Twitter

  • 私服ツイート

« 8月新譜チェック~AKB48指原センター曲! 「あまちゃん」挿入歌は果たして!~ | トップページ | 少女時代、アルバム先行で不調…藍井エイルは自己最高の勢い! »

2013年8月11日 (日)

渡辺麻友、ソロ初の首位! ももクロは自己最高位&初動更新!

北海道に帰省中です。

東京のうだるような暑さが夢だったように、涼しく過ごしやすい。

 

夜は涼しいを通り越して、肌寒いくらいです。

そんなリラックスできる環境で、久しぶりに記事更新です。

 

さて、本日もチャートチェックを進めていきます。

 

前回記事で11/26付チャートを見終わりましたので、本日は12/3付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートからチェックです。 

では、さっそく…

12/3付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 ヒカルものたち -渡辺麻友

51l0jayufl__sl500_aa300_


渡辺麻友の3枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これまでの2作が2位と3位で、ソロとしてはこれが初の首位獲得となる。

 

AKB48関連のソロによるシングル首位獲得は、2011年6月に記録した前田敦子、2011年7月に記録した板野友美、2012年10月に記録した指原莉乃(20)に続き、4人目となる。

 

初動売上げは9.2万枚。前作「大人ジェリービーンズ」の初動8.8万枚から上昇。

デビュー作の初動12.3万枚には及ばなかったが、回復させてきた。

 

今作は2.5次元をテーマにしており、編曲では「ニコ動」界隈で活躍する八王子Pが参加している。

とはいえ、ニコ動系のファンが動いたとは考えにくい。

 

リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が1種、【完全生産限定盤】が1種で計5種リリース

前作は4種だったので、1種パッケージ増

 

【CDのみ】と【完全生産限定盤】のCD内容は同じだが、その他は音源も映像もすべて異なっている。

音源と映像を購入でコンプするためには4枚買わなくてはならない、4種買い促進の複数買い促進商法

前作ではなかった【完全生産限定盤】にはグッズが付いているので、それもコンプするなら5種買い促進ということになる。 

ただ、今回もAKB勢には珍しく【劇場盤】がない。

 

初動は回復したものの、商法の強化によるところが大きいと思われ、実質のセールスパワーはダウンしている可能性もある。

初の1位獲得となったが、あまり油断はできない状況だと言える。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】3種が2.5万枚、1.9万枚、1.7万枚、【完全生産限定盤】が1.6万枚で計7.7万枚

【CDのみ】もTOP20入りしていないが、多少数字は出ていると思われる。

AKB関連ながら、劇場盤など特殊販路商品がないので、オリコンとの乖離は小さめである。

 

第2位 サラバ、愛しき悲しみたちよ -ももいろクローバーZ

51hoqdgv6xl__sl500_aa300_


ももいろクローバーZの9枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これまでのシングル最高位は3位だったので、2位は自己最高位となる。

 

初動売上げは7.4万枚

前作は別名義「桃黒亭一門」としてリリースされたシングルで初動3.4万枚だったので、2倍以上になる上昇。

なお、通常名義での前作は「Z女戦争」で初動は6.8万枚だったのでいずれにせよ上昇。

成長止まらず、自己最高初動を更新。

今作はドラマ「悪夢ちゃん」主題歌。そして、布袋寅泰の提供曲ということで話題になっていた。

ただ、ドラマの視聴率は10%弱で、タイアップ効果が出るようなものではなかった。

普通にももクロ人気の上昇によるところだと思われる。

 

リリース形態は【CD+DVD】と【CDのみ】で2種リリース

前作は「ポケモン」パッケージもあって4種も出ていたので、そこから一気に△2種になっている。

にもかかわらず、数字は上昇ということで、目に見える印象よりもセールスパワーは伸びていると思っていいだろう。

 

そして、ももクロが他のアイドル勢と一味違うのはイベント商法がほとんどないこと。

握手を餌にCDを大量に買わせることをせずにここまでの数字を出せるのは異例のことといえる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が4.3万枚で1位、【CDのみ】が3.0万枚で2位となり、計7.3万枚。

サウンドスキャンでは1位2位独占となったが、合計では渡辺麻友に及んでいない。

ももクロもアイドルながら特殊販路商品がないため、オリコンとの乖離はほとんどない。

 

第3位 BRAVE IT OUT -GENERATIONS

Generations_brave_it_out


EXILE TRIBEの新世代ユニット、男性7人組グループのGENERATIONSのデビューシングルが初登場で3位にランクイン。

 

初動売上げは7.2万枚

デビュー作から順位も初動もいきなりの好成績。

 

リリース形態は一般流通で【CD+DVD】、【CDのみ】の2種。

加えて、EXILE mobileなどのECサイトやイベント会場で購入できる【ワンコイン盤】が1種あって、計3種リリース

 

CDの内容は全種統一だが、イベント商法として、3形態セットで予約することで参加できるイベントがあり、3種買いを強烈に促進している。

また、これとはまた別に発売週には各地で毎日リリースイベントを敢行

EXILE関連ということで、デビュー前から熱狂的な固定ファンが多少付いていると思われ、そのファンたちが追いかけるように大量買いしたものと思われる。

 

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.8万枚でランクインしたのみで、他はいっさい入っていない。

一般層、お茶の間まで浸透していないことがわかる。

オリコンとの乖離は5.4万枚もあり、特殊販路商品とイベント攻勢がどれだけ数字を歪めるのかがわかる、サンプルのような結果になった。

 

第4位 V.I.P -シド

Resize_image


シドの13枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで16作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上げは3.4万枚。前作「S」の初動2.3万枚から上昇。

今作はアニメ「マギ」OPテーマ。

3作前から一気に数字を下げ、2万台で停滞していたが、今回はアニメタイアップが効いたようで一気に3万台半ばまで伸ばしてきた。

アニメタイアップとの相性はやはり良いようだ。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】、【アニメ盤】がそれぞれ1種ずつ存在して、計4種リリース

【アニメ盤】が増えたことで1種増。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】の2種が1.2万枚、1.0万枚、【アニメ盤】が0.9万枚で計3.1万枚

【アニメ盤】が0.9万枚も出ており、それがなければ前作とさほど変わらない数字だったことになる。

アニメ効果が大きかったことは言うまでもない。

 

~Today's Yasai Reccomend~
RIDE ON TIME (from『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』) by 山下達郎

« 8月新譜チェック~AKB48指原センター曲! 「あまちゃん」挿入歌は果たして!~ | トップページ | 少女時代、アルバム先行で不調…藍井エイルは自己最高の勢い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月新譜チェック~AKB48指原センター曲! 「あまちゃん」挿入歌は果たして!~ | トップページ | 少女時代、アルバム先行で不調…藍井エイルは自己最高の勢い! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ