Twitter

  • 私服ツイート

« 渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新! | トップページ | 松任谷由実、ベスト首位で前人未到の5年代連続首位達成!! »

2013年8月13日 (火)

少女時代、アルバム先行で不調…藍井エイルは自己最高の勢い!

気づけば、

まだ8月は2回しか更新していなかったんですね。

帰省中は時間があるので、挽回すべく、ペースあげていきます。

 

さて、前回の記事で12/3付シングルチャートの4位までを見終わったので、本日は5位以下を新譜中心にピックアップしていきます。

では、さっそく…

 

12/3付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

 

第5位 FLOWER POWER -少女時代

Snsd_flower_power_album_cover


少女時代の日本6枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで6作連続のTOP10入りとなるが、5位は日本でリリースしたシングルの中では最低位となる。

 

初動売上は2.9万枚。前作「Oh!」の初動6.6万枚から半減以下になる大幅ダウン。

今回はアルバムのリリースを翌週に控えての先行シングルとなっており、またそれに伴って商法の強度も下がっている。

 

リリース形態は【CD+フォトブック】で1種リリース

DVD付さえない省エネ商法なので、ダウンは仕方がないといった感じ。

 

ただ、ライト層を引っ張りまくっていた人気絶頂期であればここまで下がっていなかったのは確実で、セールスパワー減退もあるだろう。

 

韓国勢ははじめKARAや少女時代のような女性グループから一気に広まっていったが、現在は男性アイドルグループのほうが固定ファンをがっちり付けて、安定してきている

思えば、韓国の女性グループが強かったのは同性(女性)のファンが憧れ的目線で付いてきたからであって、熱狂的な男性ファンがものすごい数付いていたわけではなかった。

 

ジャニーズファンを見ていても、アイドルへの熱狂度はやはり女性のほうが上で、その結果韓国のアイドルグループも男性のほうが強固なファンをつけたというのは、わかりやすい終着である。

サウンドスキャンでは、2.8万枚。

イベントも特殊販路商品もないので、オリコンとの乖離は無に等しい。

 

第6位 INNOCENCE -藍井エイル

41460_3


「ニコ動」で活躍する歌い手、藍井エイルの3枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

6位はデビュー曲の8位を上回って、自己最高位となる。

 

初動売上は2.5万枚。前作「AURORA」の初動0.6万枚から4倍となる大幅上昇。

アニメ「ソードアート・オンライン」OPテーマとなっており、ソニーお得意のアニメドーピングが炸裂した様子。

前々作と前作もアニメタイアップだったが、ここまで大きな上昇はなかったので、今回のアニメがかなり効果があったということか。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【アニメ仕様限定盤(CD+DVD)】で計3種リリース

【CD+DVD】と【期間限定盤(CD+DVD)】はCD内容もDVD内容も異なっているため、2種買い促進の複数買い促進商法

 

一般のアーティストにアニメドーピングをつけるときは大概、アニメ盤に新曲を追加することはなく、珍しいパターン。

同じソニーだとLiSAのときに使っていた手法で、この人もLiSAと同じようなパターンにはめていくということか。

 

サウンドスキャンでは【アニメ仕様限定盤】だけが1.8万枚でランクイン

他の2種はランク外で、売上の大半がアニメファンを引っ張ってのものだということがわかる。

アニメ効果はかなりのものだったようだ。

このアニメ盤の売上を初動2.5万枚から引くと、だいたい前作の初動と合うので、この人自身のセールスパワーは0.7万枚以下だと思われる。

 

以下、ピックアップ。

第9位 What's Up -MYNAME

Main


韓国の5人組男性アイドルグループ、MYNAMEの日本2枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これが初のTOP10入りとなる。

 

初動売上は1.9万枚。前作「Message」の初動1.2万枚から上昇。

デビュー作だった前作は周囲のレベルが高めの週に当たって、惜しくもTOP10入りならなかったが、2作目でTOP10入り。

 

リリース形態は一般流通で【CD+DVD】が2種、【WEB盤】が1種で計3種リリース

一般流通の2種はDVDの内容が異なり、WEB盤にだけの新曲もありで、3種買い促進の複数買い促進商法

 

なお、WEB盤は「キャラアニ」での限定購入で、個別握手会参加券が付いている。

AKB勢とほとんど同じやり方。

レコード会社が韓国勢としては珍しく、よしもとアール・アンド・シーで、NMBのノウハウを転用している感じか。

 

サウンドスキャンでは1種もランクインできず。

売上のほとんどが握手会目当てのWEB盤購入ということだろう。

 

第10位 大逆転 -SHU-I

Shui


韓国の5人組男性アイドルグループ、SHU-I(シューアイ)の日本5枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上は1.8万枚。前作「HITORIJIME」の初動1.4万枚から上昇。

リリース形態は一般流通で【CD+DVD】と【CDのみ】の2種、特殊販路で【mu-mo限定盤】が1種あって、計3種リリース

 

なお、今回はイベント商法がどぎつく、まず一般流通2種に「全国共通リリースイベント参加券」封入。

さらに、FCサイトで3枚セット購入することで、スペシャルDVDプレゼント。

加えて、ECサイトで3枚セット購入することで、ツーショットチェキ会参加券付与。

 

3枚買いをダブルで促進するという、鬼の6枚買い促進複数買い促進商法となっており、ファンが増えているよりも商法強化の影響が大きいと思われる。

 

サウンドスキャンでは、上のMYNAME同様、1種もランクインできず。

上記施策のため、FCサイトやmu-moショップでの販売分が売上の大半を占めるようだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
便所サンダルダンス (from『予襲復讐』) by マキシマムザホルモン

« 渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新! | トップページ | 松任谷由実、ベスト首位で前人未到の5年代連続首位達成!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新! | トップページ | 松任谷由実、ベスト首位で前人未到の5年代連続首位達成!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ