Twitter

  • 私服ツイート

« 乃木坂46、2作連続の首位獲得! | トップページ | AKB48がキャリア初の2週連続1位獲得! »

2013年3月 4日 (月)

ビーイング系の韓国グループ登場! ワンオクは自己最高初動!

先週日曜日からラスベガスに行っておりまして。

金曜日に帰ってきて、まだ時差ボケ気味です。。

157_2

エッフェル塔からの夜景。一眼レフって便利ね。

 

ラスベガス、想像していたよりずっと寒くて。

普通に風邪引いたようで昨日から鼻水が止まりません。

 

はじめて行きましたが、治安も割と良いし、キラキラしていて素敵なところでした。

ただ、やっぱり食べ物は日本がいちばんだなぁ。

 

(とりあえず、ココログさん、1M以上の画像アップできないってどうよ。)

 

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事で9/3付シングルチャートのTOP3をチェックしましたので、本日は4位以降を見ていきます。

では、さっそく…

9/3付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

 

第4位 Be my shine~君を離さない~ -BOYFRIEND

4182nrqhl9l__sl500_aa300_

韓国の6人組男性グループ、BOYFRIENDの日本デビューシングルが初登場で4位にランクイン。

デビュー曲からいきなりのTOP5入りとなった。

 

初動売上げは5.4万枚

直近でデビューした韓国の男性グループでは「B1A4」がいるが、彼らのデビュー曲が初動3.3万枚だったので、それを大きく上回る成績になっている。

一時期怒涛のデビュー連発だった韓国系グループだが、2012年に入ってからはやや収まり、デビュー後のグループも徐々に数字を落とし始めていた。

ブームが収束に向かう中でのデビューということを考えると、かなり高い数字だといえる。

 

また、このBOYFRIENDはなんとビーイング系

ユニバーサルによってK-POPブームが作られて以降、ビーイングから韓国グループがデビューするのは初となる。ついに…といった感じ。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】が2種、【ローソン・HMV限定盤(CD+DVD)】で計4種リリース

【CDのみ】の1種はカップリングが異なり、もう1種は期間限定500円盤、DVD2種は内容が異なる。

音源と映像を購入してコンプリートするためには絶対に3枚買わなくてはならない、3枚買い促進の複数買い促進商法となっている。 

韓国系の商法としてはこの凶暴さでも普通レベル。

 

イベント商法も組まれており、全形態にイベント参加券が封入されている。

 

ビーイングとしてはB'zが相変わらずぶっちぎりで、その他のアーティストは一時期を支えた倉木麻衣も1万台まで落ち込んでいたり、かなり苦戦している。

なので、いきなりエース級のアイテムを手に入れた感覚だろう。

男性、女性問わず多くの韓国グループが売上を逓減させているが、このBOYFRIENDはどんな推移を見せるのか、注目だ。

 

サウンドスキャンでは、【CDのみ(500円盤)】が4.0万枚、DVD付が0.9万枚で計4.9万枚

イベント参加目的の大量購入のため、最も安価な【CDのみ】がぶっちぎりの売上となっている。

イベント効果の大きさが目立っており、また逆にローソン・HMVの特殊販路商品があまり売れていないのも目立つ。

もはや音源も映像もネットでDLして、直接本人に会うことだけがパッケージ購入の意味になっているのだろう。

 

 

第5位 The Beginning -ONE OK ROCK

Thebeginningoneokrock300x300


ロックバンド、ONE OK ROCKの7枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで4作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは4.4万枚。前作「Re:make/NO SCARED」の初動2.9万枚から大きく上昇。

これで3作連続の初動上昇

 

アルバムリリース後一発目のシングルだったが、勢いは止まらず、人気上昇を思わせるチャートアクションが続いている。 

また、今回は映画「るろうに剣心」主題歌も付いており、映画も話題作扱いされていたので、多少はタイアップ効果もあったものと思われる。

 

リリース形態は今回も魂のCD1種リリース

いまやB'zやミスチルなんかのビックネームも普通に複数商法を使っている中で、非アイドルがこの売り方で勝負するのはかなりの勇気だと思う。

 

サウンドスキャンでは、4.3万枚。

他のシングルが複数パッケージに売上が分散しているので、サウンドスキャンでは2位にランクインしている。

 

第6位 WANNA BEEEE!!!/Shake It Up -Kis-My-Ft2

Kmfjs04a_a_2

前週の1位から5ランクダウン。

週間売上げは3.1万枚

前週の初動28.5万枚から大幅ダウンだが、2週目に10分の1以下になるのが当たり前となっているジャニーズ系としては、かなり粘っているほうである。

 

累計は2週で31.5万枚を突破。

 

第7位 好きよ、純情反抗期。 -スマイレージ

1

ハロプロ系アイドルグループ、スマイレージのメジャー11枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

これで11作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは2.3万枚。前作「ドットビキニ」の初動2.0万枚から上昇。

 

今回のリリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が2種で計5種リリース

DVD3種はすべて内容が異なるが、収録音源はすべて統一。

全音源・映像を購入でコンプするためには絶対に3枚買わなくてはならない複数買い促進商法

 

前作では【CDのみ】に異なる楽曲が収録されていて、5種買い促進だったので、パッケージ商法は前作からパワーダウンしている。

ただ、それを補うように今回は5形態をひとつにまとめたBOXセットが存在し、過去にEXILEなどが使った「BOX固め売り商法」に手を染めている。

過去の実績からこのBOXは1つ売れる度にオリコン上では5枚売上カウントされていると思われる。

また、BOX購入者だけ参加可能なイベントもセッティングされている。

 

さらには、今回から先にモーニング娘。やBerryz工房が導入し始めたAKB商法を導入

ECサイト「キャラアニ.com」で通常盤で予約購入すると「個別握手会参加券」が付与される。

また、いつも通りの「イベント抽選シリアルナンバー」も封入しており、いくつものイベントが用意されて強烈な内容になっている。

 

パッケージ上の商法は弱まったが、イベント商法が強化されており、差し引きでプラスになったという感じか。

ただ、モー娘。の数字の伸び方は尋常じゃなかったので、これくらいの伸びだと物足りなさも感じてしまう。

 

メンバーが一気に入れ替わったことでまだファン定着が進んでいない可能性が高いか。

そもそも強固な固定ファンが付いていないとどれだけ商法を強化しても数字には反映されない。

次回以降も同じような商法を駆使してくると思われるが、数字はどうなるだろうか。

 

第8位 ルクセンダルク小紀行 (彼の者の名は・・・[Vocalized Version]) -Linked Horizon

61q161zbfdl__sl500_aa300_


Sound HorizonのRevoによる音楽ユニット、Linked Horizonの初のシングルが初登場で8位にランクイン。

主に他作品とのコラボレーションを専門とした新プロジェクトになる。

 

初動売上げは2.0万枚

1作目から2万枚を超える売上を叩き出してきたが、RevoとしてはSound Horizonとしてリリースした直近作の初動4.7万枚から半減以下になっている。

もともとコアなファンに支えられているタイプのはずだが、意外にもプロジェクトが変わったことでそのままファンが付いてこなかった様子。

ニンテンドー3DS用ソフト「BRAVERLY DEFAULT」の劇中使用曲を収録している。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【ゲーム盤】で計3種リリース

収録内容は【ゲーム盤】で1曲少ないが、映像含めて内容は上位互換で複数買い促進ではない。

ただ、【ゲーム盤】にはゲームでアイテムが入手できるコードを封入している。

とはいえ、肝心のゲームは発売までまだ2ヵ月近くあるような状況で、コードを求めての購入はまだ活発ではなかったと思われる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が1.5万枚でランクインしただけで、やはり【ゲーム盤】はランク外。

ゲーム発売後、急上昇して累計は初動から大きく伸びる可能性がある。

 

第9位 うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 嶺二&藍(溺愛テンプテーション/WinterBlossom) -寿嶺二(森久保祥太郎)/美風藍(蒼井翔太)

6hr2x

PSPソフト『うたの☆プリンスさまっ♪All Star』挿入歌のキャラクターソングCDが9位に初登場。

今回はアニメではなくPSPゲームの登場キャラ作品になっている。

 

初動売上げは1.4万枚

今作の約1か月前の7月に同じPSPソフト関連でメインキャラクター総動員の「Shining All Star CD」がリリースされており、その初動がシリーズ最高の3.5万枚を記録していた。

(参考:[うたプリ」、シリーズ最高初動! Berryz工房は握手会効果爆発! ) 

今回は声優ソロの両A面だが、かなりの人気作のようで軽々と1万を超える初動を出してきている。

 

リリース形態はCD1種リリース

コアなファンが多くついているアイテムと思われるが、複数パッケージや特典で引っ張った形跡はなく、ただただこの作品の人気だけでここまで伸ばしてきていると思われる。

 

「うたプリ」シリーズも2010年のゲーム発売から2011年のアニメ化を経て、長期間、驚異的な人気を保っている。

今年は春から新たにアニメ放映が決まっており、また関連作品が大量にチャートインしてきそうだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
だいじょばない (from「未来のミュージアム」) by Perfume
化粧 (from『MELODY』) by 清水翔太

« 乃木坂46、2作連続の首位獲得! | トップページ | AKB48がキャリア初の2週連続1位獲得! »

コメント

ビーイングから韓国グループがデビューするのは初となる

違いますよ ジュエリー(JEWELRY)ですよ

MSさん、コメント有難うございます。
 
『K-POPブームが作られて以降』ではビーイング初、
ということを書きたかったのですが、伝わりにくい文章ですみません。。
 
何卒宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乃木坂46、2作連続の首位獲得! | トップページ | AKB48がキャリア初の2週連続1位獲得! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ