Twitter

  • 私服ツイート

« CNBLUE、売上急落…ソナポケは自己最高位&最高初動更新! | トップページ | 2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~ »

2013年2月 2日 (土)

桑田佳祐、ソロ初の3週連続1位! 矢沢永吉は50作目のTOP10入り!

本日はいきなりチャートチェックから。

 

前回記事で8/13付オリコンシングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートをチェックしていきます。

 

では、さっそく…

8/13付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 I LOVE YOU -now & forever- -桑田佳祐

Hakucho_4112050651

3週連続1位!!

ソロアーティストによる3週連続1位獲得は、2010年5月に徳永英明が『VOCALIST 4』で記録して以来、2年3ヵ月ぶり。

 

桑田佳祐自身としては、1992年にサザンオールスターズのアルバム『世に万葉の花が咲くなり』 で記録して以来、19年10ヵ月ぶり。

ソロ作品としてはシングル、アルバムを通じ、ソロ25周年にして初の快挙となった。

 

週間売上は6.1万枚

前週の12.0万枚から半減以上でキープ。

驚異的な粘りといったレベルではないものの、ライト層にも刺さっていることは十分わかるチャートアクションとなっている。

 

累計は61.4万枚を突破した。

なお、今作が7/30付、8/6付、8/13付と3週連続で1位を獲得する前は、安室奈美恵が7/9付、7/16付、7/23付と3週連続1位となっており、2作品連続で3週連続1位獲得というこのご時世としては奇跡と呼んでいい珍事となった。

 

第2位 Last Song -矢沢永吉

Entertainment_0601_032


2012年にデビュー40周年を迎えた矢沢永吉のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

矢沢永吉のオリジナルアルバムTOP3入りはこれで3作連続となる。

 

また、1975年9月のソロデビュー以来、アルバムのTOP10入りは、今作でついに50作目となった。

そもそも50作もの作品をリリースしていることが凄い…。

 

初動売上げは5.5万枚。前作『TWIST』の初動5.6万枚とほぼ同水準。

前作から約2年2か月ぶりと、かなりリリース間隔が開いたが、驚異的なキープを見せた。

なお、前々作が2009年リリースで初動5.4万枚だったので、3作連続でほぼ同じ数字となっている。

 

ちなみに、そのさらにひとつ前になると2005年で、初動は4.0万枚だったので、ここ3年で注目度が増しており、かつそれをキープしていることになる。

軽い二次ブレイクのような状態にある。

還暦を迎えたところでNHKでドキュメントが組まれたり、その後もリリースのたびにかなりのメディア露出をするようになっているので、このキャリアになって新規ファンを付けた可能性も。

 

リリース形態は【CD+Tシャツ】、【CDのみ】で2種リリース

CDの内容は統一。

前作はTシャツではなく、DVDだったのだが、まるで影響を受けてないような結果になっている。

 

なお、デイリーチャートでは初日に首位を獲得し、週間での1位獲得も期待されたが(1994年ぶりになる)、週の終わりに桑田佳祐に抜かれてしまった。

 

サウンドスキャンでは、【CD+Tシャツ】が4.3万枚、【CDのみ】が0.4万枚で計4.7万枚

オリコンとの乖離は小さい。

 

第3位 M&W -シド

15349122_2


シドのメジャー3作目のオリジナルアルバムが初登場で3位にランクイン。

アルバムのTOP3入りはこれが2作目となる。

 

初動売上げは4.5万枚。前作『dead stock』の初動5.5万枚からダウン。

2009年のメジャーデビューアルバムが初動7.1万枚。

続く、前作が初動5.5万枚だったので、連続ダウン。

 

シングルでも前作収録のシングルは低くても3万台後半出ていたところから、今回の先行シングルはほとんどが2万台になり、セールスパワーは目に見えて落ちていた。

その流れがそのままアルバムにも繋がってしまった感じ。

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

収録曲はすべて同じで、これは前作と同じ。

 

今回はイベント商法に手を出しており、「約5年ぶりの握手会」と銘打って握手会を大々的に敢行。

(公式HP:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/2012MandW/info/

前作に比べ、イベント分が強化されているが、それ以上の勢いで人気が落ちてきていて、下げ止まらない状況。

 

サウンドスキャンでは、DVD付の2種が2.2万枚と1.3万枚、CDのみが0.9万枚で計4.4万枚。

特殊販路の商品があるわけではないので、オリコンとの乖離はなし。

 

 

■次回予告

2月新譜チェック

 

~Today's Yasai Reccomend~
時刻表 (from「REASON」) by ゆず

« CNBLUE、売上急落…ソナポケは自己最高位&最高初動更新! | トップページ | 2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~ »

コメント

矢沢永吉・14年ぶり-完全に間違ってますよ。

名無しさん、コメントありがとうございます。
 
おっしゃる通りですね。修正いたしました。
大変失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CNBLUE、売上急落…ソナポケは自己最高位&最高初動更新! | トップページ | 2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ