Twitter

  • 私服ツイート

« 堂本光一、アルバム首位! 松井咲子はオリコン史上初の快挙! | トップページ | 福山雅治、初動復調で首位! SHINeeは自己最高初動更新! »

2013年5月 5日 (日)

5月新譜チェック~AKB48&嵐が登場! うたプリはなんと毎週!~

早いもので、もう2013年も4分の1が終わってしまいまして。

早い早すぎる、ついこないだ年越しそば食べたぞ。

 

んで、GWです。

GW感はやっぱりないですが、GWということはつまり5月に入っているのです。

新譜チェックをしていなくて、あやうく源さんのアルバムを買い逃すところでした。

20130504_002927

無事ゲット。

 

ということで、本日は5月の新譜チェックをいたします。

もうすでに1週目はスタートしていますが、みなさん、「おっ!」という新譜を見つけてくださいね。

 

 
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!

 

5/1

  • Real Sexy!/BAD BOYS - Sexy Zone
  • RPG - SEKAI NO OWARI
  • うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 来栖翔(TRUE WING) - 来栖翔(CV.下野紘)
  • NORTH OF EDEN - 氷室京介
  • それでも、生きてゆく - EXILE ATSUSHI & 辻井伸行
  • GENESIS ARIA - スフィア
  • 憂、燦々 - クリープハイプ

5/8

  • Mine - 河西智美
  • うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 聖川真斗(恋桜) - 聖川真斗 (CV.鈴村健一)
  • ギャグ - 星野源
  • マスカット・スロープ・ラブ - バニラビーンズ
  • Run Real Run - May'n

5/15

  • FACE to Face - KAT-TUN
  • Love You More - GENERATIONS from EXILE TRIBE
  • Preserved Roses - T.M.Revolution×水樹奈々
  • さらさら/僕はきっと旅に出る - スピッツ
  • うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 一十木音也(SMILE MAGIC) - 一十木音也 (CV.寺島拓篤)
  • インベーダーインベーダー - きゃりーぱみゅぱみゅ
  • HEROES - GReeeeN
  • 片想い。~リナリア~/スタートライン - ソナーポケット
  • 同じ空の下 - 高橋優
  • ファイターズと共に - TRIPLANE

5/22

  • さよならクロール - AKB48
  • 猫中毒 - テゴマス
  • Magic of Love - Perfume
  • 会わないつもりの、元気でね - SCANDAL
  • うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% アイドルソング 神宮寺レン(タイトル未定) - 神宮寺レン(CV.諏訪部順一)
  • 未来 - 長渕剛
  • キャンディー・ルーム/STEP & GO - PASSPO☆
  • Message - 家入レオ
  • フリップ フラップ - 豊崎愛生
  • 月と太陽 - ケツメイシ
  • ロングバケーション - RIP SLYME
  • 愛詞 (あいことば) - 中島美嘉
  • Bring me up! - 久保田利伸

5/29

  • Endless Game - 嵐
  • LOVE & GIRLS - 少女時代
  • GIVE ME LOVE - 2PM
  • タイトル未定 - 倉持明日香
  • うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 四ノ宮那月(タイトル未定) - 四ノ宮那月(CV.谷山紀章)
  • いろはにほへと/孤独のあかつき - 椎名林檎
  • ファイティング☆ヒーロー - 小野恵令奈
  • 言ノ葉 - 秦基博
  • Answer And Answer - 9mm Parabellum Bullet
  • Here I Am - Dragon Ash
  • でんでんぱっしょん - でんぱ組.inc

 

ざっとこんな感じ。

1週目と2週目はリリースが少なめで、特に2週目はチャートレベルに不安がよぎるほどリリースが少ない。

しかし、3週目以降はリリースが一気に増え、チャート上位の水準はぐんと上がりそう。

 

では、簡単にではありますが、週ごとチェックしていきます。

 

まずは、1週目

すでに発売日を迎え、1位は順当にSexy Zoneがぶっちぎり中。

その中で話題になっているのはSEKAI NO OWARIの「RPG」。

 

今作「RPG」は初日だけで2.7万枚を売り上げ、前作「眠り姫」の倍以上のスタートを切り、さらには登場2日で前作の初動3.7万枚を超える絶好調な推移になっている。

なお、今作は【CD+ライヴ音源CD】、【CD+DVD】、【CDのみ】の3形態でアイドル並の複数買い促進商法をぶっこんでいる。

 

前作も3種だったが、1種はフォトブック付だったので、映像や音源で明確に内容違いをぶち込んだのは今回が初。

人気上昇の波がきている中で、商法も強化したための快進撃ということになりそうだ。

なお、今作は3日目には5万枚を軽々と越え、自己最高初動の大幅更新が確実で、いったいどこまで伸ばしてフィックスするのか大注目である。

 

なお、この5月1週目から「うたプリ」のキャラソンがなんと毎週登場

※「うたプリ」については過去記事参照(http://plain-clothes-note.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-898a-1.html

 

連続リリース第一弾となる「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 来栖翔(TRUE WING)」は、登場2日で1万超えペースになっており、最終的に2万枚を超えてくる可能性が高い。

この売上水準のキャラソンが毎週リリースされてくるのは異例の事態であり、ひと月を通して、いい意味でチャートをかき乱してくれそうだ。

 

 

続いて、2週目

ここはGWの影響で商品を動かしにくいためか、リリースの穴になってしまっている週。

一応、1位筆頭は前作の初動3.3万枚を出していることから、先日AKB48を卒業した河西智美

ただ、AKBからのソロデビューとしてはかなり低調で勢いをあまり感じないチャートアクションになっていたので、2作目となる今作も伸びてくる可能性は低い。

 

もし、河西が前作を大きく下回る成績になる場合は、星野源に週間1位獲得のチャンスが浮上する。

星野源の前作「知らない」の初動は2.7万枚で、5月1週目にリリースされているアルバムも好調な推移を見せ、人気上昇を見せつけている。

今作が前作を上回ってくるなら、河西に代わって、自身初の週間1位を獲得する可能性も。

 

さらには、河西も星野も不調なら、先述の「うたプリ」キャラソンがたなぼた1位を獲得する可能性もゼロではない。

ただ、どの作品が1位を獲ろうとも、オリコン史上最低レベルの週間1位作品になるのは間違いない。

 

次に、3週目

この週から一気にリリースが潤う。

1位筆頭はもちろんKAT-TUNの2013年第2弾SG「FACE to Face」。

前作の初動は15.5万枚で、今回もここ数年の安定ラインである15万台を守ることができるかに注目である。

 

また、3週目にはT.M.Revolution×水樹奈々という異色コラボ作品もスタンバイ。

この2人のコラボということでも、アニメは切り離せず、もちろんアニメタイアップがついている。

T.M.Rの初動は連続ダウンしているが、一方水樹奈々のほうは直近作が初動7.5万枚というとてつもない数字を叩き出している。

意外にもコラボは2者の売上の合計以上になることは少なく、空振ることが多い。

今回のコラボは相乗効果を生み出すのか、注目したいところ。

 

なお、この週にはスピッツの久々のシングル、リリース連発きゃりーぱみゅぱみゅの早くも2013年3枚目のシングルなどがスタンバイ。

ベテランと新精鋭、この2作品のチャートアクションも気になるところだ。

 

続いて、4週目

ここでは、現在日本No.1のセールスパワーを誇る、AKB48の2013年第2弾シングルがスタンバイ。

今作は毎年恒例となっているいわゆる「総選挙シングル」で、総選挙の投票権が付与されている。

 

無敵の存在となっているAKB48だが、実際のところ昨年の前田敦子卒業後は40万レベルでセールスパワーを落としてしまっている。

前作「So long!」の初動は103.6万枚で、それは相変わらず破壊的な数字だが、ついに初週ミリオンもギリギリ。

 

今回は総選挙投票権の効果で一気に売上を爆発させてくる可能性が高い。

ただ、一方で姉妹グループ含めて人気メンバーの卒業が相次いだというマイナス要素もある。

なお、前作の初日売上は81.8万枚で、昨年の「じゃんけんシングル」を下回る不調具合だった。

果たして、ここで復調して不安を払しょくすることはでいるのか、まずは初日売上を見たいところだ。

 

そして、5月最終週

ラストはAKB48の次ぐ、日本No.2のセールスパワーを誇る、が登場。

前作「Calling/Breathless」は初動75.6万枚を記録し、なんと99年のデビュー以来の自己最高初動を大幅に更新するという驚異のチャートアクションを見せていた。

 

前作の初動がここまで高騰したのは、パッケージ数がいつもより1種増えて3種だった為と思われ、今回ではいつもの2種リリースに戻っている。

その為、初動の大幅減は避けられないと思われるが、どのラインで踏み止まれるかに注目だ。

 

また、この週には少女時代と2PMというK-POPアイドルの男女トップがそれぞれ登場。

K-POP人気もかなり収まってきているが、どのようなチャートアクションを見せるのか気になるところだ。

 

 

ということで、今月はAKB48、嵐、他にも「うたプリ」の毎週リリースなど見どころが多数。

チャートファンにとっては退屈しないひと月になりそうだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
シロクマ (from『とげまる』) by スピッツ
シュプレヒコール ~世界が終わる前に~ (from『Populus Populus』) by UNISON SQUARE GARDEN

« 堂本光一、アルバム首位! 松井咲子はオリコン史上初の快挙! | トップページ | 福山雅治、初動復調で首位! SHINeeは自己最高初動更新! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堂本光一、アルバム首位! 松井咲子はオリコン史上初の快挙! | トップページ | 福山雅治、初動復調で首位! SHINeeは自己最高初動更新! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ