Twitter

  • 私服ツイート

« 12月新譜チェック~AKB48、2013年ラストシングル! 浜崎あゆみが久々登場!~ | トップページ | KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位! »

2013年12月 8日 (日)

中島美嘉、4年2ヵ月ぶりの首位! ワン・ダイレクションは2位浮上!

本日はチャートチェックを進めます。

 

前々回の記事で2/11付シングルランキングを見終わったので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
では、さっそく…
 
 
2/11付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 REAL -中島美嘉
 
Real
 
中島美嘉の7作目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得。
 
中島美嘉の首位獲得はシングル、アルバムを通じて、08年にアルバム『VOICE』で記録して以来4年2ヵ月ぶり
 
2010年に両側耳管開放症で活動休止して復帰後としては、初の首位獲得となった。
 
 
初動売上は4.9万枚。前作『STAR』の初動9.3万枚からおよそ半減となる大幅ダウン
 
先行でリリースされたシングルで最も直近の「初恋」は初動を0.7万枚まで落として、TOP10入りも逃していた。
 
その流れがアルバムへそのまま繋がったかたちになる。
 
 
先述の通り、前作との間に活動休止を挟んでおり、かなりリリース間隔が開いたので、ファン離れが加速してしまった様子。
 
シングルに比べるとまだまだ高い数字であるが、もともとデビューして間もない頃から、アルバムでシングルの10倍以上の成績を残すほどの「アルバム型」だったので、そういう点も弱まってきている。
 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース
 
CDの内容は統一なので、1枚買えば事足りる仕様。
 
これ以上の初動ダウンを食い止めるため、次回以降は複数買い促進を入れてくるのだろうか。
 
ただ、複数買い促進に手を染めても、固定ファンがそれほど付いていないタイプなので、それほどの効果は見込めないかもしれない。
 
 
サウンドスキャンではDVD付が3.9万枚、CDのみが0.9万枚で計4.8万枚
 
特殊販路商品やテコ入れイベントはまったくなく、オリコンとほぼ同じ数字になっている。
 
 
第2位 テイク・ミー・ホーム -ワン・ダイレクション
 
20130426110205c00
 
前週の3位から1ランクアップ。
 
2位は日本での自己最高位となる。
 
 
週間売上は2.2万枚
 
前週の3.5万枚からダウン。
 
数字はダウンしているが、低レベル週に当たったことで、順位的にはリリース以来最高のところまで上がってきた。
 
 
累計は15.6万枚を突破。
 
初動が2.6万枚だったことを考えると、驚異的な伸びでかなりのロングヒット。
 
近年稀に見るチャートアクションである。
 
 
 
第3位 Signed POP -秦基博
 
4174ayghgyl_sl500_aa300_
 
シンガーソングライター、秦基博の4作目のアルバムが初登場で2位にランクイン。
 
前作に続き、2作連続のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は2.2万枚。前作『Documentary』の初動3.1万枚からダウン。
 
前作から2年3か月ぶりのアルバムで、これまでで最長のリリース間隔となった。
 
 
先行でリリースされたシングルも徐々に初動を落としており、直近作は初動0.6万枚まで落としていた。
 
また、先行でリリースされたシングルも「秦基博 meets 坂道のアポロン」名義でリリースされたり、EPとしてリリースされたり、手に取るときにわかりにくいものが多かった。
 
こういったリリースの仕方は、ファン離れを助長させる傾向がある。
 
なお、今回はデビューアルバム以来、収録曲にTOP10シングルなしとなっている。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【2CD】、【CDのみ】で計3種リリース
 
CD(DISC2)とDVDが分かれているので、音源と映像を購入でコンプするには絶対に2枚以上買わなくてはならない、複数買い促進商法
 
前作でも2枚買い促進だったので、商法に変化はない。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.1万枚、【2CD】が1.0万枚で計2.1万枚
 
特殊販路商品もイベントもないため、オリコンとの乖離はない。
 
売上が2形態に分かれており、複数買いが横行していることがわかる。
 
 
 
第4位 BLAU -藍井エイル
 
41y7sm34rwl_sl500_aa300_
 
女性シンガー、藍井エイルの初のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。
 
シングル、アルバムを通じて自身初のTOP5入りとなる。4位は自己最高位
 
 
初動売上は2.0万枚
 
2011年にアニメ『Fate/Zero』タイアップでデビューしたアニメ界隈で活躍しているシンガー。
 
約10か月前にアニメ『Fate/Zero』関連で企画盤をリリースしており、その初動が0.7万枚だったので、そこから大きく上昇。
 
 
先行シングル3作は、1st:初動1.4万枚(8位)→2nd:初動0.6万枚(22位)→初動2.5万枚(6位)だったので、直近シングルの初動は下回っている。
 
3作全てアニメタイアップが付いていたが、そのアニメによって数字がかなり上下しており、まだ固定ファンががっちりしている状態ではないと思われる。
 
ただ、その中で2万レベルの数字を出せているということで、アニメ界隈ではかなり注目度は高いようだ。
 
 
リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CD+DVD】、【CDのみ】で3種リリース
 
Blu-rayとDVDは内容統一なので、複数買い促進にはなっていない。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+Blu-ray】が1.3万枚、【CD+DVD】が0.6万枚で計1.9万枚
 
発売週にはアニメイトなどのアニメ関連店舗でイベントを開催していたようだが、すべてオリコン集計対象になっている様子。
 
~Today's Yasai Reccomend~
いつか君に追い風が (from『延長戦を続ける大人たちへ』) by 馬場俊英

« 12月新譜チェック~AKB48、2013年ラストシングル! 浜崎あゆみが久々登場!~ | トップページ | KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月新譜チェック~AKB48、2013年ラストシングル! 浜崎あゆみが久々登場!~ | トップページ | KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ