Twitter

  • 私服ツイート

« コブクロベストが断トツの首位! KARAは企画盤で厳しい結果に… | トップページ | Perfumeのコンセプト盤が首位! AKBはアルバム初ミリオン! »

2013年4月 5日 (金)

KAT-TUN、19作連続首位! NMB48は追加出荷で急浮上!

4月やっと最初の更新です。

予定通り、新卒受け入れ、組織変更で私生活崩壊しました。 

結局3月からは1日も休めず、明日でついに30連勤でっせ。

 

さて、ギリギリのラインを駆け抜けながら、久しぶりにチャートチェックを進めます。

前回記事で9/17付チャートを見終わりましたので、本日からは9/24付チャートに突入です。

 

まずはいつも通り、シングルチャートからチェックしていきます。

この週は新譜が少ないため、2記事に分けず、ひと記事で総ざらいしていきます。

 

では、さっそく…

9/24付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 不滅のスクラム -KAT-TUN

S300_a3fe22bea74df9aececebc373e9a33


KAT-TUNの19枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これでデビュー作から19作連続の1位獲得となる。

 

初動売上げは15.7万枚。前作「TO THE LIMIT」の初動15.6万枚とほぼ同じ。

前々作がドラマタイアップとライヴのバックステージ招待イベントの効果で高めに出ていて、初動19.3万枚。

そのひとつ前が初動15.2万枚だったので、今回も5人体制になってからの安定ラインといった感じ。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容は異なり、CDの収録曲も3形態ですべて異なる、3枚買い促進の複数買い促進商法

 

前作も3形態だったが、【CD+DVD】は1種で【CD+メンバーフォト】が1種存在していた。

メンバーフォトよりDVDのほうがファンの引きはいいと思われ、3形態は同じだが商法は若干強化されているとみていい。

 

赤西脱退後は初動ダウンが止まらなくなっていたが、ここ数作は15万枚を最低ラインにして踏み止まっている。

ただ、同時に商法に色を付けて複数買いを促しての数字ではあるので、手を緩めるとデビュー以来まだ未経験の初動15万割れもありえる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】2種が6.2万枚と4.6万枚、【CDのみ】が2.8万枚で計13.6万枚。

売上が3形態に見事に分散しており、複数買いが横行していることがわかる。

 

第2位 firefly -BUMP OF CHICKEN

Bump21

BUMP OF CHICKENの23枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで21作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは7.9万枚。前作「グッドラック」の初動14.9万枚から半減近くなる大幅ダウン。

前作は映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」主題歌で、今回はフジ系ドラマ「息もできない夏」主題歌。

ドラマタイアップはブレイクのきっかけとなった「天体観測」以来、約10年ぶりだったが、タイアップ効果が効いたような形跡はなし

また、ここまでの暴落になったのは商法の違いによる。

 

今作のリリース形態は魂のCD1種リリース

前作、前々作と連続でDVD有無の2種リリースで、かつバンプ恒例のシークレットトラックでは曲違いまで導入し、ガツガツはしていないが一応複数買い促進商法にまで手を染めていた。

バンプは前々作がキャリア初の複数商法だったくらいCD一本で戦ってきたアーティストであり、いまや当たり前となっている「DVD」が付くだけでもファンの購入意欲がグンと上がる。

今回は完全1種に戻ったので、購入意欲がダウンし、また、前作までは2枚買いしていたファンも少なからずいたと思われ、1人あたりの購入枚数も減ったと思われる。

 

サウンドスキャンでは、7.7万枚。

1位のKAT-TUNの売上が3形態で分散したため、1位を獲得している。

 

第3位 ヴァージニティー -NMB48

1006840


前週の16位から一気に13ランクのジャンプアップ

 

週間売上げは3.2万枚。前週の0.8万枚から4倍になる急上昇。

サウンドスキャンでは、1形態もランクインしていないので、一般流通CDが売れたわけではないのはすぐわかる。

となると、劇場盤売上ということになるのだが、発売から6週目なので通常は劇場盤の販売は終わっているため、追加出荷分が一気に加算されたということだろう。

劇場盤はキャンセル分を再販することが過去のAKB本体の例からも存在するので、そのキャンセル分が握手目的で一気に売れて、急上昇した可能性が高い。

 

累計は37.7万枚。6週目にしてやっと前作の初週売上37.6万枚を超えている。

 

以下、新譜をピックアップ。

第5位 For you ~君のためにできること~ -2AM

9190000036316


韓国の4人組男性グループ、2AMの日本3枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは2.0万枚。前作「電話に出ない君に」の初動1.6万枚から上昇。

デビュー曲だった前々作が初動2.6万枚で前作で大きくダウン。

今回は若干数字を戻してきた。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+フォトブック】、【CDのみ】で3種リリース

CDの収録内容に違いはなく、パッケージ商法だけでは複数買い促進になっていない。

 

イベント商法は前作と同じで、3形態すべてにトレカ(全5種)を封入。

その全5種のうち4種は「イベント参加権利付カード」となっており、絵柄のメンバーとハイタッチできる。

複数メンバーとハイタッチしたければ、そのメンバーの数以上CDを購入し、ランダム封入のカードを揃えなくてはならない。

なお、残り1種は「プレゼント応募権利付カード」となっている。

 

パッケージ上の商法は前作までと同じ。

イベントが枠組みは同じながら、内容の細部は多少違っているので、それでファンの複数買いレベルが変わって、数字が動いただけか。

人気は目立って上がっても下がってもいないと思われる。

 

サウンドスキャンでは、【CDのみ】だけが0.8万枚でランクイン。

上記の通り、複数購入を促すイベント商法が組まれているので、いちばん安価な【CDのみ】が大量に売れたということだろう。

 

 

以下、新譜をピックアップ。

 

第8位 Bless You -家入レオ

Img_1297720_39902031_0


家入レオの3枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

これでデビュー作から3作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは1.4万枚。前作「Shine」の初動2.0万枚からダウン。

ドラマタイアップだった前作から大きく数字を落としている。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+フォトブック】、【CDのみ】で3種リリース

CDの内容は統一ながら、【CD+フォトブック】は今回初登場で、パッケージが1種増えている。

にもかかわらず、数字は下がっているので、前作は意外とドラマタイアップが出ていた可能性も。

また、今回はアルバムのリリースを翌月に控えた中でのリリースだったので、それで失速したとも考えられる。

 

ただ、いずれにせよデビューからわずか8ヵ月の若手としては、かなり高めの水準ではある。

サウンドスキャンでは、DVD付のみランクインして0.9万枚。

 

第9位 ピンヒールサーファー -SCANDAL

Scandalpinheelsurfer


ガールズバンド、SCANDALの14枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。

 

初動売上げは1.1万枚。前作「太陽スキャンダラス」の初動3.2万枚から大幅ダウン。

今回はアルバムのリリースを2週間後に控えた先行シングル。

それにより、商法もかなり緩くなって、CD1種リリースとなっている。

前作は3種リリースだったので、パッケージ数が3分の1になって、初動もほぼ3分の1になってしまっている。

 

サウンドスキャンでは、0.9万枚。

~Today's Yasai Reccomend~
彩り (from『HOME』) by Mr.Children

« コブクロベストが断トツの首位! KARAは企画盤で厳しい結果に… | トップページ | Perfumeのコンセプト盤が首位! AKBはアルバム初ミリオン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コブクロベストが断トツの首位! KARAは企画盤で厳しい結果に… | トップページ | Perfumeのコンセプト盤が首位! AKBはアルバム初ミリオン! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ