Twitter

  • 私服ツイート

« KAT-TUN、19作連続首位! NMB48は追加出荷で急浮上! | トップページ | 4月新譜チェック~EXILE&福山雅治の2013年第一弾SG登場!~ »

2013年4月 7日 (日)

Perfumeのコンセプト盤が首位! AKBはアルバム初ミリオン!

2月最終週から続いておりました休日返上の毎日。

ついに、昨日終日お休みをいただきまして、40連勤でストップしました。。ふぅ。

 

何がキツいって、音楽や音楽に関する情報に費やす時間がないこと。

夜はだいたい深夜にタクシーで帰るので、駅から音楽を聴きながら歩くこともなくて。

意外と音楽聴きながらマターリ歩くことがリラックスタイムだったんだなぁと。

 

さて、1日休んだし、今日はまた暴風の中、出勤してまいります。

 

それでは、チャートチェックに移ります。

前回記事で9/24付シングルチャートをチェックしましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

 

では、さっそく…

9/24付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 Perfume Global Compilation "LOVE THE WORLD" -Perfume

Perfume_gcltw


Perfumeのコンピレーションアルバムが初登場で1位を獲得。

Perfumeのアルバム首位は2nd『GAME』、3rd『⊿』、4th『JPN』に続き4作連続通算4作目となる。

なお、女性グループによる4作連続アルバム首位は、2000年にSPEEDが記録して以来、約12年9ヵ月ぶりの快挙となった。

 

初動売上は11.8万枚。前作「JPN」の初動22.7万枚からおよそ半減となる大幅ダウン。

今回はユニバーサル移籍前に所属していた徳間ジャパン時代に発表された曲から「海外向けの入門編」をコンセプトに選曲された企画盤。

とはいえ、徳間時代のヒット曲は多く収録されており、実質のところ、グループ初の「ベスト盤」。

しかし、キャリア初のベストを出すにしてはブレイクからまだ5年ほどだし、「徳間の最後の悪あがき」感がどうしても付き纏うのでこういったコンセプトアルバムにした、そんな印象。

 

結局はベストとしてプロモーションしておらず、「海外向けの入門編」と言われてもここは日本だし…ということで、ライト層はかなり手を出しにくかった様子

それどころか、強固な固定ファンたちも反応は微妙で、オリジナルアルバムだった前作から半減という厳しい成績になった。

 

これなら、いっそのこと「キャリア初のベスト盤」としてリリースしたほうがよっぽどよかったような…。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容は統一なので、1枚買えば事足りる仕様。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が11.2万枚、【CDのみ】が0.9万枚で計12.1万枚。

 

第2位 ALL SINGLES BEST 2 -コブクロ

Hakucho_4112070558

前週の1位から1ランクダウン。

2週連続のTOP3入り。

 

週間売上は11.5万枚

前週の初動39.5万枚から大きくダウン。

カバーアルバムだった前作とほぼ同じ下落率となっている。

 

数字は大きくダウンしているが、2週目の10万超えはほとんどお目にかかれないチャートアクションになりつつあるので、これでも凄いほうである。

累計は2週で51.0万枚まで到達。

前回のベストがヒットしすぎているので、物足りなさを感じるが、このご時世としてはかなりのハイペースである。

 

第3位 Love Place -西野カナ

Hakucho_4112072262

前週の2位から1ランクダウン。

2週連続のTOP3入り。

 

週間売上は5.4万枚

前週の初動16.8万枚からダウン。

 

初動が前作を1万ほど下回っていたが、2週目も前作の6.0万枚を若干下回っている。

この時点で最終的に前作を下回るのはほぼ確定したといえる。

 

2週の累計は22.2万枚を突破した。

 

第4位 ランドマーク -ASIAN KUNG-FU GENERATION

1


ASIAN KUNG-FU GENERATIONの7枚目のフルアルバムが初登場で4位にランクイン。

 

初動売上は5.2万枚。前作はベストアルバム『BEST HIT AKG』で初動は8.9万枚だった。

ベストからダウンするのは仕方ないが、前回のオリジナルAL『マジックディスク』が初動7.2万枚だったので、そこからもダウンしている。

 

シングルも下げ止まらない状態に陥り、直近シングルではブレイク後はじめてTOP10入りも逃していた。

その負の流れがそのままアルバムにも繋がってしまったようなかたちで、ファン離れは進んでいる様子。

 

リリース形態は【CD+レコード+ブックレット】、【CD+DVD】、【CDのみ】で3種リリース

前作は2種だったのでパッケージ数は増。

ただ、アイドルではないのでファンの複数買い率は低いと思われる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が4.8万枚、【CDのみ】が0.5万枚で計5.3万枚。

2形態の時点でオリコンの数字を超えており、【CD+レコード+ブックレット】はほとんど出ていないことがわかる。

 

以下、ピックアップ。

第10位 1830m  -AKB48

Akb48_1

前週の4位から6ランクダウン。

これで5週連続のTOP10入りとなる。

 

週間売上は0.9万枚

この週を売上をもって、累計は100.2万枚となり、発売5週目でついにミリオンを達成した。

シングルは2011年からミリオンが当たり前になっているが、アルバムでは未だミリオン作はなく、今作が2006年のデビュー以来7年目にして、初のミリオン作品となった。

オリジナルアルバムのミリオンは今作が2012年初で、2010年の嵐『僕の見ている風景』以来、1年11ヵ月ぶり。

女性グループとしては、2003年に女子十二楽坊が『女子十二楽坊 ~BeautifulEnergy~』で記録して以来、約8年11ヵ月ぶりの快挙となった。

 

さらに、同一年にシングル&アルバム両方でのミリオン達成は、2002年に浜崎あゆみが達成して以来となり、およそ10年ぶりの快挙

週間順位、売上は特に目立たないものだが、この週、まさに記録づくめとなった。

 

なお、今作が前田敦子参加の最後のアルバムだが、前田卒業後、AKBのセールスパワーは大きく落ちており、アルバムのミリオンもこれが最初で最後になる可能性が高いといえる。

 

~Today's Yasai Reccomend~
サボテン (from『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』) by ポルノグラフィティ
社会の窓 (from「社会の窓」) by クリープハイプ

« KAT-TUN、19作連続首位! NMB48は追加出荷で急浮上! | トップページ | 4月新譜チェック~EXILE&福山雅治の2013年第一弾SG登場!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KAT-TUN、19作連続首位! NMB48は追加出荷で急浮上! | トップページ | 4月新譜チェック~EXILE&福山雅治の2013年第一弾SG登場!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ