Twitter

  • 私服ツイート

« Kalafina、「魔法少女まどか☆マギカ」効果で初のTOP5入り! | トップページ | 6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~ »

2013年6月 4日 (火)

関ジャニ∞、デビュー以来初の2週連続1位獲得!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で11/5付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

 

では、さっそく…

11/5付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 8EST -関ジャニ∞

51vvu5ldedl__sl500_aa300_

関ジャニ∞の初のベストアルバムが2週連続で1位を獲得。

関ジャニ∞の2週連続1位獲得は04年のデビュー以来、シングル・アルバムを通じて初のこととなる。

 

週間売上は3.3万枚。前週の初動29.8万枚から大幅ダウン。

いつも通りのジャニーズダウンだが、周りに敵がまったくおらず、そのまま1位になった感じ。

このご時世といえど、3万台での1位はかなりラッキーである。

 

なお、前作のオリジナルアルバムの2週目は2.1万枚まで落としていたので、これでもベストということで若干ライト層にも届いて粘っている様子。

2週の累計は33.1万枚

 

第2位 LEO -家入レオ

Neowing_vizl502


現役高校生シンガーソングライター、家入レオの1stアルバムが初登場で2位にランクイン。

シングル・アルバム通じて、週間2位は自己最高位となる。

これまでは2ndシングルで記録した7位が最高位だった。

初動売上は3.2万枚

先行でリリースされたシングルは、デビュー作から3作すべてTOP10入りを果たし、初動は1st:0.8万枚→2nd:2.0万枚→3rd:1.4万枚と推移していた。

 

今作はいずれのシングルの初動も超えてきており、アルバム待ちの層が一定はいたことがわかる。

ただ、メディアで「ごり押し」が話題にされるほどのプッシュがあったにしては伸びきれていない印象も。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容に違いはなく、複数買い促進にはなっていない。

 

シングルでは3種リリースまで手を出していたので、それに比べると商法はおとなしい。

1stアルバムまでは順調に来ているので、ここからさらにファンを増やしていけるか注目である。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が3.1万枚、【CDのみ】が0.9万枚で計4.0万枚。

サウンドスキャンでは関ジャニに破り、1位となっておる。

また、多少オリコンの数字を上回る作品は時折見られるが、ここまで上回る例はあまりなく、レアである。

サウンドスキャンでだけ集計される対象店舗があったのだろうか。

 

第3位 レッド -テイラー・スウィフト

Pocs24004m01dl


アメリカ出身の女性シンガーソングライター、テイラー・スウィフトの4枚目のオリジナルアルバムが初登場で3位にランクイン。

3枚目のオリジナルAL『スピーク・ナウ』で記録した6位を上回り、自己最高位更新で初のTOP3入り。

 

初動売上は3.2万枚。前作『スピーク・ナウ』の初動2.2万枚から上昇。

 

先行でシングルリリースされた「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」がビルボード Hot 100で自身初の首位獲得。

その勢いのまま、Billboard 200では今作が初週120万枚以上を売り上げて初登場1位を記録するメガヒットを記録。

 

日本では配信市場で猛烈な勢いを見せていたので、その効果で今作もTOP3入りを果たすヒットに繋がった様子。

 

リリース形態は【2CD】と【CDのみ】で2種リリース

【2CD】のほうは洋楽お得意のデラックス・エディションだが、通常盤と同じ日にリリースされている。

数年前であれば洋楽はほとんどが1種リリースで、しばらく経ってからデラックス・エディションが出てくるようなイメージがあったけど、最近ははじめから複数商法で勝負してくることも増えている。

ただ、内容は上位互換なので、複数買い促進にはなっていない。

 

現在すでに累計10万を軽く超えるヒットになっている今作だが、洋楽作品は邦楽よりも粘る傾向があり、また先に配信市場でヒットの下地を作っていることもあり、ロングヒットはこの時点で内定していたといえる。

 

第4位 常夜灯 -中島みゆき

41z5r3uirgl__sl500_aa300_


中島みゆきの39枚目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。

これで通算39作目のアルバムTOP10入りとなる。

 

初動売上は2.5万枚。前作『荒野より』の初動2.3万枚から上昇。

2010年の『真夜中の遊園地』からこれで3作連続の初動上昇となっている。

 

1975年デビュー。ここまでのキャリアになっても固定ファンは揺るがず、かなり強固な様子。

ここまでファン離れをさせずにいられるのは長きに渡ってほぼ毎年新作をリリースし、ファンに届けているからなのかもしれない。

Photo
※Wikipediaより

 
アーティスト寿命が極端に短い昨今、凄いの一言である。

 

リリース形態は魂のCD1種リリース

売り方は基本ずっとこのスタイル。

複数リリースしたところで、この人のファンがアイドルファンのように何枚も買い漁るとは思えないので、この売り方しかないのだろう。

 

サウンドスキャンでは2.2万枚で、3種で売上が分散している関ジャニを追いやって、2位にランクインしている。

~Today's Yasai Reccomend~
アイタイ (from「アイタイ」) by スガシカオ
Don't Look Back in Anger [Live] (from『18』) by 吉井和哉

« Kalafina、「魔法少女まどか☆マギカ」効果で初のTOP5入り! | トップページ | 6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kalafina、「魔法少女まどか☆マギカ」効果で初のTOP5入り! | トップページ | 6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ