Twitter

  • 私服ツイート

« 金爆、企画シングルがランクイン! Dream5は初のTOP10入り! | トップページ | キスマイ、デビュー作から5作連続首位! »

2013年7月20日 (土)

JUJUが1位2位独占! 藤圭子、浜崎あゆみに次ぐ史上3人目の快挙!

前回記事で11/19付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

この週は1位と2位を一気にチェックしていきます。

 

では、さっそく…

 

11/19付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 BEST STORY ~Life stories~ -JUJU

31gwtydkqnl__sl500_aa300_

第2位 BEST STORY ~Love stories~ -JUJU

31ofuyzwzbl__sl500_aa300_

JUJUの2作同時リリースのベストアルバムが初登場で1位、2位を独占!

JUJUのアルバム首位は、カバーアルバム『Request』、4thオリジナルアルバム『YOU』に続き、通算3作目となり、1位2位独占はもちろんこれが初となる。

 

なお、女性アーティストによる「アルバム1位2位独占」は、1970年に達成した藤圭子、2007年に2作同時リリースのベストで達成の浜崎あゆみに続き、史上3人目の快挙となった。

 

 

初動売上は10.5万枚9.8万枚

前作はライヴアルバム『MTV UNPLUGGED JUJU』で初動は0.7万枚と絶不調だったので、そこから上昇。

 

ただ、オリジナルアルバムの前作『YOU』の初動は11.2万枚だったので、そこからはダウンしている。

なお、その前のオリジナルアルバムも初動12.9万枚出していたので、初のベストだったが、直近のオリジナルアルバム2作を下回る出足となった。

 

過去にポルノグラフィティやaikoなどベスト需要がありそうにもかかわらず、ベストを2枚同時リリースして大コケしたことがあったが、今回もそれと同じような状況に陥った様子。

 

レンタルや配信、違法DLが主流となっている現在、単価の高いアルバムを2枚合わせて購入することのハードルはかなり上がっているはず。

また、CDを買うという行為がレアになっているこのご時世では、2枚同時リリースのベストの「片方だけを買う」という動きもほとんど発生しないと思われる。

ただ、相変わらず2枚同時リリースのベストはよくリリースされていることを考えると、利益面では2枚組にするよりも有利なのだろうか。

 

リリース形態は2作品とも、DVDの有無で2種リリース

収録曲の違い等、2枚とも買わせる仕様はなし。

 

サウンドスキャンでは、「Life」がDVD付が6.7万枚、CDのみが3.5万枚で計10.2万枚。

「Love」がDVD付6.3万枚、CDのみ3.1万枚で計9.4万枚。

特殊販路商品がなく、またイベントもないので、オリコンとの乖離はほとんどない。

 

第3位 Popcorn -嵐

17756036

前週の1位から2ランクダウン。

2週連続のTOP3入り。

 

週間売上は7.8万枚

前週の初動70.1万枚から大きくダウン。

前作の2週目が6.8万枚だったので、依然として前作を超えるペースとなっている。

 

累計は2週で早くも77.9万枚を突破。

イベントや握手会をせずに、アルバムでここまでの数字を残せるアイドルは嵐くらいである。

 

第4位 LOVE -浜崎あゆみ

121103cd3_2


浜崎あゆみの3枚目のミニアルバムが初登場で4位にランクイン。

デビュー15周年を記念した5ヶ月連続リリースの第1弾。

アルバムは2作連続で週間1位から遠ざかっていたが、今回はついにTOP3入りも逃している

 

初動売上は6.5万枚

ベストだった前作『A SUMMER BEST』の初動は8.3万枚だったので、そこからダウン。

なお、その前がオリジナルフルアルバムでその初動が9.8万枚だった。

 

今回はミニアルバムとなっているが、新曲は3曲だけで他はリミックス系の音源なので、実質シングルのような内容になっている。

浜崎あゆみは過去に「A」という作品を出しており、これは4曲新曲+リミックスという内容ながら、シングルチャートに紛れ込ませていた。

今回はその時よりも新曲が少ないにもかかわらず、アルバムとしてリリースしたことになる。オリコンの基準ブレブレ。

 

今作は収録曲の1曲にPS3ソフト「テイルズ オブ エクシリア2」タイアップがついており、その効果がある程度出ていると思われる。

一目瞭然、ファン離れが進んでいるので、「テイルズ」タイアップがなくて自力だとより初動は下がっていた可能性が高い。

 

リリース形態はDVDの有無で2形態と「テイルズ盤」が1種で計3種リリース

「テイルズ盤」にはゲーム内で使用できるアクセスコードを封入。

これで浜崎ファンではないゲームのファンを取り込んでいると思われる。

 

サウンドスキャンではDVD付が2.7万枚、テイルズ盤が1.5万枚で計4.2万枚。

エイベックスなので、mu-moショップ分の売上が未集計となっていると思われ、オリコンとの乖離が大きくなっている。

 

テイルズ盤が1.5万枚も出ているので、次回以降このタイアップがなくなれば、今回の初動から1.5万枚ほど減った数字になってしまう可能性が高い。

そうなると、ついにあのあゆも初動5万ギリギリというところまでくることになる。

 

~Today's Yasai Reccomend~
Super Scooter Happy (from『なんだこれくしょん』) by きゃりーぱみゅぱみゅ
ひこうき雲 (from『日本の恋と、ユーミンと。』) by 松任谷由実

« 金爆、企画シングルがランクイン! Dream5は初のTOP10入り! | トップページ | キスマイ、デビュー作から5作連続首位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金爆、企画シングルがランクイン! Dream5は初のTOP10入り! | トップページ | キスマイ、デビュー作から5作連続首位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ