Twitter

  • 私服ツイート

« いきものがかりのバラードベストが首位! ミスチルはTOP3返り咲き! | トップページ | 三代目JSBが初のAL首位! AKB48は12作同時TOP100入り! »

2013年10月26日 (土)

V6、2年4か月ぶり首位! ももクロは販路限定SGでTOP10入り!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で12/31付チャートを見終わりましたので、

ついに2013年付に突入です。

 

そろそろ周回遅れになりそうですが、とりあえずはマイペースに更新していこうと思います。

ということで、2013年はじめは1/7付ランキングとなります。

まずはいつも通り、シングルランキングから見ていきます。

 

では、さっそく…

1/7付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!

 

第1位 ROCK YOUR SOUL -V6

24790andltahrefhttpwwwjpok56f


V6の41枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

シングル、アルバムを通じて首位獲得は、2010年9月にSG「onlydreaming/Catch」で記録して以来、2年4ヵ月ぶりとなり、シングルの首位獲得数は通算「25作目」となった。

また、今作の首位をもって自身の「シングルTOP10入り連続年数」はデビューの95年から「19年連続」に更新した。

(B'zとSMAPの「20年連続」に続き、史上3組目となる20年連続の大台到達にリーチ)

 

初動売上は5.5万枚。前作「KEEP oN.」の初動5.6万枚から微減。

タイトル曲が人気ゲーム『北斗無双』シリーズの最新作『真・北斗無双』のイメージソングとなっており、それによって商法が少し変化。

 

今作のリリース形態はいつもの【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種、に加えて【真・北斗無双盤】が追加され、4種リリース

前作までは3種リリースだったので、パッケージが1種増

 

DVDの内容は異なっており、【CDのみ】と【真・北斗無双盤】には異なる音源を収録。

よって、全音源・映像を購入でコンプするには4種すべて買わなくてはならない、4種買い促進の複数買い促進商法となっている。

 

ただ、【真・北斗無双盤】にだけ収録音源はタイトル曲のゲームVer.なのでそこまで引きは強くないと思われる。

また、タイアップそのものの効果はほとんどなかった様子。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】の2種が2.0万枚と1.9万枚、【CDのみ】が1.5万枚、【真・北斗無双盤】が0.4万枚で計5.8万枚

珍しくオリコンの数字を超えているが、いずれにせよ1種増やしていなければ0.4万枚くらい前作割れになっていた可能性が高く、人気はジリ貧状態が続いていると捉えていいだろう。

 

第2位 REVERSI -UVERworld

News_large_uverworld_reversi_syokai


UVERworldの23枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで20作連続のシングルTOP10入りとなる。

 

初動売上は4.1万枚。前作「THE OVER」の初動6.1万枚からダウン。

今回は1か月前にリリースされていたアルバムからのリカットシングル

やや大きめのダウンはその影響である。

 

ただ、リカットながらソニーお得意のアニメドーピングを施しており、アニメ映画「劇場版 青の祓魔師」タイアップ。

アニメとはいえ映画なので地上波ほどの効果はなかったと思われるが、リカットのマイナスは若干このタイアップで補っていると思われる。

なので、4万近くリカットでも手を出すような固定ファンがいるかとなると、ちょっと祖語がありそうだ。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【アニメ盤】で計3種リリース

前作は2種リリースだったので、アニメタイアップでパッケージ1種増。

 

ただ、上のV6と違い、CDの収録内容はすべて統一。

なので、音源と映像だけなら1枚買えば事足りる仕様となっており、複数買い促進にはなっていない。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が2.9万枚、【アニメ盤】が0.6万枚で計3.5万枚

アニメ盤がなければ、3万台前半だったと思われ、固定ファンの数はそれくらいなのだろう。

 

第3位 まさか -河西智美

Masaka300x300


AKB48の河西智美のソロデビューシングルが初登場で3位にランクイン。

AKB48メンバーのソロデビューは板野友美、前田敦子、岩佐美咲、渡辺麻友、指原莉乃、松井咲子に続き、7人目となる。

デビュー曲でいきなりTOP3入りを達成した。

 

初動売上は3.3万枚

これまでソロデビューした板野、前田、渡辺、指原のデビュー曲は初動10万枚超えとなっていたので、それには遠く及ばず。

また、上記7人の中で総選挙上位の常連じゃない岩佐が演歌というジャンルで初動2.4万枚だった。

総選挙の順位だけでいえば、河西は10位→12位→16位→12位とかなり高めで人気メンバーの1人なので、そう考えるとこの初動はかなり不振だといえる。

 

今作のリリース直前にAKB48からの卒業を発表していた。

また、発売の約2か月前にはバラエティ番組に急遽出演を辞退し、ネット上で話題となっていた。

こうった条件で固定ファンが一気に引いた可能性が高い。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容は異なるが、【CDのみ】だけの音源がないので、2種買い促進の複数買い促進商法

 

イベント商法は通常のAKB勢とは違い、【CD+DVD】の2種には2パターンのイベントどちらに参加できる応募券を封入。

また、【CDのみ】には全国握手会参加券を封入し、発売週にはタワレコと組んでのイベントも開催されていた様子。

 

イベントもかなりぶち込んでのこの数字なので、お世辞にもセールスパワーは高くなく、次以降が心配となる結果になった。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が0.9万枚と1.0万枚、【CDのみ】が1.7万枚で計3.6万枚。

【CDのみ】がいちばん売れており、また数字が完全に3種に分散しており、3種セットで購入しているファンが多いことが伺える。

 

以下、新譜中心にピックアップ。

 

第5位 僕等のセンチュリー -ももいろクローバーZ

Momoirocloverzxmas300x300


ももいろクローバーZの販路限定シングルが初登場で5位にランクイン。

一般店舗での販売がない珍しい商品となっている。

 

初動売上は2.2万枚

通常のシングルだった前作「サラバ、愛しき悲しみたちよ」の初動7.4万枚からダウン。

ただ、リリース条件が違いすぎるので前作比較はあまり意味をなさない。

 

2012年12月24日と25日に開催された『ももいろクリスマス2012 さいたまスーパーアリーナ大会』の会場で販売されたシングルで、ライヴ後はキングレコードのECサイトでも購入可能だった。

先述の通り、一般店舗では流通しておらず、固定ファンだけが寄り付くようなライヴ会場とECサイトでしか買えないというコア中のコアアイテムだったが、これが人気絶頂の勢いか、余裕で上位に入ってきた。

 

ちなみに、昨年も同じようなスタイルでシングルを出していたが、オリコン集計対象外になっていた。

今回はオリコン側に集計してほしいと申請したものと思われる。

サウンドスキャンではもちろんまったくランクインせず。

 

第7位 恋しくて -倖田來未

Single_54_koisikute_cddvd


倖田來未の54枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

これで43作目のシングルTOP10入りとなる。

 

初動売上は1.9万枚。前作「Go to the top」の初動5.5万枚から半減以下となる大幅ダウン。

前回はアニメタイアップもあってか、産休明けながら、高い初動をマークしていた。

 

今回はそこからアニメタイアップが外れて、一気に数字が暴落。

倖田來未のシングルの初動が2万枚を割るのは、ブレイク以後では初のことだと思われるが、現在の実際の固定ファンの数は今作の数字に近いのかもしれない。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【PLAYBUTTON(グッズ付)】で計3種リリース

グッズも狙うなら2種買い促進の複数買い促進商法

 

やはり結婚を経て固定ファンが減っているようで、かつ前作の初動はアニメ効果ありきのものだったことがわかる結果となった。

サウンドスキャンではDVD付だけランクインして0.7万枚。

エイベックス系なので、mu-moショップの関係でオリコンとの乖離が大きい。

 

 

第9位 Say!!いっぱい -小野恵令奈

20121221150852_0


元AKB48の小野恵令奈の3枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。

 

初動売上は0.6万枚。前作「えれにゃん」の初動1.1万枚から半減近い大幅ダウン。

デビューから売上は2連続でガクガクっと下がっており、今回はかなりのラッキーTOP10入りとなった。

※1st初動2.6万枚⇒2nd初動1.1万枚⇒3rd初動0.6万枚

 

リリース形態は【CD+DVD】が1種と【CDのみ】が3種で計4種リリース

4種のうち3種で異なるカップリング曲が収録されており、3種買い促進の複数買い促進商法

前作は【CD+DVD】が4種と【CDのみ】が1種で5種リリースだったので、パッケージ数が減り、また、DVDもマイナス3種となって、商法のレベルはかなり下がっている

 

イベント商法は、デビュー曲は複数枚買わないと参加できない形式だったが、前作から1枚から参加できる形式に変更。

今回も1枚から参加できるため、イベント商法で大量買いは促進していない。

 

今回は周りのレベルが低かったために、この順位になったが、次回以降、商法を再び強化しないとこのご時世でもTOP10入りは厳しくなりそうだ。

 

サウンドスキャンでは1種もランクインできず。

なお、この週は9位以下、1万枚割れとなった。

 

~Today's Yasai Reccomend~
ラストバージン (from「五月の蝿/ラストバージン」) by RADWIMPS

« いきものがかりのバラードベストが首位! ミスチルはTOP3返り咲き! | トップページ | 三代目JSBが初のAL首位! AKB48は12作同時TOP100入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いきものがかりのバラードベストが首位! ミスチルはTOP3返り咲き! | トップページ | 三代目JSBが初のAL首位! AKB48は12作同時TOP100入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ