Twitter

  • 私服ツイート

« 6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~ | トップページ | 神谷浩史、THE BAWDIES、マスカッツが自己最高初動更新! »

2013年6月12日 (水)

AKB48、女性グループ初のCD総売上2000万枚突破!

本日もチャートチェックを進めます。

 

前回記事で11/5付チャートを見終わりましたので、本日からは11/12付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートから見ていきます。

この週には現在日本一のセールスパワーを誇るアイドルグループが登場。

また、多くの記録を塗り替えていますので、その内容にも注目です。

 

では、さっそく…

11/12付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 UZA -AKB48

20121009192726


AKB48の28枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで09年の「RIVER」から15作連続通算15作目の1位獲得となる。

 

今回も自身の持つ女性グループ歴代1位記録である『シングル連続首位獲得数』、『通算首位獲得数』の両記録を揃って更新したが、順位はもはや指定席で注目は売上のみ。

 

今作の初動売上は112.9万枚!!

前作「ギンガムチェック」の初動118.2万枚からダウン。

 

今作が初動で112.9万枚をセールスしたことをもって、これまでランク インしたシングル29作&アルバム11作の総売上枚数は2030万枚を突破。(※シングル1759.7万枚・アルバム270.3万枚)

女性グループのCD総売上としてはSPEEDの1954.6万枚を抜き、女性グループCD総売上歴代1位の座に。

また、これまでのSPEEDが1954.6万枚だったので、もちろん女性グループによる総売上2,000万枚突破もオリコン史上初の偉業となる。

 

また、再び歴代初動売上記録も動く。。

Akbrank

 
ついに、AKB48以外でTOP10に残っているのは、ミスチルと宇多田ヒカルだけとなった。

 

これで2011年5月リリースの「Everyday、カチューシャ」から8作連続での初動ミリオンとなり、自身の持つ歴代「初動ミリオン」記録をまた1つ更新。

また、累計売上で見ても、2012年リリースの「桜の木になろう」から9作連続のミリオン達成となる。(通算10作目)

 

ここ数年はシングルを出す度に、オリコンの大記録を塗り替えていくようになっているが、あまりにぶっ飛びすぎているので、若干間隔がマヒしてきている気も。

ただ、AKBがリリースするたびに往年の名曲の記録が埋もれていっているのは確実である。

 

リリース形態は前作と異なり、一般流通が【CD+DVD】で6種(Type-A・K・B、それぞれ握手券の有無)と【劇場盤】が1種で計7種リリース

一般流通は、CD・DVDの内容だけ見れば3種だが、3種すべて収録内容が異なっているので、

前作は一般流通が4種(2種×握手券有無2パターン)で計5種リリースだったので、今回はパッケージが増えている。

にもかかわらず、数字は下がっているので、前作で露呈した人気ダウンは止まっていない様子。

 

イベント商法は一般流通に「全国握手会参加券」を封入、【劇場盤】に「個別握手会参加券」封入という48グループ恒例のパターン。

特に、イベントで数字を引っ張ろうとした形跡はない。

 

サウンドスキャンでは、劇場盤以外の6形態が1位から6位を独占して、それぞれ10.3万枚、9.7万枚、9.1万枚、4.5万枚、3.3万枚、2.8万枚で合計39.7万枚

Ssakb
 

前作は合計45.2万枚だったので、こちらでも前作からダウン。

オリコンとの差異はおよそ73万枚。

よって、70万枚近くが劇場盤売上ということになり、この劇場盤売上は前作とほぼ同じになっている。

 

第2位 Missing Piece -中山優馬

Missingpieces300x282


ジャニーズの3人組グループ、NYCのメンバー中山優馬のソロ初シングルが初登場で2位にランクイン。

 

初動売上は4.5万枚

NYCとしての前作は初動9.1万枚だったので、そこから半減。

ジャニーズアイドルの作品としては低めの出足となっている。

 

自身が主演するドラマ「Piece」の主題歌だったが、ジャニーズなのでタイアップ効果はほとんど見られず。

NYCでのリリースとこれだけ差があるので、ソロデビューしているものの特にこの人の人気が飛び抜けているわけではないようだ。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容は異なり、【CDのみ】だけ収録内容が違うので、3種買い促進の複数買い促進商法となっている。

 

また、今回は中山サイドがTOP3入りが危ないと判断したのか、「緊急イベント」を発動。

CD購入が参加要件となっており、緊急で発売週の日曜にイベントが開催され、その売上が日曜付デイリーでドカっと計上されて、TOP3を守ったかたちになる。

このイベントがなければ、TOP3も逃していたかもしれない。

 

サウンドスキャンでは1.8万枚、1.5万枚、1.2万枚で計4.5万枚

イベントの開催はあったが、特殊販路で販売したわけではないからか、オリコンとの乖離はほとんどない。

 

第3位 虹 -AAA

News_thumb_aaa_nijib


AAAの34枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで17作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上は4.0万枚。前作「777 ~We can sing a song!~」の初動3.6万枚から上昇。

前作はアルバムの先行シングルということで数字を落としていたが、今回は復調。

ただ、前々作の初動4.8万枚までは回復していない。

 

リリース形態は一般流通で【CD+DVD】、【CDのみ】の2種。

それに特殊販路で【mu-mo限定盤】が1種存在して計3種リリース

 

【CDのみ】にはリミックス音源、【mu-mo限定盤】にはトーク音源を収録しており、全音源・映像を購入でコンプするためには3枚買わなくてはならない複数買い促進商法となっている。

前々作の水準まで回復していない要因は商法にあると思われ、前々作は計6種だったので、その差が出たものと思われる。

 

商法の強度に差があっても安定して4万ラインを出せるということで、かなり強固なファンが付いている様子。

ただ、これ以上伸びる気配もいっさいない。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.7万枚でランクイン。

エイベックス系で見られる、mu-mo分が集計されないためのオリコンとの乖離が大きくなる現象が発動している。

 

~Today's Yasai Reccomend~
HEAT (from『B'z The Best XXV 1988-1998』) by B'z

« 6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~ | トップページ | 神谷浩史、THE BAWDIES、マスカッツが自己最高初動更新! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月新譜チェック~SMAP記念すべき50作目! 総選挙明け一発目はNMB48!~ | トップページ | 神谷浩史、THE BAWDIES、マスカッツが自己最高初動更新! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ