Twitter

  • 私服ツイート

« SMAP、貫録の首位! あゆはソロ史上初の5000万枚突破! | トップページ | AKB48、また記録づくめ! アルバム初動80万枚オーバー! »

2013年2月17日 (日)

キスマイ、4作連続1位! miwaは自己最高位&最高初動更新!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で8/20付チャートを見終わりましたので、本日からは8/27付チャートに突入です。

まずはいつもどおり、シングルチャートからチェックです。

今回もひと記事で一気に総ざらいしていきます。

よって、長文になりますが、どうかお付き合いください。。

 

では、さっそく…

8/27付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 WANNA BEEEE!!!/Shake It Up -Kis-My-Ft2

Kmfjs04a_a_2


Kis-My-Ft2の4枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これでデビュー作から4作連続の1位獲得となる。

デビュー作から4作連続1位は、男女グループおよびソロを通じて、08年にHey!Say!JUMP!が記録して以来、約3年10ヵ月ぶりの記録となる。

 

初動売上げは28.5万枚。前作『SHE! HER! HER!』の初動19.3万枚から+10万近くの大幅上昇。

前作まで出すたびに初動を下げていたので、デビュー以来はじめての初動回復ということになる。

なお、28.5万枚という初動はデビュー曲の初動に次ぐ好成績となる。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種、【CDのみ】、【キスマイショップ限定盤】で計4種リリース

DVD2種は内容が異なり、【CDのみ】には新曲を1曲追加収録しており、これだけで3種買い促進の複数買い促進商法

 

【キスマイショップ限定盤】にはオリジナル・ポーチを封入しており、ポスターだった前作からグッズがグレードアップしている。

今回はグッズに手を出したファンもかなりいると思われ、パッケージ増とグッズ効果が売上大幅上昇の要因だと思われる。

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】2種が9.0万枚と7.0万枚、【CDのみ】が3.5万枚で計19.5万枚

オリコンとの乖離が9万枚もあり、それは【キスマイショップ限定盤】が未集計のためと思われ、同時にグッズ目当てでこの限定盤がかなり売れたこともわかる。

前作では【キスマイショップ限定盤】の売上は最大でも4万後半だったので、ポーチ効果爆発といったところである。

 

第2位 Spending all my time -Perfume

P1208132

Perfumeの16枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで12作連続、通算12作目のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは8.5万枚。前作「Spring of Life」の初動9.4万枚からダウン。

ユニバーサルミュージック移籍第一弾シングルだった前作は自己最高初動をマークしていたが、その勢いでさらに伸ばすことはできず。

 

なお、今回はカップリング2曲にタイアップが付いているものの、タイトル曲はノンタイアップとなっている。

これまで5作連続でタイトル曲はタイアップ付だったので、そのあたりも若干ダウンに影響したか。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容は同じで、通常は1種買えば事足りる仕様。

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が7.4万枚、【CDのみ】が0.8万枚で計8.2万枚。

 

第3位 チルドレンレコード -じん

Case_h1_2

「ニコ動」で活躍するプロデューサー、じんの初のシングルが初登場で3位にランクイン。

2011年ごろから「ニコ動」で楽曲を公開し始め、わずか5作ながら関連動画の再生回数は1,000万回を超えている。

 

今回はアルバムで記録した6位を上回り、自己最高位を更新。

ない、「ニコ動」から登場したプロデューサーやシンガーによるシングルとしては、supercellが「君の知らない物語」で記録した5位を上回って、初のTOP3作品となった。

 

初動売上げは3.0万枚

前アイテムはアルバム『メカクシティデイズ』で初動は2.2万枚だったので、そこから上昇して自己最高初動。

アルバムのランクイン時も目を引くものがあったが、依然として注目度は上がっている様子。

 

リリース形態は豪華仕様の【CD+DVD+ガイドブック】と【CD+DVD】で2種リリース

内容は上位互換なので、1枚買えば事足りるようになっている。

 

サウンドスキャンでは豪華仕様盤が3.2万枚でランクイン。

イベントや特殊販路商品はないので、オリコンを下回ることはなく、それどころか珍しくオリコンの数字を超えている。

サウンドスキャンでのみ集計対象となっている店舗での売上があるということか。

 

第4位 ヒカリへ -miwa

Img_964235_30771384_1


miwaの9枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これが4作連続のTOP10入りで、4位は自己最高位となる。

 

初動売上げは2.8万枚

前作「片想い」の初動1.6万枚から大幅上昇し、自己最高初動を更新。

それどころか、初動だけでこれまで自身最大のヒットだった「don't cry anymore」の累計を超えてしまっている。

発売1週だけで自身最大のヒットシングルになる絶好調ぶりとなった。

 

今回は月9ドラマ「リッチマン・プアウーマン」主題歌となり、自身初の月9タイアップとなった。

その効果が爆発したようで、一気に数字が爆発。

ここ数年はドラマタイアップも効果が薄れていたので、かなり久しぶりなチャートアクションに思える。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの内容は同じなので、複数買い促進ではない。

 

2010年春のデビュー曲がいきなりドラマタイアップでヒットしたあとは目立ったヒットこそなかったが、一定の固定ファンを獲得し、2011年からは安定して初動は1万を超えていた。

ヒットのない時期にもフジ系の番組にはちょこちょこ顔を出しており、知名度は保っていた様子。

ソニー典型の一発タイプにはならず、我慢の時期を超えて、ここからさらに人気を伸ばしてくるか注目したいところだ。

 

サウンドスキャンでは、DVD付が2.1万枚、CDのみが0.5万枚で計2.6万枚。

イベントや特殊販路商品はないので、オリコンとの乖離はほとんどない。

 

第5位 微笑みのプルマージュ -田村ゆかり

41axqyntwkl__sl500_aa300_

声優、田村ゆかりの21枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで7作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは2.0万枚。前作「Endless Story」の初動1.6万枚から上昇。

今回は映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」のエンディングテーマ。

2週前に水樹奈々がこの映画のタイアップ曲含むシングルで自己最高初動を叩き出しており、かなり効果があったと思われる。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

先に話に出た水樹奈々にしろ、この田村ゆかりにしろ、CD1枚だけで勝負して他のアーティストと渡り合うのが凄い。

ファンのタイプ的にアイドルのような商法を使えば、数字は跳ね上がると思われるが、あえてそうしないのも戦略なのかもしれない。

 

サウンドスキャンでは、1.8万枚で7位。

 

第6位 輝く月のように/The Bird Without Wings -Superfly

Superfly_tbww


Superflyの15枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

これで6作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.7万枚。前作「愛をくらえ」の初動1.8万枚から微減。

前作は映画主題歌で、今回はドラマ主題歌&映画主題歌。

ドラマは平均視聴率10%程度で効果は微妙と思われるが、映画タイアップもあるのに数字はダウンに。

タイアップ云々はあまり関係なく、固定ファンだけが動いている感じか。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの内容は統一でジャケット写真まで同じなので、1枚買えば事足りる仕様。

 

サウンドスキャンでは、DVD付だけランクインし、1.5万枚。

 

第7位 恋に恋して/Special morning day to you -倉木麻衣

Cb08074b


倉木麻衣の38枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

これで38作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.6万枚。前作「Your Best Friend」の初動1.7万枚から微減。

前作から変わらず、今回もアニメ「名探偵コナン」タイアップ(「恋に恋して」)。

さらに今回は両A面でもう1曲はCMソングになっている。

 

ダブルタイアップで挑んだが、初動はデビュー以来の自己最低初動をわずかに更新。

それどころか、週序盤は著しく売上ペースが鈍く、TOP10入りにも黄色信号が灯っていた。

 

その状況で危険を察してか、倉木サイドは金曜日になって、「緊急イベント」開催を発表。

日曜日には「Special Mini Live & トーク会」が開催され、日曜付デイリーではその効果で一気にチャートを駆け上がり、2位まで浮上して週間TOP10入りを決めた。

なので、この「緊急イベント」なしだとTOP10を逃し、初動のワースト記録も大幅に更新してしまっていたことになる。

数字で受ける印象以上に、ファン離れが加速しており、次回こういった施策を組まないと一気にガクッといってしまう可能性が高い。

リリース形態は一般流通が【CD+DVD】、【CDのみ】の2種と【Musing&FC盤】が1種で計3種リリース

CDの内容は全形態統一。

【Musing&FC盤】にのみMVのメイキングが見れるアクセスコードを封入しているのは前作から変わらず。

 

第9位 ヴァージニティー -NMB48

Nmb48_1

前週の1位から8ランクダウン。

週間売上は1.3万枚

前週の初動31.5万枚から一気に24分の1以下になる、想像を絶する急降下。

 

これだけの推移になることから、AKB本体と違ってお茶の間への浸透度はかなり低く、決まったファン以外には刺さっていないことが露わに。

逆に、ファンだけにしか刺さっていないのに、初動30万枚以上出せるカオスな状況のほうが美味しいと捉えるべきかもしれない。 

 

累計は32.8万枚を突破したが、最終的にも売上のほどんどが初動分ということになり、ヒット曲という感覚はほどんど持たれないと思われる。

« SMAP、貫録の首位! あゆはソロ史上初の5000万枚突破! | トップページ | AKB48、また記録づくめ! アルバム初動80万枚オーバー! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SMAP、貫録の首位! あゆはソロ史上初の5000万枚突破! | トップページ | AKB48、また記録づくめ! アルバム初動80万枚オーバー! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ