Twitter

  • 私服ツイート

« 三浦大知、真野恵里菜、まとめ買い促進で初動上昇! | トップページ | 10月新譜チェック~「EXILE一族」毎週リリース! KinKi Kidsはギネス記録更新なるか!~ »

2013年10月 4日 (金)

EXILE、2週連続首位! 水樹奈々は自己最高初動で2位!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で12/24付シングルチャートを見終わりましたので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

 

では、さっそく…

12/24付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 

第1位 EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE- -EXILE

Best_j_2

2週連続首位!

EXILEのアルバム2週連続首位は、2011年の『願いの塔』、2012年『EXILE JAPAN/Solo』に続いて、3作連続での達成となる。

 

また、12/24付はオリコンの集計上、2013年としてカウントされる最初のランキングにあたる。

そんな12/24付で首位を獲得したことになり、自身の持つアルバム連続首位獲得年数の男性アーティスト・グループ記録を揃って「11年」に更新した。

 

週間売上は9.8万枚。前週の初動38.2万枚からダウン。

2週目の10万枚超えは惜しくもならなかったが、下落率は昨今の平均からすると低めで、ベストということで粘りを見せている。

2週の累積売上は48.0万枚に到達。

サウンドスキャンでは【2CD+3DVD】が3.8万枚、【2CD】が3.9万枚、【2CD+2DVD】が1.9万枚で計9.6万枚

 

オリコンとの乖離はほとんどなく、エイベックス特有のmu-moショップ分が未集計になる現象は見られない。

よって、ほとんどの売上がECサイトではなく、一般店舗(もしくはそれに準ずる店舗)での売上になっていると思われ、ライト層が手を取っている可能性が高い。

また、高価なDVD付ではなく、【2CD】という形態が高い売上になっていることからも純粋に音源を求めて購入された分が多いことがわかる。

 

第2位 ROCKBOUND NEIGHBORS -水樹奈々

51dj7rybvql__sl500_aa300__2


声優、水樹奈々9作目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

これでアルバムは7作連続のTOP3入り。

 

初動売上は9.7万枚

ベストアルバムだった前作『THE MUSEUM Ⅱ』の初動8.3万枚から上昇。

なお、オリジナルアルバムだった前々作『IMPACT EXCITER』の初動が9.3万枚で、前作は「ベストでダウン」現象を発動していた。

 

「ベストでダウン」はライト層が手を出さず、新作待ちの固定ファンもスルーするために発生する現象。

そこからも、ファンはかなり固定的なようだが、若干ながら新規ファンも獲得しているようで、前々作を超えて、今回は自己最高初動をマークしている。

 

リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CD+DVD】、【CDのみ】で計3種リリース

前回のベストと同じ売り方。

CDの収録内容は統一で、内容は上位互換のため、複数買い促進にはなっていない。

前々作のオリジナルではBlu-ray付がなかったので、パッケージは1種増えていることになる。

 

水樹は今作発売当時で32歳で、通常女性アーティストのセールスパワーが落ちてくるタイミングだが、この人には関係ないのか、まだ伸びを見せている。

かなり珍しいケースだといえる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+Blu-ray】が6.6万枚、【CD+DVD】が2.8万枚で計9.4万枚

完全にBlu-rayのほうが人気となっており、アニメ・声優ファンの中ではDVD→Blu-rayの移行がかなり進んでいることがわかる結果となっている。

 

第3位 UNLIMITED -キム・ヒョンジュン

SS501のリーダー、キム・ヒョンジュンの日本での初アルバムが初登場で3位にランクイン。

シングルも含めて、3作連続のTOP3入りとなる。

 

初動売上は7.2万枚

先行でリリースされた2作のシングルは初動10.0万枚→初動18.3万枚と爆発的な数字を叩き出していたが、アルバムは両方とも下回る結果に。

主にアイドルで単価の高いアルバムになると、1人あたりの購入枚数が減るために起こる「シングル>アルバム」現象が強烈に発動している。

 

リリース形態は一般流通で【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種

これに特殊販路で【FC限定盤(CD+パーカー)】、【mobileサイト限定盤(CD+携帯スタンド)】が加わって、計5種リリース

 

一般流通のDVDの内容は異なり、【CDのみ】にだけ新曲を1曲追加収録しているので、3枚買い促進の複数買い促進商法

また、グッズまで含めてコンプを目指す場合は、5種すべて買わなくてはならない、鬼の5種買い促進となる。

 

さらには、一般流通3種をひとつにまとめた【BOXセット】もスタンバイ。

前回記事の三浦大知、真野恵里菜に続き、12/24付3回目のBOX固め売り商法で、ひとつ売れるごとにオリコンでは3枚売上カウントになっていると思われる。

シングルでは最近よく見かけるが、アルバムでBOXセットを用意するケースはかなりレアである。

 

 

なお、直近シングルは【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が3種で計5種リリースだったので、パッケージ数は同じ。

ただ、ここまでグッズ推しで挑んできたのはこれが初で、シングルのときと一概に比較はできない。

 

ただ、初動はシングルからかなり落ちているので、先述の通り、シングルより高価なために常識的な枚数でやめたファンが多くいそうだ。

 

サウンドスキャンでは一般流通の【CD+DVD】2種が1.3万枚と0.9万枚で計2.2万枚

オリコンとの乖離がかなり大きく、グッズ付の特殊販路商品およびBOXセットにかなり流れている状況が伺える。

 

第4位 KETSUNOPOLIS 8 -ケツメイシ

61vdgfm3zdl__sl500_aa300_


ケツメイシの8作目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。

オリジナルアルバムがTOP3入りを逃すのは、メジャーデビュー後では初のこととなる。

なお、今作がエイベックス移籍後、初のアルバムとなる。

 

初動売上は5.6万枚

前作は4枚同時リリースのベストで撃沈。

4作の中で最も高かった『ケツの嵐~春BEST~』でも初動は5.3万枚だった。そこから上昇。

 

ただ、前回のオリジナルアルバム『ケツノポリス7』は初動8.8万枚出ていたので、ダウン。

前作にあたるベスト4枚は新曲もなしであまりにも条件がよくなかった結果であって、オリジナルで見ると連続ダウンが止まらなくなっている。

なお、タイトルが8作目にして英語表記に変わったが、このあたりも昔からのファンに見切りをつけされる要因になった可能性が高いか。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの内容は統一なので、複数買い促進ではない。

 

サウンドスキャンではDVD付が4.8万枚、CDのみが1.0万枚で計5.8万枚。

エイベックスからのリリースだが、EC経由で購入するファンがいないようで、オリコンとの乖離はなし。

 

■次回予告: 10月新譜チェック

 

~Today's Yasai Reccomend~
魔法のコトバ (from『さざなみCD』) by スピッツ

« 三浦大知、真野恵里菜、まとめ買い促進で初動上昇! | トップページ | 10月新譜チェック~「EXILE一族」毎週リリース! KinKi Kidsはギネス記録更新なるか!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三浦大知、真野恵里菜、まとめ買い促進で初動上昇! | トップページ | 10月新譜チェック~「EXILE一族」毎週リリース! KinKi Kidsはギネス記録更新なるか!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ