Twitter

  • 私服ツイート

« 中島美嘉、4年2ヵ月ぶりの首位! ワン・ダイレクションは2位浮上! | トップページ | CODE-V、μ's、Dream5が自己最高初動マーク! »

2013年12月10日 (火)

KAT-TUN、デビューから20作連続首位! 柏木ソロデビュー曲は2位!

2013年の終わりがどんどん近づいてきていますが、本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で2/11付ランキングを見終わりましたので、本日からは2/18付ランキングをチェックしていきます。

 

まずはいつも通り、シングルランキングから見ていきます。

 

では、さっそく…
 
2/18付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 EXPOSE -KAT-TUN
 
4580117623416
 
KAT-TUNの20枚目のシングルが初登場で1位を獲得。
 
これでデビュー曲から20作連続の首位獲得
 
「デビューから20作連続首位」は男女ソロ・グループ通じて、KinKi Kidsが04年に達成して以来となり、約8年1ヶ月ぶりで史上2組目の快挙となる。
 
 
初動売上は15.5万枚。前作「不滅のスクラム」の初動15.7万枚から微減。
 
3作連続で初動15万ラインとなっており、15万割れは何とか死守している。
 
一応、「スズキ ソリオ」のCMタイアップが付いているが、ドラマタイアップだった前作と数字は変わらず。
 
ほぼタイアップは売上に関係ない超閉鎖的な状態になっている様子。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
DVDの内容は異なり、全形態で収録曲が異なっているため、3種買い促進の複数買い促進商法となっている。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が6.5万枚、5.7万枚、【CDのみ】が3.2万枚で計15.4万枚
 
前作のサウンドスキャン計が13.6万枚だったので、こちらでは上昇していることになる。
 
 
 
第2位 ショートケーキ -柏木由紀
1007374_2
AKB48柏木由紀のソロデビューシングルが初登場で2位にランクイン。
 
AKB48メンバーのソロデビューは、板野友美、前田敦子、岩佐美咲、渡辺麻友、指原莉乃、河西智美に続き、7人目となる。
 
 
初動売上は10.5万枚
 
柏木は発売当時最新の総選挙結果では3位となっており、AKB屈指の人気メンバー。
 
しかし、先にソロデビューを果たしている「神7」メンバーのデビュー曲の初動には及ばず。
 
※「神7」デビュー曲初動一覧
  • 板野友美「Dear J」:初動16.3万枚
  • 前田敦子「Flower」:初動17.7万枚
  • 渡辺麻友「シンクロときめき」:初動12.3万枚
  • 指原莉乃「それでも好きだよ」:初動12.4万枚
上の4人がソロデビューしたときよりは多少AKB勢の勢いも下がってはいるものの、10万台ギリギリという成績は物足りなさを感じる
 
ソロ活動にまでは付いてこないファンが多少いるということか。
 
 
なお、ドラマ「ミエリーノ柏木」主題歌だったが、ライト層に広がるようなタイアップではない。
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】が6種とセブンネット限定の【劇場盤】が1種で計7種リリース
 
【CD+DVD】は6種出ているが、初回盤と通常盤がそれぞれTypeA~Cで、Typeが同じだとジャケット以外はすべて同じ内容になっている。
 
【劇場盤】には他の6種とは異なる楽曲を収録。
 
よって、音源と映像を購入でコンプするためには、4種購入しなくてはならない複数買い促進商法
 
 
また、ECサイト限定で6形態同時購入で収納BOXが用意されており、6枚買いを促進する鬼商法がスタンバイ。
 
EXILEやモー娘。などの前例から、オリコン上は1セット売上のたびに6枚売上カウントされていると思われる。
 
 
AKB勢ということで、イベント商法ももちろん用意されており、【劇場盤】
商法はやることはやっているので、それでこの成績だと手を緩めた瞬間に数字は大きく落ちる可能性が高い。
 
サウンドスキャンでは、一般流通の【CD+DVD】の初回盤3形態が3.2万枚、2.1万枚、2.0万枚で計7.3万枚
 
 
オリコンとの乖離、3万くらいは【劇場盤】と【6枚BOXセット】の売上と思われるが、姉妹グループや他のメンバーに比べると、乖離は小さめ。
 
意外と狂信的なファンが少ないメンバーなのかもしれない。
 
 
 
第3位 チョコの奴隷 -SKE48
 
81jeua3dil_aa1417__2
 
前週の1位から2ランクダウン。
 
2週連続のTOP3入り。
 
 
初動売上は4.7万枚
 
前週の初動53.9万枚から11分の1以下になるお決まりの大暴落。
 
しかし、2週目の成績も前作の3.7万枚を超えており、好調。
 
 
累計は58.6万枚を突破。
 
このままいけば、SKE48最大のヒット曲になる勢いである。
 
 
 
第4位 この街 -℃-ute
 
Cutestreet300x297
 
ハロプロ系アイドルグループ、℃-uteのメジャー20枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これで20作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は2.4万枚。前作「会いたい 会いたい 会いたいな」の初動4.7万枚から半減となる大幅ダウン。
 
自己最高初動をマークした前作から一転、暴落したが、人気が急に下がったわけではなく、商法の違いからきている。
 
リリース形態は限定盤AとCが【CD+DVD】で2種。
 
限定盤BとD、通常盤は【CDのみ】で3種。計5種リリース
 
収録曲はAとBが同じ、CとDが同じ、通常盤はリミックスとなっており、全音源と映像を購入でコンプするためには3枚買わなくてはならない複数買い促進商法
 
 
グレードダウンしたのはイベント商法のほう。
 
ハロプロお決まりの「イベント抽選シリアルナンバー」は今回も初回盤に封入しているが、前回ついに導入したAKB商法がなくなっている
 
 
また、前回は「BOX固め売り商法」まで発動し、商法リミッター解除状態だったので、そこから「昔のハロプロ」な商法に戻ったかたちになる。
 
ただ、商法を爆発させていなかった3作前「世界一HAPPYな女の子」が初動1.7万枚だったので、それよりは高い。
 
単純にパッケージ数は、その3作前よりも2種多いので、その分高いといった感じか。
 
 
つまり、数字はかなり上下しているが、ファンの数はほとんど変わっていない可能性が高い。
 
 
サウンドスキャンでは前作に続き、1形態もTOP20入りできず。 
 
購入層はかなり偏っている様子。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
太陽の女神 (from「太陽の女神」) by 家入レオ

« 中島美嘉、4年2ヵ月ぶりの首位! ワン・ダイレクションは2位浮上! | トップページ | CODE-V、μ's、Dream5が自己最高初動マーク! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中島美嘉、4年2ヵ月ぶりの首位! ワン・ダイレクションは2位浮上! | トップページ | CODE-V、μ's、Dream5が自己最高初動マーク! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ