Twitter

  • 私服ツイート

« 5月新譜チェック~AKB48&嵐が登場! うたプリはなんと毎週!~ | トップページ | ClariSが自己最高初動! イエモンは11年8か月ぶりのTOP10入り! »

2013年5月 7日 (火)

福山雅治、初動復調で首位! SHINeeは自己最高初動更新!

GWもあっという間に、終わってしまいました。

GW最終日は会社関連の付き合いで、都営三田線という普段乗ることのない路線に乗りましたので、そこで「ラーメンデータベース」を起動して…

「二郎系」タグをチェックして…

「白山」という未知の駅で降りて…

20130506_1903441

「用心棒 本号」(最寄駅:東大前、白山)

味玉追加して、トッピングは野菜マシ、ニンニク、辛たまです。

神保町にある「用心棒」の支店ですね。

乳化の進んだマイルドなスープとワシワシの麺はまさに王道でした。

20130506_190827 自家製麺でもっちり感高め

 

豚はロールタイプでホロホロ、このお店特有のトッピング「辛たま」(唐辛子+玉ネギ)もパンチがあって、二郎インスパイアの中では最高峰のクオリティだと思いました。

もし、二郎好きで未訪問の方がいらっしゃったらぜひ。

 

 

―さて、ラーメンチェックからチャートチェックに移ります。

前々回の記事で10/15付チャートを見終わったので、本日からは10/22付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートから見ていきます。

 

では、さっそく…

10/22付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 Beautiful life/GAME -福山雅治

51km4y0xcal__sl500_aa300_


福山雅治の29枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで6作連続通算15作目の1位獲得となる。

 

自身が持つシンガーソングライターの「首位獲得数の歴代記録」をまたひとつ更新。

また、男性ソロシンガーによるシングル6作連続首位は、09年に桑田佳祐が「君にサヨナラを」で記録して以来で、2年10ヵ月ぶりとなる。

 

初動売上は14.5万枚。前作「生きてる生きてく」の初動12.0万枚から上昇。

前作はタイアップの関係で陽気なリズムの普段とは異なる路線だったり、タイトル曲が1曲だった関係で数字を落としていたが、今回は復調。

ただ、前々作「家族になろうよ/fighting pose」の初動15.5万枚には及んでいない。

 

今回のタイアップは「P&G SK-Ⅱ」CMソングとテレ朝系「ロンドンオリンピック」放送テーマソング。

前回の「ドラえもん」に比べると、ファン層に合ったタイアップであるのは間違いなく、上昇の要因と捉えていいだろう。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容だけが異なる、2種買い促進の複数買い促進商法

 

前作も3種リリースだったが、CDの内容まですべて異なっていて3種買い促進だったので、今回商法は緩和されている。

商法はレベルダウンしながら数字は回復しており、タイアップ効果がある程度あったことがわかる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】2種が6.1万枚と3.9万枚、【CDのみ】が1.5万枚で計11.5万枚

リリースイベントなどはなかったはずだが、オリコンとの乖離がやや大きいのが気になる。

 

第2位 Dazzling Girl -SHINee

Shineedazzlinggirl120910

韓国の5人組男性グループ、SHINeeの日本5枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで日本デビューから5作連続でのTOP3入りとなる。

 

初動売上は9.7万枚。前作「sherlock」の初動4.9万枚から倍近くなる大幅上昇。

1st:初動9.1万枚→2nd:5.4万枚→3rd:初動5.0万枚→4th:4.9万枚→5th(今作):初動9.7万枚という推移。

よって、自己最低初動から一転して一気に自己最高初動をマークしたことになる。

 

なお、デイリーでは初日売上だけで前作初動を超える猛烈なスタートを見せていた。

ここまで初動が伸びた要因はやはり商法の変化。

 

今作のリリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ(1曲追加)】、【CDのみ】で計3種リリース

映像と音源を購入でコンプするためには絶対に2枚以上買わなくてはならない複数買い促進商法

 

また、イベント商法も3種すべてに「全国購入者特典イベント招待券」を封入。

これは抽選制となっているので、当たるまで一定のファンが大量購入した可能性が高い。

 

前作ではそれといって目立ったイベントは開催されておらず、2種リリースだったので、それが最底辺。

今回はイベントを組んで、かつ3種リリースということでマックスの数字が出た様子。

なお、3種リリースをしたことは過去にも複数回あるので、その効果というよりもやはりイベントなのだろう。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が4.0万枚、【CDのみ(1曲追加)】が2.7万枚、【CDのみ】が1.9万枚で合計8.6万枚

抽選型のイベント施策ということで最も安価な【CDのみ】の売上が目立ってくるかと思いきや、それほど高騰していない。

ただ、売上は完全に分散しているので1人のファンが2種以上をセットで買っている率はかなり高いのがわかる。

 

第3位 ワクテカ Take a chance -モーニング娘。

61eribte6kl__sl500_aa300_


モーニング娘。の51枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これでシングルのTOP10入りは通算51作目で、自身が持つ「TOP10獲得作品数歴代1位」記録をひとつ更新した。

 

初動売上は8.2万枚。前作「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」の初動10.1万枚からダウン。

前作では「ECサイトで通常盤を買うと握手券付与」というやり方の「AKB商法」にとうとう手を染めていた。

その効果は絶大で、約10年ぶりに初動10万超えとなっていたが、今回早くも数字はダウンに転じている。

 

リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が4種で計7種リリース

7種リリースは前作に引き続き、モーニング娘。史上最大のパッケージ数となる。

 

DVDの3種の内容は異なり、かつDVDの内容違いに紐付いてそれぞれのCDの収録曲も異なっている

ここまでは前作と同じだが、今回はさらに【CDのみ】通常盤だけに収録の新曲があるので、映像と音源を購入でコンプするには絶対に4枚以上買わなくてはならない。

前作は3枚買い促進の7種リリースだったが、今回は4種買い促進の複数買い促進商法となっており、商法は強(狂)化されている。

 

また、イベント商法も前作に引き続きカオス状態で、恒例の「イベント抽選シリアルナンバーカード」封入はもちろん継続。

また、今回は通常盤を「キャラアニ.com」で購入することで「個別握手会参加券」が付与され、「タワレコオンラインで購入」だった前作からさらにAKB商法に近づいている

なお、前回に引き続き、事前に握手するメンバーを決め打ちできないルールになっており、考えようによってはAKBよりもキツイ。

 

さらに、前作同様「チェキ会」も用意されており、これに参加するためには、「Sony Music Shop」で7種セットのBOXを購入する必要がある。

このBOXセットは1つ売り上げる度に、当たり前のように7枚売上カウントされていると思われる。

 

さらにさらには、「タワレコ」で予約購入することで参加できるイベントも組まれており、もうファンは何枚買えばいいのか訳わからなくなるレベルまで、怒涛のイベントラッシュとなっている。

 

しかし、その反面で初動は前作からダウンしてしまっており、結局のところファンのサイフにも限界というものがあるわけで。

前作は「50枚目の記念シングル」で、かつ初AKB商法ということで、ファンがかなり頑張っていたようで、今回は普通に下がってしまったという感じか。

 

逆に、ここまでAKB商法(もしくはそれ以上)まで使ってこの初動なので、初動ミリオンを出せるAKBの破壊力は改めて凄いと気づかされる。

 

サウンドスキャンでは、いちばん安価な通常盤が1.3万枚、【CD+DVD】3種が0.6万枚、0.4万枚、0.4万枚。

【CDのみ】のうち1種だけがTOP20入りして0.4万枚で、合計3.1万枚

 

オリコンとの乖離は5万枚以上になっている。

個別握手会狙いで「キャラアニ.com」での購入が大半を占めるようで、それらが全て集計外となっているための乖離だと思われる。

 

先述のように、前作から一気にイベント商法が過激化しているが、イベントを開催するためには当然それだけのコストがかかる。

イベントが少なかった頃よりリクープライン(元を取れる売上)は高くなってしまうわけだが、どこまでこのやり方を引っ張っていくのだろうか。

 

~Today's Yasai Reccomend~
化物 (from『Stranger』) by 星野源

« 5月新譜チェック~AKB48&嵐が登場! うたプリはなんと毎週!~ | トップページ | ClariSが自己最高初動! イエモンは11年8か月ぶりのTOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月新譜チェック~AKB48&嵐が登場! うたプリはなんと毎週!~ | トップページ | ClariSが自己最高初動! イエモンは11年8か月ぶりのTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ