Twitter

  • 私服ツイート

« 2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~ | トップページ | SMAP、貫録の首位! あゆはソロ史上初の5000万枚突破! »

2013年2月10日 (日)

NMB48が3作連続初動30万超! ゆずは記録途絶え、アイマス暴走!

またご無沙汰しておりました。。

本日もいきなりチャートチェックからスタートです。

 

前々回の記事で8/13付チャートを見終わったので、本日からは8/20付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェックです。

今回は2記事に分けず、一気にTOP10総ざらいしていきます。

かなりの長文になっていますが、どうかお付き合いくださいませ。。

 

では、さっそく…

8/13付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 ヴァージニティー -NMB48

Nmb48_1


大阪の難波を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ、NMB48の5枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

週間1位獲得は前作嵐と当たって逃していたので、2作ぶり通算4作目となる。

 

初動売上げは31.5万枚。前作「ナギイチ」の初動37.6万枚から大きくダウン。

これで前々作「純情U-19」から3作連続の初動30万枚オーバーとなる。

また、初動20万枚突破はデビュー作から5作連続となり、自身の保持する女性アーティスト・アイドルの歴代1位記録を更新。

AKB48やSKE48はデビュー当初に初動数万枚がやっとな時期があったが、このNMBだけはそういった「ブレイク前」のようなステータスなしに一気にいまの地位を築き上げていることになる。

 

ただ、デビューから止まることを知らず3連続上昇を見せていたが、ついにここで伸びはストップした。

前々作の初動32.9万枚も下回っている。

 

リリース形態は一般流通が【CD+DVD】3種と、「キャラアニ」限定発売の【劇場盤】が1種で計4種リリース

4種すべてCDの収録内容が異なる複数買い促進商法

鬼の4種買い促進は、前作から変わらず。

 

もちろんイベント商法も活発で、一般流通3種に「全国握手会参加券」封入。

劇場盤には「個別握手会参加券」もしくは「個別写メ大会参加券」封入という、AKB勢の恒例パターン。

前作は劇場盤は「個別握手会参加券」だけだったので、そこに写メ会も追加され、若干強化されているように見える。

 

ただ、数字は思うように伸びず、大きくダウン。

今回はNMBのデイリーチャート推移で恒例になりつつあった、週中盤での劇場盤追加出荷と思われる大幅回復が見られずに集計期間終了。

今回は他の48グループとのリリースが混み合っていた関係で、あまりイベントを組めなかったようで、発売記念系のイベントがほとんどなかったのが響いたようだ。

 

サウンドスキャンでは、一般流通の3種が3.0万枚、2.4万枚、2.3万枚で計7.7万枚。

オリコンとの乖離は大変なことになっており、23万枚以上。

 

少なくとも20万枚近くは劇場盤売上と思われ、お茶の間での知名度が低く、コアファン率がバカみたいに高いことがわかる。

前作のサウンドスキャン計は、9.8万枚だったのでこちらもダウンしている。

 

第2位 0~ZERO~ -三代目J Soul Brothers

Soulbrothers


EXILEと同じ事務所に属する男性ボーカルグループ、三代目J Soul Brothersの7枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これでデビュー作から7作連続のTOP10入り。

 

初動売上げは10.1万枚。前作「Go my way」の初動6.8万枚から大きく上昇。

初動10万超えはこれがデビュー以来初で、自己最高初動となる。

 

今回は4曲収録で、すべてがタイトル曲扱いになっている豪華盤。

4A面仕様ということに紐づいて、商法もかなり強化されている。

 

リリース形態は【CD+DVD】が4種と【CDのみ】で4種で、計8種リリース

前作はDVDの有無で2種リリースだったので、プラス6種という強化ぶり。

この商法の変化が大きく数字を持ち上げたのはまず間違いない。

 

ただ、CDもDVDもすべて内容統一で、収録曲順とジャケだけが異なる仕様なので、8種も出ているが、音源と映像なら1枚買えば事足りてしまい、複数買い促進にもなっていない

これは逆に珍しく、ある意味吹っ切れていない中途半端な内容である。

 

人気はじわじわ伸びているようだが、次回以降、通常仕様に戻ったら今回の数字は超えられないと思われる。 

 

サウンドスキャンでは、DVD付のうちの1種が1.6万枚でランクインしたのみ。

オリコンとの乖離が激しく、エイベックスからのリリース作品に多く見られる現象が発動している。

ECサイト(mu-moショップ)で購入するファンが多いと思われ、それがサウンドスキャン集計外のために大きく差異が出ていると思われる。

 

第3位 kEEP oN. -V6

21753andltahrefhttpwwwjpoyhw1


V6の40枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

V6のシングルが3位以下になるのは、これがデビュー以来2度目。

前回は2003年だったので、約9年半ぶりの1位2位からの陥落ということになる。

 

頑なに1位に拘る傾向のあるジャニーズ系だが、前作はAKB48「GIVE ME FIVE!」と同発、前々作は同じくAKB48の「フライングゲット」と同発。

今回もNMB48と同発ということで、V6に関しては週間1位に拘りはまるでない様子。

 

初動売上げは5.6万枚。前作「バリバリBUDDY!」の初動5.9万枚からダウン。

前々作で一度数字を回復させていたが、今回下がったことで再び連続ダウン。

たまに数字を回復させることはあるが、基本的にジリ貧が止まらない状態になっている。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

【CDのみ】にだけ収録の新曲ありで、3種買い促進の複数買い促進商法となっている。

ここ数作はずっとこの商法なので、単純に人気・セールスパワーが下がっているものと思われる。

 

とはいえ、メンバーのうち2名(坂本・長野)はすでに40歳オーバーで、ジャニーズも世代交代のタイミングが色濃くなっているこの状況でまだ5万以上をキープできているのは、意外と凄い気もする。

 

サウンドスキャンではDVD付の2種が2.3万枚、1.9万枚。CDのみが1.6万枚で計5.8万枚

上の三代目~と同じエイベックスからのリリースだが、オリコンとの乖離はなし。

ECサイト経由での購入はほとんどないということか。

また、売上が完全に3種に分散しており、多くのファンが3枚セットで購入している状況がわかり、固定ファン自体は2~3万くらいしかいない可能性が高い。

 

第4位 One Up!!!/苺牛乳 -アイドリング!!!

51gfg5defzl


女性アイドルグループ、アイドリング!!!の18枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで13作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは4.3万枚。前作「MAMORE!!!」の初動5.6万枚からやや大きくダウン。

前作では自己最高初動を叩き出していたが、そのまま突きあがることはできず、すぐにダウンになってしまった。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+Blu-ray】、【CDのみ】で計3種リリース

DVDとBlu-rayの収録内容は上位互換で、かつ【CDのみ】にだけ追加曲といったこともやっていないので、アイドル勢としては非常に珍しく複数買い促進商法にはなっていない。

前作では、【CD+フォトブック】もあって4種だったので、今回は1種減っており、それがそのまま初動ダウンに直結したものと思われる。

 

前作同様、全形態にイベント参加券を封入。

さらに、【CDのみ】をECサイト「キャラアニ」で購入することで「個別握手会参加券」を付与。

ここはAKBと同じ手法を使っている。

前作では、新メンバー選出のための「5期生投票ID券」を封入しており、投票のために買い増したファンもいたのかもしれない。

なお、それで選出されたメンバーは今作から参加している。

 

サウンドスキャンでは、【CDのみ】だけが1.1万枚でランクイン。

他の2形態がTOP20外でランクインしていることを考慮しても、2万枚以上はオリコンと乖離していることになる。

握手券目的のキャラアニ購入分が売上をかなり占めているようだ。

 

第5位 crossing field -LiSA

518rnpmtil__sl500_aa300_


女性シンガー、LiSAの2枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで2作連続のTOP5入りとなる。

なお、LiSAは2010年にシングルを連発して連続ヒットさせたアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」のヴォーカルを務めていたシンガーである。

 

初動売上げは3.9万枚。前作「oath sign」の初動4.5万枚からダウン。

前作同様にアニメタイアップがついており、今回は「ソードアート・オンライン」のオープニング。

タイアップ先のアニメに付いている固定ファンが前作のほうが多いのか、人気が多少下がったのか判断は難しいが、いずれにせよ、4万近い数字を叩き出せるのは凄い。

ちなみに、デイリーでは8/11付で1位を獲得して話題になっていた。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

【CD+DVD】の片方はアニメ仕様盤となっており、収録曲が異なっている。

よって、2種買い促進の複数買い促進商法

 

サウンドスキャンではアニメ仕様盤の【CD+DVD】が2.5万枚、もう一方の【CD+DVD】が1.1万枚で計3.6万枚。

パッケージごとの売上を見ると、アニメ効果が高いことがよくわかる。

 

第6位 TOP SECRET -FTISLAND

Ftisland_2


韓国のロックバンド、FTISLANDのメジャー8枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

これで6作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは3.4万枚。前作「NEVERLAND」の初動2.8万枚から上昇。

前作はアルバムの先行シングルだった。

今回、数字は回復したものの、前々作の初動3.9万枚までは戻ってきていない。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【ローソン限定盤(CD+DVD)】、【ツアー会場限定盤(CD+DVD)】で計4種リリース

CD内容は統一だが、DVDは3種すべて内容が違うので、3種買い促進の複数買い促進商法である。

前作は3種だったので、1種パッケージが増えている。

なお、前々作では複数買い促進にもなっていなかったので、毎回商法が強化されていることになる。

 

また、今回も複数買いを促す施策が組まれており、【CDのみ】にシリアルコード①、それ以外の3種にシリアルコード②が入っており、①②を集めることで全員にプレゼントが当たった。

前々作では3種買いを促す施策が組まれていたので、2種買いならまだ甘めだと言える。

 

商法は強化されていながら数字は大きく伸びておらず、韓国人気の衰退とともに、セールスパワーが減退している可能性が高い。

サウンドスキャンでは、一般流通の【CD+DVD】が1種だけ1.4万枚でランクイン。

【ローソン限定盤(CD+DVD)】、【ツアー会場限定盤(CD+DVD)】は集計外になっていると思われ、オリコンとはかなりの乖離が生まれている。

 

第7位 また明日 -ゆず

Jak


ゆずの36枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

これで35作連続のTOP10入り。

 

ただ、今回7位になったことで、98年の「からっぽ」から続いていた「連続TOP5入り」記録は「33作」で途切れることになった。

 

初動売上げは3.3万枚。前作「with you」の初動3.5万枚からダウン。

今回は08年の「ストーリー」以来、12作ぶりに寺岡呼人をプロデューサーに迎えた、原点回帰の楽曲だったが数字は回復しなかった。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

前作は1種リリースだったので、パッケージは1種増。

しかし、売上はダウンしてしまっており、厳しい展開になっている。

 

サウンドスキャンでは、DVD付だけランクインして3.2万枚

そして、サウンドスキャンの順位はなんと1位

 

NMBも三代目もアイドリング!!!も、オリコンで6位以上のメンツは複数パッケージに売上分散、特殊販路で集計外となって、ゆずが繰り上げ1位といったかたちに。

オリコン上では長く続く記録が途絶えて、こちらではトップとその差が凄い。

 

以下、ピックアップ。

第9位 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子(華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~) -神崎蘭子(内田真礼)

Cinderellamaster006300x300

第10位 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 008 諸星きらり(ましゅまろ☆キッス) -諸星きらり(松嵜麗)

008300x300

第11位 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 007 前川みく(おねだり Shall We~?) -前川みく(高森奈津美)

Miku300x300

第12位 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 010 島村卯月(S(mile)ING!) -島村卯月(大橋彩香)

Uuuuuiko300x300

第13位 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 009 城ヶ崎美嘉(TOKIMEKIエスカレート) -城ヶ崎美嘉(佳村はるか)

Mika300x300


モバゲー用ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の登場キャラクターによるキャラソンCDが9位から13位までを独占。

初動売上げは上から2.3万枚1.8万枚1.8万枚1.8万枚1.8万枚

2012年4月には001~005までがリリースされ、オリコンTOP10の半分を独占するという、快挙を見せていた。

(参考:http://plain-clothes-note.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-fbf3.html

 

そのときの5作が初動3.7~3.0万枚だったので、今回かなり数字は落ちてしまっている。

ゲーム自体の人気が4か月くらいの間で下がったのだろうか。これでも十分凄いが。

 

なお、この「アイマス」キャラソンの暴走によって、TOP10の売上水準が上がり、TOP10を逃したアーティストが多数。

14位の加藤ミリヤはロンドンオリンピック関係のタイアップで初動は前作から約3倍になったが、不運。

16位にはスキマスイッチが初動1.2万枚でランクイン。初動は前作から伸びていながら、不運。

 

~Today's Yasai Reccomend~
チョコの奴隷 (from「チョコの奴隷」) by SKE48
スーパースターになったら (from『スーパースター』) by back number

« 2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~ | トップページ | SMAP、貫録の首位! あゆはソロ史上初の5000万枚突破! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月新譜チェック~ジャニーズ勢連続リリース、AKBは恒例桜ソング!~ | トップページ | SMAP、貫録の首位! あゆはソロ史上初の5000万枚突破! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ