Twitter

  • 私服ツイート

« Sexy Zone、最年少三冠達成! KARAは初動暴落で大苦戦… | トップページ | 渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新! »

2013年8月 6日 (火)

8月新譜チェック~AKB48指原センター曲! 「あまちゃん」挿入歌は果たして!~

本日は前回記事最後に予告しました通り、8月の新譜チェックをいたします。

みなさん気になる新譜を見つけて、暑さを吹き飛ばしてくださいネ。

 

太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

 
 

それでは、Let's check!
 

8/7

  • ピースとハイライト - サザンオールスターズ
  • HEY WHAT'S UP? - 赤西仁
  • サマーライオン - アイドリング!!!
  • Greed Greed Greed - Acid Black Cherry
  • とうもろこし/Earth Child - 遊助
  • 涙色 - 西野カナ
  • traumerei - LiSA
  • Sunshine Dream~一度きりの夏~ - Happiness
  • 太陽と向日葵 - Flower
  • Birth - 喜多村英梨
  • HANABI!! - LinQ
  • ありがとう - 中島愛
  • ネプテューヌ☆サガして - アフィリア・サーガ

8/14

  • キミとのキセキ - Kis-My-Ft2
  • SURVIVORS feat.DJ MAKIDAI from EXILE/プライド - THE SECOND from EXILE
  • Fight For Liberty/Wizard CLUB - UVERworld
  • 下弦の月 - SCANDAL
  • 線香花火~8月の約束~ - ソナーポケット
  • 美少女黙示録 - バクステ外神田一丁目
  • ビーサン - Silent Siren
  • Next Destination - 高垣彩陽
  • We are Dreamer - Dream5

8/21

  • 恋するフォーチュンクッキー - AKB48
  • 道しるべ - EXILE ATSUSHI
  • 君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか - V6
  • Boys Meet U - SHINee
  • 暦の上ではディセンバー - ベイビーレイズ
  • STARMANN - YUKI
  • 戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング4 - 風鳴翼(CV:水樹奈々)
  • eternal reality - fripSide
  • Voice - androp
  • 愛し君へ - GReeeeN
  • FADELESS - the GazettE
  • 純愛デリュージョン - √5
  • Dizzy - NIGHTMARE
  • Splash - AYABIE
  • サークルゲーム - Galileo Galilei

8/28

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団 - モーニング娘。
  • 満天の瞳 - 氷川きよし
  • CHEEKY - 豊崎愛生
  • Thoughts - LUNA SEA
  • 僕が死のうと思ったのは - 中島美嘉
  • ロビンソン/太陽の5人 - ゴスペラーズ
  • 夜空の太陽 - フラワーカンパニーズ
  • BESHI - KREVA

 

ざっとこんな感じ。

今月は珍しくアイドル以外の注目作が複数あり、チャートは盛り上がりを見せそう。

 

では週ごとの見どころをチェック。

 

まず、第1週目には5年ぶりに活動を再開したサザンオールスターズの新作「ピースとハイライト」が登場。

活動休止前の前作「I AM YOUR SINGER」の初動は35.7万枚。

これは活動休止ということでメディア露出を破壊的な数こなし、さらに初回盤におまけの域を超えた「法被」を封入したことで、結果的に爆発的な数字になっていた。

ちなみに、前々作「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」の初動は13.3万枚だった。

 

なお、前作に続き、今回も初回盤は豪華BOX仕様となっており、「納涼サマーポンチョ」付属となっている。

CD市場の縮小もあるので、前作ほどは伸びないと思われるが、初動は前作に近い数字になる可能性が高く、1位は堅いだろう。

「ポンチョ効果」で数字はどこまで伸びるのか注目である。

 

なお、同じ1週目には元KAT-TUNの赤西仁がおよそ1年半ぶりに登場。

黒木メイサとの結婚事後報道によって、干されたようなかたちになっていたが、果たしてファンはどれだけ残っているのだろうか。

もし、ジュニア時代からのファンが奮起するなら、サザンの1位を脅かす存在にもなりうるため、その動きは要注意である。

 

 

次に、第2週目にはKis-My-Ft2がスタンバイ。

前作「キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND〜/S.O.S (Smile On Smile)」の初動は21.4万枚

同発にEXILE関連ユニットがいるものの、キスマイの1位は堅いと思われる。

 

 

続いて、第3週目が今月いちばんの注目週。

まずは、何といっても、現在日本で最強のセールスパワーを誇るAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」の動向。

前作「さよならクロール」の初動は176.3万枚で、オリコンの歴代シングル初動売上No.1となる、驚愕の数字を叩き出していた。

 

前作がここまでの高騰を見せたのは、毎年恒例の総選挙投票券付シングルだったためなのは確実で、今回は数字を大きく下げる可能性が高い。

なお、前作は総選挙投票券シングル:初動161.7万枚⇒総選挙順位反映シングル:初動118.2万枚と、マイナス40万枚以上となる暴落となっていた。

今年の総選挙では誰もが予想しなかった「1位指原莉乃」という波乱の結果が話題になったが、果たして指原センターシングルのチャートアクションはいかなるものになるのだろうか。

 

そして、この週には同じくアイドルで注目株がスタンバイしており、それがベイビーレイズ

ベイビーレイズは昨年デビューしたばかりの5人組女性アイドルグループだが、今回は空前の大ヒットとなっているNHKドラマ「あまちゃん」挿入歌

なお、もともとはベイビーレイズが歌唱していることは伏せられていて、7月上旬に解禁された。

劇中では「アメ横女学園芸能コース(アメ女)」が歌唱している設定となっており、完全に楽曲先行型となっている。

 

配信はすでに開始されていて、すでに大ヒットとなっていること。そして、同じく「あまちゃん」挿入歌の「潮騒のメモリー」がパッケージで破竹の勢いを見せていることから、今作の動向にも注目が集まる。

ただ、名義が劇中の「「アメ横女学園芸能コース」じゃないため、ライト層を引っ張り切れない可能性も。

果たして。

 

最後に、第4週目にはモーニング娘。が登場。

前作初動は9.4万枚で、今回もこの水準を守れるなら、週間1位も内定といえる。

 

リリースの数は少なくなく、注目作もあるので、チャートファンにとっては楽しみな1か月になりそうだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
あの嫌いのうた (from『待ちくたびれて朝がくる』) by クリープハイプ

« Sexy Zone、最年少三冠達成! KARAは初動暴落で大苦戦… | トップページ | 渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sexy Zone、最年少三冠達成! KARAは初動暴落で大苦戦… | トップページ | 渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ