Twitter

  • 私服ツイート

« さよなら2013年 | トップページ | THE ALFEEが47作連続TOP10入り! 己龍は初のTOP10入り! »

2014年1月 1日 (水)

AKB48、10作連続初動ミリオン達成! MWAMは初のTOP3入り!

全国1億人のチャートファンの皆様、明けましておめでとうございます。

2014年になりました

 

当ブログも早いもので、2006年1月の開設から早いもので8年が経とうとしています。

長きに渡る皆様の御支援に心から感謝いたします。

アクセス数ももうすぐ59万。

年内の60万突破を目指して、コツコツ更新していきますので、今年も宜しくお願いします。

 

さて、2013年もオリコンやサウンドスキャン等パッケージのランキング上位はアイドル勢で埋め尽くされた1年でした。

しかし、iTunesなどの配信チャートやその他パッケージ以外のランキングでは少し違う顔ぶれになっていたり、心に響く楽曲もたくさん生まれました。

 

また、アイドルの楽曲でも敬遠していると損をする、そんな楽曲もありました。

音楽は聴き方も見つけ方も多様化し、「自分の好きな音楽は自分で探す時代」がやってきたのだと痛感します。

 

このブログに遊びにきてくれている方々に、自分好みの音楽を見つけてもらうきっかけを微力ながら提供したい。

ということで、昨年同様、年始の記事では管理人Yasaiの2013年オススメ楽曲フィードバックを、「Yasai Reccomends 2013」と称して綴っていきます。

 

なんて、偉そうに書きましたが、結局私が従前のランキングにどっぷりなわけで、そこまでコアな楽曲は紹介できないことを先に綴っておきます。

 

では、さっそく本日は2013年1月~2月リリース部門です。

聴いたことのない楽曲がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

 

REASON (from「REASON」) by ゆず

~ゆずの2013年第一弾シングル。ももクロの楽曲プロデュースで知られる前山田健一との合作。サウンドがこれまでのゆずとは違い、打ち込み全開で、また曲の構成も面白い。新しいゆずを感じてドキドキしたのを覚えています。なお、c/wはアコギとハーモニカが全面に押し出された「ゆずらしい」楽曲でこちらもオススメです。

 

Deeper Deeper (from「Deeper Deeper/Nothing Helps」) by ONE OK ROCK

~ONE OK ROCKの8thシングル。リリース前からスズキのCMソングとしてオンエアされていながら、その時は洋楽にしか聴こえず。攻撃的ながらメロディアス。Takaの歌声も相変わらずパワフルで聴いていてスカッとする1曲です。3分半でスパっと終わるのも好印象。アルバム未収録のc/w「カサブタ」も必聴。

 

梅 (from「梅」) by 私立恵比寿中学

~ももクロ妹分グループ、「エビ中」のメジャー3作目のシングル。「春に咲く桜よりも有名にならない梅を尊重する」というコンセプト。作詞作曲は前山田健一。UMEを夢と読んだり、有名とかけたり遊び心いっぱいの歌詞と、疾走感あふれるメロディが魅力的で中毒性のある1曲でした。なお、c/w「頑張ってる途中」はレキシによる楽曲提供でこちらはガーリーでアイドル全開。

 

ミュージック (from「ミュージック」) by サカナクション

~北海道出身の5人組ロックバンド、サカナクションの8thシングル。「ミュージック」というタイトルからは想像できない「流れ流れ」という歌詞から最後は「歌い続けるよ」で締まる。曲が進むに連れ、盛り上がっていく構成は見事で、はじめて聴いたときは鳥肌が立ちました。昨年は紅白に初登場し、この曲を演奏。サカナクションの世界がまた多くの人に広がったことでしょう。

 

Don't Look Back in Anger [Live Version] (from『18』) by 吉井和哉

~吉井和哉のソロ初ベスト『18』より、オアシスヒット曲のカバーで2007年のLive音源となっている。歌詞は吉井さんによる日本語詞になっており、特に歌いだしの「チキンライスによく似た 油ぎった赤い怒り」という表現は吉井節全開。

Girl (from『Signed POP』) by 秦基博

~秦基博の4thフルアルバムの1曲。歌詞をさらっと見ると恋人に向けた曲のように見えますが、実は自分の子供に向けて歌われた曲とのこと。サビの"ふわり 羽のよう"というフレーズは秦さんの歌声と相まって、聴いていてとても心地いい。なお、この曲は2013年のUSEN J-POP年間1位に輝きました。今後秦さんの代表曲になっていくのかな。

 

Emotions (from「Emotions」) by MAN WITH A MISSION

~頭はオオカミ、身体は人間の覆面オオカミバンド、MAN WITH A MISSIONのメジャー2ndシングル。これまでのMWAMの音に比べるとノリノリシャウト感は薄れてかなりヘビーな仕上がりに。ただ、メロディラインのキレイさは衰えず、いい意味でよくまとまっている1曲だろ思います。c/wではこれまでのMWAMも聴けるのでご安心を。なお、チャートアクションについてはちょうどタイミングが被って下記チャートチェックで解説しています。

 

お人好しカメレオン (from『CIDER ROAD』) by UNISON SQUARE GARDEN

~下北沢を中心に活動する3ピースロックバンド、UNISON SQUARE GARDENの4thアルバムから1曲。管理人の2013年買わずに後悔したアルバム1位はこれです。先行シングル「リニアブルーを聴きながら」をはじめとして、終始キラキラしたロックが展開され、思わずニヤついてしまいます。圧倒的な完成度の今作から1曲ってのは苦渋の選択でしたが、このバンドのキラキラ感と甘くない優しさがよく表現されていると思う「お人好しカメレオン」にしました。ユニゾンはいまのロックとポップのバランスが一番だと思います。聴き頃のバンド、ぜひご賞味あれ。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

まだ聴いたことのない曲がありましたら、正月休みを利用してぜひお試しくださいませ。

次回は3月~4月部門をお送りします。

 

===========================================

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事で2/25付ランキングを見終わったので、本日からは3/4付ランキングに突入。

まずはいつも通り、シングルランキングから見ていきます。

 

では、さっそく…

 

3/4付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!

 

第1位 So long ! -AKB48

9100000041076

AKB48の30作目のシングルが初登場で1位を獲得!

これで09年「RIVER」から17作連続の1位獲得となる。

 

初動売上は103.6万枚!!

前作「永遠プレッシャー」の初動107.3万枚からダウン。

 

初動売上はダウンしているが、他をまったく寄せ付けない圧倒的な勢いで今回も初動ミリオンを達成。

これで2011年5月リリースの「Everyday、カチューシャ」から10作連続の初動ミリオンとなり、自身の持つ歴代「連続初動ミリオン」記録をまた1つ更新となった。

 

また、今作でシングルのミリオン達成は、2011年春リリースの「桜の木になろう」から11作連続通算12作目に。

連続ミリオン記録は、あのB'zの13作連続にあと2作と迫った。

 

リリース形態は一般流通が【CD+DVD】で6種(Type-A・K・Bの3形態×それぞれ握手券の有無で2パターン)と【劇場盤】が1種で計7種リリース

一般流通は3種のTypeすべて収録内容が異なっており、【劇場盤】もカップリングが異なっているため、4種買い促進の複数買い促進商法

 

じゃんけん選抜だった前作はTypeが4種あって、5種買い促進だったので、商法は若干レベルダウン。

ただ、今回は選抜メンバーが人気メンバー中心に戻っており、前作ではなくなっていた「全国握手会」も復活。

 

イベント商法は一般流通3種に「全国握手会参加券」を封入、「キャラアニ」購入の【劇場盤】に「個別握手会参加券」封入という48グループ恒例のパターン。

 

パッケージの商法もイベント商法も前々作「UZA」とほぼ同じだが、「UZA」の初動112.9万枚には遠く及んでおらず、セールスパワーのダウンを感じさせるチャートアクションに。

ただ、今回の結果だけで人気ダウンとは決めつけ難く、次の動向も見たいところ。

 

サウンドスキャンでは一般流通の【CD+DVD】6種がすべてTOP10入り。

握手券付の初回盤3種が10.4万枚、8.8万枚、8.4万枚で、通常盤3種が2.3万枚、1.6万枚、1.6万枚となっており、合計33.1万枚。

 

オリコンとの乖離は70万枚に達しており、60万弱は劇場盤売上の可能性がある。

前作はサウンドスキャン計が26.5万枚しかなかったので、若干一般流通の売上比率が上がっている。

「全国握手会」復活によって、一般流通盤にもファンが手を出したからというのは言うまでもない。

 

第2位 THE NEVER ENDING STORY -E-girls

Egirlstheneverendingstory_2


EXILEの妹分となる女性グループ、E-girlsの4枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで2作連続のTOP10入り。

2位は前作に続いて、自己最高位タイとなる。

 

初動売上は4.0万枚。前作「Follow Me」の初動3.0万枚から上昇。

これで2作連続の初動上昇。

前々作が初動1.8万枚だったので、伸び幅はかなり大きい。

リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【mu-moショップ・ライブ会場限定盤】で計3種リリース

CDの収録内容は上位互換なので、複数買い促進にはなっていない。

 

パッケージ数は前作から大きく変わりはないので、ファン拡大もしくは複数買いするような濃いファンが増えている可能性が高い。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」主題歌タイアップも少しは効果があったのだろうか。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が1.3万枚でランクインしたのみ。

エイベックス系ということで、mu-moショップ販売分がごっそり未集計になっているためのオリコンとの乖離と思われる。

 

第3位 Emotions -MAN WITH A MISSION

F519d7ca

頭はオオカミ、体は人間の覆面5人組ロックバンド、MAN WITH A MISSIONのメジャー2作目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これが初の週間TOP3入りとなる。

これまではアルバム『MASH UP THE WORLD』で記録した4位が最高だった。

 

初動売上は3.0万枚。前作「distance」の初動1.1万枚から3倍近くなる大幅上昇。

自己最高初動を大幅に更新となった。

 

リリース形態は【CD+グッズ】と【CDのみ】で2種リリース

CDの内容は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。

 

複数買い促進商法を使わず、かつイベントもなしで、ここまで数字を伸ばしているので、人気は急上昇中とみていいだろう。

また、数字も3万を超えているので、固定ファンもかなり増えているようで、初動4~5万を出しているアイドル勢を凌ぐファン数になっている可能性も高い。

 

サウンドスキャンでは【CD+グッズ】が2.5万枚、【CDのみ】が0.6万枚で計3.1万枚

覆面バンドということでイベントはなし、また特殊販路商品もないので、オリコンとの乖離はほとんどない。

2014年はさらにファンを拡大できるのか、注目したいところだ。

 

~Today's Yasai Reccomends~
お人好しカメレオン (from『CIDER ROAD』) by UNISON SQUARE GARDEN

« さよなら2013年 | トップページ | THE ALFEEが47作連続TOP10入り! 己龍は初のTOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さよなら2013年 | トップページ | THE ALFEEが47作連続TOP10入り! 己龍は初のTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ