Twitter

  • 私服ツイート

« 桑田佳祐、ソロ初の3週連続1位! 矢沢永吉は50作目のTOP10入り! | トップページ | NMB48が3作連続初動30万超! ゆずは記録途絶え、アイマス暴走! »

2013年2月 3日 (日)

2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~

あっという間に2013年も1月が終わってしまいました。

気付けば、もう2月。

 

1月は新年ボケもあり、新譜情報がまるで頭に入っていない状態で数週間過ごしましたが、今月はそうはいかぬ!

ということで、本日は2月リリースの新譜チェックをいたします。

 

みなさん、「おっ!」という新譜を見つけてくださいね。

 
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!

 

2/6

  • EXPOSE - KAT-TUN
  • ショートケーキ - 柏木由紀
  • この街 - ℃-ute
  • TRY AGAIN - 倉木麻衣
  • W:Wonder tale - 田村ゆかり
  • Small World - フジファブリック
  • バレンタイン・ファイター - 大国男児
  • colorful - 9nine
  • 恋はトキメキ注意報 - ウェザーガールズ
  • ネコニャンニャンニャン イヌワンワンワン カエルもアヒルもガーガーガー - 福と花音

2/13

  • My Resistance -タシカナモノ-/運命Girl - Kis-My-Ft2
  • さくらサンキュー - アイドリング!!!
  • ALONE - U-KISS
  • サクラ小町 - PASSPO☆
  • 君と出会えてよかった! - YGA
  • 愛のタワー・オブ・ラヴ - Negicco
  • PERFECT BLUE - Base Ball Bear
  • 大好きなのに - Kylee
  • VOICE - AI

2/20

  • So long! - AKB48
  • リリック - TOKIO
  • beautiful/ちいさな足跡 - 絢香
  • Final Wars!/もう一度ここから始めよう - THE ALFEE
  • THE NEVER ENDING STORY - E-girls
  • Slide'n' Step - KEITA (w-inds.)
  • Emotions - MAN WITH A MISSION
  • 今を生きて - ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ON AND ON - Every Little Thing
  • TOxxxIC - 平野綾
  • 君だけのSTORY - mihimaru GT

2/27

  • タイトル未定 - SMAP
  • 未来のミュージアム - Perfume
  • 檸檬 - 遊助
  • ありがとう - FUNKY MONKEY BABYS
  • 桜color - GReeeeN
  • Dreamer - JUJU
  • ONLY ONE - BoA
  • standing for you - girl next door
  • たそがれダイアリー - 竹内まりや
  • If - MONKEY MAJIK


ざっとこんな感じ。

チャートを賑わすようなビッグネームのリリースは少な目。

ただ、上位は毎週ジャニーズもしくはAKB系のリリースがあるので、最低初動1位といった厳しい記録の更新はないだろう。

チャート下位の売上水準が危ない予感…。

 

さて、それでは週ごとに見ていきます。

 

まずは、第1週目

2月最初はジャニーズ&AKB系のダブルリリース。

1位筆頭は、KAT-TUNの2013年第一弾シングル「EXPOSE」。

ここ数作は初動15万ラインで安定しているが、今年もそれをキープすることができるか、最初が肝心ということで注目したいところ。

 

そして、AKB系からは2年連続で総選挙3位の人気メンバー柏木由紀のソロデビューシングル「ショートケーキ」がスタンバイ。

柏木由紀は派生ユニット、フレンチ・キスにも所属しており、その直近シングル「ロマンス・プライバシー」は初動8.5万枚だった。

フレンチ・キスの勢いは、一時期10万枚を超える初動を出していたところから一気に失速しており、それが柏木の人気ダウンではないのかもしれないが、不安材料のひとつではある。

 

総選挙2位の渡辺麻友が派生ユニットで9万くらいの初動を出しているときに、ソロでそれを超える数字を叩き出したこともあり、今回の柏木もユニットの初動を超えてくる可能性はある。

まずはデイリー初日の売上に注目だ。

 

続いて、第2週目

この週には、前週のKAT-TUNに続いて、ジャニーズグループのKis-My-Ft2が2013年第一弾をリリース。

週間1位もキスマイで揺るがない。

 

なお、この2週目はアイドル勢のリリースが多く、韓国系のU-KISS、女性アイドルグループのアイドリング!!!、PASSPO☆、YGA、Negiccoがスタンバイ。

ただ、その他はTOP10レベルのセールスパワーをもつアーティストの作品がなく、チャート水準がかなり心配な週。。

 

そこから、第3週目

2月の3週目といえばAKBの桜ソングリリース週ということで、

この週にはシングルパッケージ界の支配者、AKB48が登場。

 

今年もまったくスケジュールを崩すことなく、桜ソング「So long!」をリリース。

すでにドコモのCMソングとして大量オンエアがされている。

 

ここ数年は無敵の地位で君臨し続けているものの、昨年夏の前田敦子卒業以降は、若干セールスパワーを減退させている。(とはいっても他とは比べる気にもならない圧倒的数字)

 

今年は姉妹グループ、SKE48の中心メンバーが9名一気に辞めたり、つい先日はAKB一期生の峯岸みなみが急にICONIQ化したりと、48グループに若干のぐらつきが出ているのは確か。

まずは2013年第一弾シングルで覇王格の数字を出して、ごたごたを払拭したいところだ。

 

なお、AKB48は前作「永遠プレッシャー」で9作連続初動ミリオンという驚異的な記録を達成しており、今作も初動ミリオンとなると、とうとうその記録は10作連続という境地まで到達することになる。

そこにも注目しながら、デイリー初日の売上を見守ることとしよう。

 

AKB旋風のあとの最終週には、まだタイトルが発表されていないが、SMAPの新譜がリリース予定。

予定通り、リリースされれば、1位はまず間違いないだろう。

 

また、この4週目には昨年末に、「DJが住職になる」という理由で解散を発表したFUNKY MONKEY BABYSのラストシングルがスタンバイ。

直近の2シングルではTOP10入りも逃し、数字もかなり下がっていたが、「ラスト」という話題性で復調を見せられるか期待したいところだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
ディスコード (from「ROAD TO BUDOKAN 2012~Bad Flower~」) by 東京女子流

« 桑田佳祐、ソロ初の3週連続1位! 矢沢永吉は50作目のTOP10入り! | トップページ | NMB48が3作連続初動30万超! ゆずは記録途絶え、アイマス暴走! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桑田佳祐、ソロ初の3週連続1位! 矢沢永吉は50作目のTOP10入り! | トップページ | NMB48が3作連続初動30万超! ゆずは記録途絶え、アイマス暴走! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ