Twitter

  • 私服ツイート

« V6、2年4か月ぶり首位! ももクロは販路限定SGでTOP10入り! | トップページ | ゴールデンボンバー、初の週間1位獲得! »

2013年10月28日 (月)

三代目JSBが初のAL首位! AKB48は12作同時TOP100入り!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で1/7付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 

では、さっそく…

1/7付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!

 

第1位 MIRACLE -三代目J Soul Brothers

Jsb1_s

三代目J Soul Brothersの3作目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得。

アルバムの首位獲得は3作目で初となる。

また、シングル含めると2011年に「FIGHTERS」で記録して以来となり、約1年4ヵ月ぶり。

 

初動売上は13.8万枚。前作『TRIBAL SOUL』の初動9.3万枚から上昇。

「三代目」となって最初のアルバムが初動9.4万枚、続く前作2ndが9.3万枚と平行線をたどっていたが、3作目で一気に数字を伸ばしてきた。

 

シングルでは「0~ZERO~」で初の初動10万を突破し、そのあとも9万台をマーク。

また、いずれの先行でリリースされたシングルよりもアルバムのほうが高くなっており、ライト層に訴求できている可能性が高い。

前作からの1年の間に知名度・ファンは増えていたようだ。

リリース形態は【CD+2DVD】、【CD+DVD】、【CDのみ】で3種リリース

ただ、内容は上位互換で、1枚買えば事足りるので、複数買い促進にはなっていない。

上位互換で3形態は前作までと同じで、数字アップに商法は関係ないといえる。

サウンドスキャンでは【CD+2DVD】が7.3万枚、【CDのみ】が0.7万枚で計8.0万枚

エイベックス系ということでmu-moショップ分が未集計と思われ、オリコンとの乖離は大きめ。

 

第2位 ファンキーモンキーベイビーズ5 -FUNKY MONKEY BABYS

41xa7rla5ql__sl500_aa300_


FUNKY MONKEY BABYSの最後のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

これで4作連続のアルバムTOP3入りとなる。

 

初動売上は8.3万枚。前作『ファンキーモンキーベイビーズ4』の初動11.0万枚からダウン。

前作が前々作のベストの初動25.5万枚から大幅ダウンとなっていたが、今回はそこからさらにダウン。

 

今作リリースの1か月前に解散を発表し、話題になっていたが、「最後のアルバムで爆発」とはならず。

それどころか09年の『ファンキーモンキーベイビーズ3』(初動8.0万枚)のころの水準に戻ってきてしまった感じに。

 

シングルが2作連続でTOP10入りを逃し、かなり落ち目感が出ていたので、これでも「解散効果」で引っ張った結果の数字なのかもしれない。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの内容は統一なので、1枚買えば事足りる仕様。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が6.6万枚、【CDのみ】が1.4万枚で計8.0万枚

イベントもなければ特殊販路での販売もないため、オリコンとのズレはほとんどない。

 

第3位 EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE- -EXILE

Best_j_2

前週の2位から1ランクダウン。

これで4週連続のTOP3入りとなる。

 

週間売上は4.7万枚

前週の5.5万枚からダウンしているが、下げ幅小さく、ベストということで粘りを見せている。

累計は4週で58.2万枚に到達し、60万枚が目前のところまできている。

 

以下、トピックス。

 

この週はAKB48が「アルバム12作同時TOP100入り」という歴代新記録を樹立。

AKB48は2013年元日に『studiorecordingsコレクション』と銘打った全19タイトルのアルバムをリリース。

これは「AKB48劇場」における公演の曲順そのままに、公演メンバーによる歌唱でレコーディングしたスタジオ音源アルバム。

その19タイトルのうち11タイトルと、加えてオリジナルアルバム『1830m』の計12作がTOP100入りし、上記の新記録が達成された。

 

なお、ランクインした12作と順位は次の通り。

①『TeamB3rdStage「パジャマドライブ」』(31位)
②『TeamK4thStage「最終ベルが鳴る」』(43位)
③『TeamA4thstage「ただいま恋愛中」』(46位)
④『ひまわり組 2nd Stage「愛を死なせるわけにいかな い」』(58位)
⑤『ひまわり組 1st stage「僕の太陽」』(59位)
⑥『TeamK 6th Stage「RESET」』(70位)
⑦『Team A 6th Stage「目撃者」』(71位)
⑧『TeamB5thStage「シアターの女神」』(72位)
⑨『TeamA5thStage「恋愛禁止条例」』(77位)
⑩『1830m』(79位)
⑪『TeamK5thStage「逆上がり」』(81位)
⑫『TeamB4thStage「アイドルの夜明け」』(88位)

 

これまで女性グループによる『アルバムの同時TOP100入り記録』は、キャンディーズとKARAの「5作同時」だった。

よって今回、AKB48はそれを「7作」も上回り「12作」に更新したことになる。

 

ただ、いちばん上位の「パジャマドライブ」でも売上は0.5万枚で、19作のうち一番下位だった「PARTYがはじまるよ」は0.1万枚にとどまった。

1枚単価¥3,000もする上に、AKB48の売上の根源である劇場盤やイベントはなしということで、ほとんどのファンが手を出さなかったようだ。

 

~Today's Yasai Reccomend~
まだ涙にならない悲しみが (from「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」) by KinKi Kids

« V6、2年4か月ぶり首位! ももクロは販路限定SGでTOP10入り! | トップページ | ゴールデンボンバー、初の週間1位獲得! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« V6、2年4か月ぶり首位! ももクロは販路限定SGでTOP10入り! | トップページ | ゴールデンボンバー、初の週間1位獲得! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ