Twitter

  • 私服ツイート

« KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位! | トップページ | 浜崎あゆみ、アルバム20作目の首位獲得で史上3組目の快挙! »

2013年12月14日 (土)

CODE-V、μ's、Dream5が自己最高初動マーク!

本日もチャートチェックを進めます。

 

前回記事で2/18付シングルランキングの4位までをチェックしましたので、本日は5位以降を新譜中心にチェックしていきます。

 
では、さっそく…
 
 
2/18付オリコンウィークリーシングルランキング、第5位はこの曲!
 
 
第5位 W;Wonder tale -田村ゆかり
 
Wwondertale300x337
 
女性声優、田村ゆかりの22枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。
 
これで8作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は1.5万枚。前作「微笑みのプルマージュ」の初動2.0万枚からダウン。
 
前々作の初動1.6万枚とほぼ同じ。
 
 
今回はアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」タイアップ。
 
ただ、前作は人気アニメ「リリカルなのは」シリーズの映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」タイアップで、そっちのほうが効果が高かった様子。
 
前作が好調で、今回は元の安定ラインに戻ったような感じ。
 
 
リリース形態は魂のCD1種リリース
 
前作までと変わらず。
 
どれだけ周りが複数商法に手を染めても、この人はブレない。
 
それと同じくらい、ファンもブレないので、ずっとセールスパワーを保っていられるのだろう。
 
 
サウンドスキャンでは1.4万枚。オリコンとの乖離はほとんどなし。
 
 
 
第6位 何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの? -CODE-V
 
412qopv7zbl_sl500_aa300_
 
韓国の4人組ボーカルグループ、CODE-Vの日本3作目のシングルが初登場で6位にランクイン。
 
これで2作連続のTOP10入りとなる。
 
6位は前作で記録した8位を上回り、自己最高位となる。
 
 
初動売上は1.5万枚
 
前作「世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから」の初動0.8万枚から倍近くなる大幅上昇。
 
初の初動1万超えを果たし、数字の規模は小さいがファンを拡大している様子。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
DVDの内容は2種で異なるが、CDの内容はすべて統一なので、2種買い促進の複数買い促進商法
 
 
韓国系ということでイベント商法も活発で、全形態に「イベント参加券」を封入。
 
参加券1枚で握手、参加券3枚でチェキ撮影なので、思いっ切り3枚買いを促進している。
 
 
ただ、これらの商法は前作でもほぼ同じ手法を使っていたので、人気が上がっているのも間違いないと思われる。
 
いまや韓国系だとこれくらいは序の口だが、数年前だとこれでもかなり批判されてた内容。
 
お茶の間のチャートへの関心が薄れ、ファンもマヒしてきているので、ほとんど話題にすらならなくなった。
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】だけランクインして、0.8万枚
 
チェキ撮影に参加するために、いちばん安価な通常盤に売上が偏っている。
 
 
 
第7位 TRY AGAIN -倉木麻衣
 
Try_again
 
倉木麻衣の39枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。
 
これで39作連続、通算39作目のシングルTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は1.4万枚。前作「恋に恋して/Special morning day to you」の初動1.6万枚からダウン。
 
これで2連続の自己最低初動更新。
 
 
今回も恒例のアニメ「名探偵コナン」タイアップで、これで3作連続コナン
 
もはやタイアップ効果は皆無。
 
新規ファンは付かず、固定ファンがジリ貧していくというかなり厳しい展開であることは言うまでもない。
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】、【コナン盤(CD+DVD)】、【CDのみ】の3種。
 
これにECサイト限定の【Musing&FC盤】が1種存在し、計4種リリース
 
CDの内容は統一なので、DVDの内容違いで、2種買い促進の複数買い促進商法となっている。
 
 
【コナン盤】が今回追加され、パッケージ数は増えているが、そもそも全形態買いするような熱狂的なファンは少ないと思われ、数字は伸びなかった。
 
サウンドスキャンではDVD付だけ0.8万枚でランクイン。
 
 
第8位 きっと青春が聞こえる -μ's
 
51bnp5xlkxl_sl500_aa300_
 
アイドルプロジェクト「ラブライブ!」内で結成されたグループ、μ'sのシングルが初登場で8位にランクイン。
 
自身初のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は1.2万枚。前作「僕らは今のなかで」の初動1.0万枚から上昇。
 
自己最高初動をマーク。
 
 
もとは、雑誌「電撃G's magazine」とアニメ声優を多く扱うランティス、サンライズによる"ラブライブ! School idol project"というプロジェクトがあり、アニメもその中のひとつ。
 
アニメ化される前からこのグループは存在しており、今回はアニメが決まって初のシングルとなっている。
 
なので、厳密には「けいおん!」のような「劇中登場グループのキャラソン」ではない。
 
 
とはいえ、やはりアニメと繋がると強いようで、今回は数字を伸ばしてきた。
 
リリース形態はCD1種リリース
 
メンバー9人仕様のトレカ、全9種がランダム封入されているが、商法が駆使されているわけではない。
 
自力で初動1万超えを達成しており、徐々にファンを拡大しているのは間違いない。
 
 
サウンドスキャンでは1.2万枚。オリコンと相違なし。
 
 
 
第9位 COME ON!/ドレミファソライロ -Dream5
 
41a5inrrlol_sl500_aa300_
 
女子4人男子1人で構成されるユニット、Dream5の9枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。
 
これで2作連続のTOP10入りとなる。
 
また、9位は自己最高位となる。
 
 
初動売上は1.2万枚。前作「シェキメキ!」の初動1.0万枚から上昇。
 
前作は厳密には9,588枚だったので、これが初の初動1万超えということになる。
 
 
リリース形態は一般流通がDVDの有無で2種リリース。
 
それに加えて、特殊販路商品としてmu-moショップ限定盤が5種存在して、計7種リリース
 
 
mu-moショップ限定盤はメンバー5人のドラマ音源がそれぞれ収録されており、内容がすべて異なる。
 
今回も同じエイベックス系のAAAに類似する商法となっている。 
 
 
また、イベント商法は今回は発売前に予約取りのためのイベントを開催。
 
パッケージにはイベント参加券が封入されており、1枚で撮影会に参加、5枚でメンバー全員と2ショット写真が撮れるという5枚買い促進商法
 
ただ、基本的には前作とやっていることは変わらないので、普通に人気がじわじわ伸びている可能性もある。
 
 
サウンドスキャンでは前作に続き、今回も1種もランクインできていない。
 
~Today's Yasai Reccomend~
会心の一撃 (from『Xと○と罪と』) by RADWIMPS

« KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位! | トップページ | 浜崎あゆみ、アルバム20作目の首位獲得で史上3組目の快挙! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位! | トップページ | 浜崎あゆみ、アルバム20作目の首位獲得で史上3組目の快挙! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ