Twitter

  • 私服ツイート

« 関ジャニ∞、デビュー以来初の2週連続1位獲得! | トップページ | AKB48、女性グループ初のCD総売上2000万枚突破! »

2013年6月 9日 (日)

6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~

梅雨入りが報道され、気分が落ちてましたが…毎日晴天

6月というよりもう夏のような陽気。

どうかこのまま梅雨よ来ないで。。

さて、梅雨空ではないですが、とっくに6月。

ということで、本日は6月の新譜チェックをいたします。

もうすでに1週目はスタートしていますが、みなさん気になる新譜を見つけてくださいね。

 

 
 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!

 

6/5

  • JOY!! - SMAP
  • TONIGHT - キム・ヒョンジュン
  • Believe - 西野カナ
  • 1 2 3~恋がはじまる~ - いきものがかり
  • 手をつなごう/禁断のカルマ - 私立恵比寿中学
  • 運命/ワンダフル スマイル - 東京女子流
  • 続 混沌 - 中川翔子
  • STATEMENT/あなたに逢えてよかった - 徳永英明
  • 夜間飛行 - 石崎ひゅーい
  • I'll be back - Da-iCE

6/12

  • 涙の答え - 関ジャニ∞
  • OCEAN - 東方神起
  • 常夏ハイタッチ - SUPER☆GiRLS
  • 1% - 板野友美
  • GLORY DAYS - D☆DATE
  • Evolition No.9 - 9nine
  • 拍手喝采歌合 - supercell
  • Story - MONKEY MAJIK

6/19

  • 僕らのユリイカ - NMB48
  • Flower Song - EXILE
  • I WANNA DANCE - SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK
  • ゴールデン チャイナタウン/サヨナラ ウソつきの私 - Berryz工房
  • スカーレット - スキマスイッチ
  • プリズム - 寿美菜子
  • Upturn - Lead
  • 首都移転計画(ジャパニーズ・エディション) - チームしゃちほこ
  • メギツネ - BABYMETAL

6/26

  • Come On A My House - Hey! Say! JUMP
  • 一千一秒 - EXILE TAKAHIRO
  • Love Is In The Air - AAA
  • 高嶺の花子さん - back number
  • EMOTION - 加藤ミリヤ
  • Truly - PASSPO☆
  • Tail of Hope - BoA
  • Dear Angie~あなたは負けない/それぞれの夜 - 竹内まりや
  • 貴方が好きな私/Boyfriend - 阿部真央
  • アルタイルの涙 - 山崎まさよし

ざっとこんな感じ。

今月はビッグネームのリリースは多め。

ただ、全体的なリリースはそれほど多くなく、上位と下位で売上レベルが二分されそう。

 

 

さて、それではすでに1週目は始まってしまっていますが、週ごとに注目ポイントを。

 

まずは、すでに始まっている第1週目では、SMAPの記念すべき50枚目のシングル「Joy!!」が登場。

初日売上は19.5万枚でダントツの首位発進となり、前作の初動16.2万枚を1日でクリアする猛烈な出足を見せている。

前作成績ではSMAPを上回るキム・ヒョンジュンにも大差を付け、週間1位が確定している。

 

今作がここまでの勢いになっているのは、商法を強化した結果。

SMAPは他のジャニーズ勢とは異なり、1991年のデビューから2010年まで頑なにCD1形態リリースを貫いていた希少種。

そんなSMAPが今回は5形態リリース&複数買い促進施策有りとなっており、一気に数字が跳ね上がっている。

最終的に初動はどこまで伸びせるか注目である。

 

 

続く、第2週目関ジャニ∞「涙の答え」が首位筆頭。

今作は人気急上昇中のバンド、SEKAI NO OWARIからの提供曲となっている。

 

前作「へそ曲がり/ここにしかない景色」の初動は29.5万枚。

同発に高いセールスパワーを誇る東方神起もスタンバイしているが、前作「Catch Me -If you wanna-」の初動は13.7万枚なので、関ジャニのほうが圧倒的に上である。

 

関ジャニは前作で3形態にパッケージ数を増やして初動を大きく伸ばしており、今回も前作に続き3形態リリース。

今回も前作並の水準を保てるか注目である。

 

続いて第3週目には、NMB48の2013年第一弾シングル「僕らのユリイカ」がスタンバイしており、現段階では1位筆頭。

「さしこ」こと指原莉乃がまさかの1位となった総選挙後、48グループのリリース一発目となる。

 

NMBファンも総選挙への投票のために、AKB48「さよならクロール」を大量買いしている可能性が高く、今作はファンの財布事情で厳しい展開になる可能性がある。

ただ、その総選挙でNMBのリードメンバーである山本彩と渡辺美優紀はともに順位を上げて、初選抜を果たしており、その勢いはあるだろう。 

前作「北川謙二」の初動は31.7万枚で、今作でも同水準をキープできるか注目である。

なお、同発には前作で自己最高となる初動56.5万枚を叩き出したEXILEがいるが、前作の異常なまでの初動高騰はチケット付CDが原因だった。

今のところ、今回はそういった数字を狂わせる施策はないようで、NMBには及ばないと思われる。

 

 

そして、6月最終週にはHey! Say! JUMPが登場。

同発に、EXILEのTAKAHIROのソロデビューシングルはあるものの、Hey! Say! JUMPは前作で初動24.9万枚を出しており、さすがにTAKAHIROでも遠く及ばないと思われる。

 

ただ、TAKAHIROに関してはEXILEの中でもトップの人気を誇るメンバーだけに、ソロ作でどれだけの数字を残せるのか、注目したいところだ。

 

 

ということで、6月は4週のうち、3週でジャニーズ勢が1位を獲得することがほぼ確定。

ここ数年はアイドルという枠ではAKB勢に追いやられていたので、今月は久々にその存在感を見せつけられそうだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
REM (from「REM」) by Mr.Children

« 関ジャニ∞、デビュー以来初の2週連続1位獲得! | トップページ | AKB48、女性グループ初のCD総売上2000万枚突破! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関ジャニ∞、デビュー以来初の2週連続1位獲得! | トップページ | AKB48、女性グループ初のCD総売上2000万枚突破! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ