Twitter

  • 私服ツイート

« 浜崎あゆみ、クラシックアルバム史上初の初登場首位! | トップページ | シド、結成10周年で初の首位獲得! ワン・ダイレクションは急浮上! »

2013年11月17日 (日)

東方神起が3作連続首位! でんぱ組.incは初のTOP10入り!

本日もチャートチェックを進めます。

 

前回記事で1/21付ランキングを見終わりましたので、本日からは1/28付ランキングに突入です。

今回はシングルも2記事に分けず、一気に見ていきます。

長文になりますが、どうかお付き合い。。

 

では、さっそく…

 

1/28付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの作品!

 

第1位 Catch Me -If you wanna- -東方神起

O0446045212399355360

東方神起の36枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで3作連続の1位獲得、通算12作目。

TOP10獲得数は06年の「Sky」から通算28作目となり、自身が持つ海外アーティスト歴代1 位記録である「シングル首位獲得数」と「TOP10獲得数」を揃って更新した。

 

初動売上は13.7万枚。前作「ANDROID」の初動15.2万枚からダウン。

前々作が初動13.9万枚だったので、特に不調というわけではなく、だいたいいつもの安定ラインといった感じ。

 

リリース形態は【CD+DVD】、【CD+CD EXTRA】、【ファンクラブ盤】で計3種リリース

【ファンクラブ盤】はCDの内容は同じだが、特典付となっているため、音源も映像も特典もコンプするためには3枚買わなくてはならない、複数買い促進商法

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】が6.0万枚、【CD+CD EXTRA】が1.5万枚で計7.5万枚。

オリコンとの乖離は【ファンクラブ盤】とmu-moショップ売上分と思われる。

 

第2位 キリギリス人 -ノースリーブス

No3b_kirigirisure300x297

AKB48の小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみによる3人組ユニット、ノースリーブスの9枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで8作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上は6.3万枚。前作「ペディキュアday」の初動8.6万枚からダウン。

約1年ぶりのシングル。

主要メンバーが参加している派生ユニットで唯一、2012年にリリースがなかったのがこのノースリーブスだった。

 

イケイケのAKB派生ユニットとしてはかなりリリース間隔が開いており、やや大きく数字を下げた要因のひとつと思われる。

今回はゴールデンボンバーの鬼龍院翔が楽曲提供ということで、年始の音楽番組にも多く出演し、話題になっていたが、売上は明るい結果にならなかった。

なお、前々作では初動10万オーバーしていたので、一気にセールスパワーが落ちたことになる。

 

リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が1種で計4種リリース

【CDのみ】に入っている音源はないため、3種買い促進の複数買い促進商法となる。

 

イベント商法は【CD+DVD】3種に「スペシャル抽選券」を封入し、【CDのみ】をキャラアニで購入することで、「個別握手会参加券」が付与された。

ただ、今回の個別握手は開催の発表がリリース日直前で、かつそのイベント規模もこれまでに比べて小さかった

AKB勢は握手会をはじめとしたイベントでどれだけ稼ぐかがポイントなので、今回のイベント内容だと厳しかった様子。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】の3種が1.7万枚、1.6万枚、1.3万枚で計4.6万枚

前作が6.2万枚だったので、やはりセールスパワーは下がっていると捉えて間違いないだろう。

 

第3位 梅 -私立恵比寿中学

51zjulry5sl_sl500_aa300_

ももクロの妹分、9人組女性アイドルグループ、私立恵比寿中学のメジャー3枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。

また、3位は自己最高位となる。

 

初動売上は4.1万枚

前作「Go!Go!Here We Go!ロック・リー/大人はわかってくれない」の初動2.1万枚から倍近くとなる大幅上昇となり、自己最高初動を更新。

初動だけで自己最高売上シングルとなる好調ぶり。

 

リリース形態は【CDのみ】が3形態

3種すべてCDの内容が異なっており、3種買い促進の複数買い促進商法となる。

 

タワレコやHMV特定店舗で購入することで、イベントに参加可能。

また、撮影会イベントもスタンバイされており、メンバー全員との撮影会を希望の場合は、CD18枚購入で【全員ショット券(全員ショット参加券)】を1枚配布となっている。

18枚買い促進はこのご時世でもそうそうなく、これが今回初動高騰の大きな要因だと思われる。

 

サウンドスキャンでは3形態が1.3万枚、1.1万枚、0.7万枚で計3.1万枚

 

第4位 ホイッスル~君と過ごした日々~ -miwa

1_2

miwaの10枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

これで5作連続のTOP10入り。

4位は前作に続き、自己最高位タイ記録である。

 

初動売上は3.0万枚。前作「ヒカリへ」の初動2.8万枚から上昇。

これで3作連続で自己最高初動を更新ということに。

 

前作がドラマ主題歌の効果で売上爆発し、初動だけで自身最大のヒット曲となっていたが、今回はそれを超えている。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容は異なる。

また、3形態すべてに前作「ヒカリへ」のリミックスを収録しているが、3形態すべて異なるアレンジとなっており、3種買い促進の複数買い促進商法

リミックスなのでそこまでがっつくファンがどれだけいるかは微妙だが、miwaが複数買い促進を導入するのはこれが初である。

 

今回も一応「第91回全国高等学校サッカー選手権大会」応援歌というタイアップはついているものの、前作と比べると効果はほぼないに等しい。

その分は商法でカバーしたかたちとなる。

 

サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が1.6万枚と1.1万枚で計2.7万枚

片方が前々作の初動1.6万枚とほぼ同じなので、ファンはだいたい1万台半ばで、そのファンの多くがもう1種を買い足しているといった感じだろうか。

 

第5位 イノチノリズム -DANCE EARTH PARTY

Danceearthparty300x295

EXILEのUSA、TETSUYA、NESMITHとCrystal Kayによるプロジェクト、DANCE EARTH PARTYのシングルが初登場で5位にランクイン。

 

初動売上は1.5万枚

EXILEメンバーが参加するグループの売上としてはかなり低くなっている。

 

USAは初期メンバーなので、多少知名度はあると思われるが、TETSUYA、NESMITHはお茶の間まで浸透していると思えない。

また、Crystal Kayもかなり前にチャートに顔を見せなくなっており、2012年6月以降リリースも止まっている。

いくらEXILE関連作といっても、参加しているメンバーの人気が高くなければ、やはり厳しい展開になる様子。

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容は同じなので、パッケージ上は複数買い促進ではない。

ただ、2種セットで買うとフォトブックを抽選でプレゼントという施策が組まれているので、弱ーく複数買いを促進している。

 

サウンドスキャンではDVD付が0.6万枚でランクイン。

エイベックスではなく、ユニバーサルからのリリースだが、mu-moショップで特典付きで販売していたようなので、そこの売上分がオリコンとの差分だろう。

 

第6位 RUSTY HEARTS  -BREAKERZ

Breakerzrusty_heartsb

BREAKERZの14枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

これでメジャーデビューから14作連続のTOP10入りとなる。

 

初動売上は1.4万枚。前作「オーバーライト/脳内Survivor」の初動1.5万枚から微減。

前回はお得意のコナンタイアップで、今回はオンラインゲーム「RUSTY HEARTS」OPテーマ。

どちらもタイアップ効果はほぼゼロで変わりなしといった感じか。

 

リリース形態は一般流通が【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種。

これに特別販路のMusing盤(ファンクラブ盤、DVD付)1種を加えて合計4種リリース

パッケージの数は同じだが、前作は【CDのみ】にだけ別の音源が入っていたので、多少商法はレベルダウンしているものの、3種買い促進の複数買い促進商法

 

また、イベント商法はHPによると、

『「RUSTY HEARTS」の初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、3種類 すべてご購入の方に、【BREAKERZ“ヴァンパイア”抽選会】を実施します!』

ということで、ここでも3種買いを促進している。前回も同じようなイベントがあった。

 

数字が前作からほとんど変わらないのは、パッケージ上もイベントも同じような内容だからだろう。

サウンドスキャンでは1種としてTOP20入りできず。

BeingのECサイトでの販売分はサウンドスキャン未集計となっているためと思われる。

 

以下、ピックアップ。

第8位 Silent Snow -花澤香菜

51ldyfjwevl_sl360_

女性声優、花澤香菜の4枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

これでデビューから4作連続のTOP10入りとなる。 

 

初動売上は1.3万枚。前作「happy endings」の初動1.2万枚から微増。

デビューからリリースの度に少しずつ数字を下げていたが、ここで初の回復。

 

前作はアニメタイアップがついていても数字ダウンしていて、今回はノンタイアップで回復なので、タイアップに関係なく固定ファンしか動いていないようなチャートアクション。

必ずしも「声優×アニメタイアップ」が効果的ではないことを証明するような結果である。

 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース。

CDの内容は2種共通なので、複数買い促進にはなっていない。

声優の中でもアイドル化に成功しているタイプなので、商法を強化すればもっと上にいけると思われる。

 

サウンドスキャンではDVD付が1.2万枚でランクイン。

CDはほとんど出ておらず、複数買いもほぼ発生していないことがわかる。

 

第10位 W.W.D/冬へと走りだすお! -でんぱ組.inc

5144oyeet5l_sl500_aa300_

女性アイドルグループ、でんぱ組.incの6枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

自身初のTOP10入りとなり、自己最高位を更新。

 

初動売上は1.0万枚。前作「キラキラチューン/Sabotage」の初動0.4万枚から倍以上となる大幅上昇。

もちろん自己最高初動となる。

なお、初動だけで自身最大のヒットシングルとなる好調ぶり。人気上昇中か。

 

「W.W.D」はももクロの人気楽曲を多く手掛ける前山田健一が担当。

前回も初動を伸ばしていて、連続上昇となっている中で、アイドルファンに人気の高い前山田楽曲が突き刺さった感じ。

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

CDの内容は統一なので、2種買い促進の複数買い促進商法となっている。

アイドルということで、イベント商法は活発。

1枚購入で握手会参加、3枚すべて購入で2ショットチェキ会参加ということで、3枚買い促進

人気の上昇、ファンの増加に伴って複数買い商法の効力が倍増していると思われる。

 

サウンドスキャンでは【CDのみ】が0.8万枚。

【CD+DVD】はランクインできておらず、いちばん安価な【CDのみ】がイベント参加のために大量購入されたことがわかる結果になっている。

 

~Today's Yasai Reccomend~
カーラジオ (from「Always」) by 斉藤和義

« 浜崎あゆみ、クラシックアルバム史上初の初登場首位! | トップページ | シド、結成10周年で初の首位獲得! ワン・ダイレクションは急浮上! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜崎あゆみ、クラシックアルバム史上初の初登場首位! | トップページ | シド、結成10周年で初の首位獲得! ワン・ダイレクションは急浮上! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ