Twitter

  • 私服ツイート

« ビーイング系の韓国グループ登場! ワンオクは自己最高初動! | トップページ | 3月新譜チェック~嵐が過去最高の勢い! HKT48ついにデビュー!~ »

2013年3月 5日 (火)

AKB48がキャリア初の2週連続1位獲得!

本日はいきなりチャートチェックからスタートです。

前回記事で9/3付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

 

では、さっそく…

9/3オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 1830m  -AKB48

Akb48_1

2週連続1位!

AKB48にとってはシングル、アルバムを通じて初の2週連続1位獲得となる。

特にシングルは尋常じゃない数字を連発しているが、2週目には大暴落してしまうため、1位を取れたことはなかった。

 

また、女性グループによるアルバムの2週連続1位獲得は、03年に女子十二楽坊が『女子十二楽坊~Beautiful Energy~』で記録して以来、約9年ぶりの快挙ということに。

なお、女子十二楽坊はロングヒットしての2週連続1位獲得で、初登場からの2週連続となるとSPEEDが98年に記録して以来となり、約14年4か月ぶりとなる。

週間売上げは6.4万枚

前週の初動87.1万枚から大暴落で、一気に13分の1以下に。

累計は2週で93.5万枚に到達し、アルバムでのミリオンをぐっと引き寄せた。

 

ただ、前作「ここにいたこと」の2週目は7.5万枚だったので、初週からの粘りは前作を大きく下回ってしまっている

前作では震災の影響で一切なくなっていた握手会等のイベントが復活したことで初動は高騰したものの、グループの人気は少なくとも1年前から伸びてはいないのだとわかる。

 

サウンドスキャンでは、1位6.0万枚。

初週はサウンドスキャンでは未集計となる劇場盤売上が大半を占めたため、オリコンとの乖離が大変なことになっていたが、2週目には早くも劇場盤売上がほとんどなくなったようで、ほとんど差異はなくなっている。

 

第2位 777 ~TRIPLE SEVEN~ -AAA

51re4ej92cl__sl500_aa300_

AAAの7枚目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

タイトルはデビュー7周年で、7人組で、7枚目ということに起因している。

 

初動売上げは5.4万枚

前作は裏ベストとなる企画盤『Another side of #AAABEST』で初動は2.9万枚だったのでそこからは大幅回復。

その前はベスト盤『AAABEST』で初動6.6万枚だったので、それには及ばず。

 

ただ、オリジナルアルバムとしては前作『Buzz Communication』の初動5.1万枚から上昇しており、オリジナルアルバムの自己最高初動は更新している。

爆発的ではないものの、ほんの僅かずつファンを増やしながら安定しているという印象。

 

リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CD+2DVD】、【CD+DVD】、【CDのみ】、【2CD(mu-moショップ限定)】、【PLAYBUTTON】で計6種リリース

映像はBlu-ray、DVD含めて上位互換なので、映像目当てで複数買いの必要はない仕様。

ただ、映像付の3種以外の3種にはメドレー音源が1曲多く入っているので、2種買い促進にはなっている。

 

前作は【CD+Blu-ray】、【PLAYBUTTON】がなくて4種だったので、パッケージは増えているが、先述の通り、上位互換なので、これで複数買いが大量に増える可能性は低そう。

とはいえ、コレクターズアイテムとしてコンプリートしようとする狂信的なファンも多少いると思われ、若干数字が伸びたのは2種増えた影響と捉えるのが順当か。

 

サウンドスキャンでは、【CD+2DVD】が1.7万枚、【CD+DVD】が0.9万枚、【CDのみ】が0.5万枚で計3.1万枚。

AAAファンにはBlu-rayはまだ馴染んでいないのか圏外となっている。

以前、水樹奈々がベストアルバムにおいて同一内容でBlu-ray付とDVD付をリリースしたが、その際はBlu-rayのほうが倍近く数字を出していた。

アーティストによって、またそのファンによって、Blu-rayの浸透度には差があるようだ。

 

第3位 LOUD & PEACE -Dragon Ash

230x250_4fff8b0b970a

Dragon Ashのデビュー15周年を記念したベストアルバムが初登場で3位にランクイン。

Dragon AshにとってTOP3入りはシングル、アルバム通じて、07年に前回のベストアルバムで記録して以来、約5年ぶり。

初動売上げは3.0万枚

前作はオリジナルアルバム『MIXTURE』で初動は2.3万枚だったので、そこから上昇。

 

オリジナルアルバムはここ数作出すたびに数字をダウンさせており、完全に固定ファンだけの世界のようになっていた。

なので、ベストであってもライト層にスルーされ、新曲待ちのファンが買い控えて、「ベストでダウン」現象を発動してもおかしくなかったが、何とかオリジナルアルバムの数字は超えてきている。

 

今作リリースの約4か月前にはベースのIKUZONEが急性心不全のため死去。

あまりに急だった訃報は音楽ファンを騒然とさせた。

そのIKUZONEがリメイクした音源等も収録されており、追悼アルバムのように受け取った層が結構いたことで上昇したものと思われる。

 

リリース形態は初回限定の【3CD】と【2CD】で2種リリース

内容は上位互換なので複数買いはほぼないと思っていいだろう。

 

サウンドスキャンでは、【3CD】だけが2.8万枚でランクイン。

もちろんイベントも特殊販路商品もないため、オリコンとのほぼゼロである。

 

第4位 DOUBLES BEST -スキマスイッチ

41uxfl9czl__sl500_aa300_

スキマスイッチのセルフカバーベストアルバムが初登場で4位にランクイン。

09年のオリジナルアルバム『ナユタとフカシギ』以来のアルバムTOP5入りとなる。

 

初動売上げは2.9万枚。前作『musium』の初動2.4万枚から上昇。

セルフカバーということで企画色の強いアイテムだったが、一応ベストということもあって、数字を回復させてきた。

ただ、前々回のオリジナルアルバムでは初動4.6万枚出ていたので、人気が下降線をたどっているのは変わらずといったところか。

 

リリース形態は【2CD+DVD】、【2CD】、【CDのみ】で計3種リリース

内容は上位互換なので、複数買いは助長していない。

 

シングルコレクションが約5年前に出ていて、それ以来のベストだったが、ファン選曲ということでアルバム曲も多く選曲されており、ライト層に訴求するのは難しかった様子。

セルフカバーということでベストというより企画盤と捉えると、これでも検討したほうだといえる。

 

サウンドスキャンでは【2CD+DVD】だけランクインして2.3万枚。

20位圏外に他2種がランクインしていることを考慮すると、オリコンとの乖離はほとんどないものと想定できる。

 

 

■次回予告:3月新譜チェック

 

~Today's Yasai Reccomend~
Mistake! (from「Mistake!/Battery」) by SMAP

« ビーイング系の韓国グループ登場! ワンオクは自己最高初動! | トップページ | 3月新譜チェック~嵐が過去最高の勢い! HKT48ついにデビュー!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビーイング系の韓国グループ登場! ワンオクは自己最高初動! | トップページ | 3月新譜チェック~嵐が過去最高の勢い! HKT48ついにデビュー!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ