト歴代単独1位の座に立った。

(とはいえ、B'zが次にシングルを出して1位を取れば、すぐ「単独」ではなくなってしまう。)

 

初動売上げは13.7万枚。前作「さかさまの空」の初動13.5万枚から微増。

今作はTBS系列のロンドンオリンピックテーマソングのタイアップが付き、楽曲がサカナクションの山口一郎による提供ということで話題に。

ただ、売上の伸び幅を見る限り、オリンピック効果はそれほど表れていない。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【セブンネット限定盤】で計3種リリース

【セブンネット限定盤】にだけ新曲1曲追加で収録しており、映像と音源を購入でコンプするためには絶対に2種買う必要がある、複数買い促進商法

前作も3種リリースだったが、曲違いはなかったので、商法は強化されている。

2010年まで一度も複数商法に手を出さず、頑なにCD1種リリースを守ってきたタイプだたが、いまや曲違いまで導入し、完全に普通のアイドル商法になってしまっている。

 

商法を強化して、0.2万枚ほどの微増なので、オリンピック効果は前作のNHKドラマタイアップ以下だった可能性も。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が8.0万枚、【CDのみ】が1.4万枚で計9.4万枚

【セブンネット限定盤】が未集計になっていると思われ、それがだいたい4万枚程度か。

 

前作のサウンドスキャン計が9.2万枚だったので、【セブンネット限定盤】が占める割合は曲違いを仕掛けたにもかかわらず伸びていないことになる。

SMAPファンは他のジャニーズグループに比べると、ファンの年齢層が高いと思われ、特殊販路商品へのニーズが低いのだろうか。

 

第2位 BRIGHT STREAM -水樹奈々

Hakucho_4112051910


声優、水樹奈々の28枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで17作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは7.5万枚。前作「TIME SPACE EP」の初動5.3万枚から大きく上昇。

初動7.5万枚は08年に「Trickster」で記録した初動5.7万枚を上回って、28作目にして自己最高初動を大幅更新。

 

タイトル曲とカップリングの1曲が映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」タイアップ。

さらに今回はもう1曲のカップリング曲にもアニメ「DOG DAYS'」オープニングテーマというタイアップがついている。

シングル収録曲が全曲アニメ関連のタイアップ付きというのは水樹奈々でもかなり珍しい。

 

また、今作では前作との連動企画でイベントの応募抽選シリアルナンバーを封入しており、それも上昇の要因だろうか。

ここ数年は5万台が安定ラインだったのだが、全曲アニメ関連のタイアップが効いたのか、タイアップ先の作品の人気が高かったのか、大きく躍進となった。

 

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

1種リリースの作品がTOP20内に1つもない週があるこのご時世に、1種だけリリースしてここまでの数字を出せるのは無敵レベルの強さだといえる。

 

サウンドスキャンでは7.0万枚。

オリコンとの差異はほとんどないので、特殊販路商品があったり、イベントがあったりという側面はないのがわかり、ホント自力でこれほどの数字を出してきたことに。

2013年1月時点で、今作の次は出ていないが、どのようなチャートアクションを見せるのか、注目したいところだ。

 

第3位 希望について -NO NAME

61glm18mml__sl500_aa300_


48グループ(AKB48、SKE48、NMB48)からの声優選抜メンバーによるユニット、NO NAMEのデビューシングルが初登場で3位にランクイン。

参加メンバーはAKB48から渡辺麻友、仲谷明香、佐藤亜美菜、石田晴香、佐藤すみれ、岩田華怜、SKE48から矢神久美、秦佐和子、NMB48から三田麻央となっている。計9名。

 

この9名はAKB48をモチーフにしたアニメ「AKB0048」に声優として参加しており、AKB派生ユニットであると同時に、アニメのOPとEDタイアップとなっており、キャラソンという面も持っている。

 

初動売上げは4.7万枚

総選挙2位となった渡辺麻友を筆頭に、佐藤亜美菜、矢神久美、秦佐和子あたりはメディアにもかなり露出する人気メンバーなのだが、初動は5万を割ってAKB派生ユニットとしてはあり得ないほどの不調ぶりに。

渡辺麻友はソロでも初動8万以上を出していたので、この数字の低さはある意味異常である。

 

このような結果に終わったその理由はただひとつで、今回握手会を含むイベントが一切開催されなかったことによる。

それに伴い、AKBお得意の【劇場盤】のリリースもなしとなっている。

今作のリリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が2種で計4種リリース

ただし、CDの収録内容は全種統一で、DVDの内容だけ異なる仕様。

イベントがないだけでなく、パッケージ上もAKB勢としてはかなり手抜きな商法となっている。

 

ファンに大量買いさせる施策を打たないと天下のAKB人気No.2が参加していても4万枚しか売れないというのはやはり衝撃的な結果で。

ファンと直接交流するイベントの威力の大きさを改めて証明し、いつもの爆発的な売上はイベントあってこそというのが、かなり周知されてきてまた改めてあからさまになったかたちである。

 

ちなみに、アニメタイアップについては、そのまま参加メンバーのファンがアニメファンになっている、逆にいうとアニメファンでAKBファンではない層、というのは皆無と思われ、ほとんど効果はなかったと思われる。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種がそれぞれ2.4万枚と1.4万枚で、計3.8万枚

【劇場盤】やイベントがないため、オリコンとの乖離もいつもに比べてかなり小さくなっている。

 

~Today's Yasai Reccomend~
TALI (from『18』) by 吉井和哉

« 桑田ベスト、2週連続1位! 山Pはアルバムでも1位逃す… | トップページ | CNBLUE、売上急落…ソナポケは自己最高位&最高初動更新! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桑田ベスト、2週連続1位! 山Pはアルバムでも1位逃す… | トップページ | CNBLUE、売上急落…ソナポケは自己最高位&最高初動更新! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ