Twitter

  • 私服ツイート

« Nothing's Carved In Stoneが初のTOP10入り! 安室奈美恵は苦戦… | トップページ | 乃木坂46、4作連続首位! 山Pは2作連続で首位逃す… »

2014年1月26日 (日)

東方神起、オリジナルAL最高初動で首位! ワンオクは初動10万超え!

本日もチャートチェックを進めていきます。

 

前回記事で3/18付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
では、さっそく…
 
 
3/18付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 TIME -東方神起
 
_time_a
 
東方神起の6作目のオリジナルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
これで3作連続のアルバム首位獲得となる。
 
 
海外アーティストによるオリジナルアルバムの2作連続首位は、2009年にボン・ジョヴィが達成して以来、約3年4ヵ月ぶり
 
韓国アーティストとしては、2008年にBoAが達成して以来となり、約5年ぶりの記録となった。
 
 
初動売上は24.4万枚。前作『TONE』の初動20.5万枚から上昇。
 
オリジナルアルバムとしては、5人体制のときも含めて、自己最高初動となる。
 
 
なお、海外アーティストによるオリジナルアルバム2作連続初動20万枚突破は、2007年にアヴリル・ラヴィーンが達成して以来となり、約5年11ヵ月ぶり。
 
グループに絞ると2000年に達成のボン・ジョヴィ以来で、約12年10ヵ月ぶり史上2組目の快挙となる。
 
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種。
 
それに特殊販路商品で【Bigeast盤】が1種あって、合計4種リリース
 
前作と商法は変わっていないが、数字は上昇しており、ここにきてまだファンが増えているということだろうか。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が8.4万枚と4.1万枚、【CDのみ】が2.7万枚で計15.2万枚
 
オリコンとの差異、約9万枚はmu-moショップでの販売分と【Bigeast盤】の売上だと思われる。
 
 
第2位 人生×僕= -ONE OK ROCK
 
41vbffvvcel_sl500_aa300_
 
4人組ロックバンド、ONE OK ROCKの6作目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。
 
アルバム2位は自己最高位タイ。
 
 
初動売上は11.9万枚。前作『残響リファレンス』の初動6.6万枚から2倍近くになる大幅上昇。
 
一気に10万の大台を超え、自己最高初動を更新。
 
 
前々作が初動2.6万枚だったので、2作連続の急上昇となっており、ファン拡大が止まらないという、近年はほとんど見られなくなったチャートアクションを繰り広げている。
 
楽曲が1つふたつヒットしてもそれが簡単にアーティスト人気に繋がらなくなった昨今、ワンオクの快進撃は快挙ともいえる。
 
 
ワンオクに関しては、その歌も演奏も酷評されていることがほとんどなく、ネット上でも否定的な意見を目にしない。
 
音楽を取り巻く環境が多様化した現在でも、誰も文句のつけようがない圧倒的な実力を持っていて支持されれば、まだCDも売れるということか。
 
ただ、そのハードルは果てしなく高いことは言うまでもない。 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
複数買い促進商法を使わずに、初動10万超えをできるバンドは今ほぼおらず、一気にバンドの最強クラスに上り詰めたことになる。
 
まだここから伸びを見せるのか、ここらで頭打ちになるのか、次にリリースされる作品の動向にも注目である。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が6.7万枚、【CDのみ】が5.8万枚で計12.5万枚
 
売上が2種に割れているが、【CD+DVD】は一般店舗では速攻売り切れたようなので、ふつうに【CDのみ】しか買えない状況だったと思われる。
 
特殊販路商品やイベントは皆無なので、オリコンとの乖離はほとんどなし。
 
珍しく、サウンドスキャンのほうが高くなっている。
 
 
第3位 Recreation 3 -Acid Black Cherry
 
41qhx9rkzml_sl500_aa300_
 
Janne Da Arcのyasuによるソロプロジェクト、Acid Black Cherryの3作目のカバーアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
これまでリリースされたアルバムはすべてTOP10入りしている。
 
 
初動売上は5.2万枚
 
前作はライヴアルバムで初動1.7万枚、前々作はオリジナルアルバムで初動11.8万枚
 
なお、このオリジナルアルバムは浜崎あゆみを下して1位を獲得していた。
 
 
カバーアルバムとしての前作『Recreation 2』は初動3.0万枚だったので、そこから大きく上昇している。
 
ちなみに、カバーアルバム第一弾の『Recreation』は初動3.6万枚だったので、このシリーズとして最高初動になっている。
 
 
シングルの動向からも、ここまでのキャリアになってなお人気を拡大している可能性が高く、バンドのソロとしては異例のことである。
 
 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。
 
オリジナルアルバムのときは複数買い促進商法を使っていたので、商法レベルはダウンしている。
 
 
カバーブームなんてとっくに終わっていて、かつカバーもシリーズにするとジリ貧していく傾向にある中、この成績はかなり凄いといえる。 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が3.4万枚、【CDのみ】が0.5万枚で計3.9万枚
 
複数買い促進商法を使っていないこともあり、2種とも買っている層が少ないことがわかる。
 
また、オリコンとの差異はエイベックス系なので、mu-moショップ分だと思われる。
 
 
 
第4位 湘南乃風~2023~ -湘南乃風
 
31odxkxgll_sl500_aa300_
 
湘南乃風の5作目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。
 
これでオリジナルアルバム4作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は4.5万枚
 
初のシングルベストだった前作『湘南乃風~Single Best~』の初動8.9万枚から半減になる大幅ダウン。
 
今回はオリジナルアルバムなので、ダウンは仕方がないが、前オリジナル『湘南乃風~JOKER~』は初動8.4万枚出ていたので、いずれにせよ半減ということになる。
 
 
前作のベストがオリジナルから微増程度にしかならなかった時点で、セールスパワーが落ち、またライト層への訴求があまりできなくなっているのは目に見えていた。
 
また、直近シングルはついにTOP10入りも逃していた。
 
ただ、シングルの初動に比べるとまだかなり高い数字になっているので、完全に固定オンリーになっているわけではなさそう。
 
 
ここからは今残っているファンをいかに離さずに持ち堪えていくかの勝負になってきそうだ。
 
 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース
 
CDに内容違いはないので、複数買い促進にはなっていない。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が3.9万枚、【CDのみ】が0.5万枚で計4.4万枚
 
ECサイト限定商品などはないので、オリコンとの乖離はほぼなし。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
Blah Blah Blah (from『PANDORA』) by SiM
衝動 (from『B'z The Best XXV 1999-2012』) by B'z

« Nothing's Carved In Stoneが初のTOP10入り! 安室奈美恵は苦戦… | トップページ | 乃木坂46、4作連続首位! 山Pは2作連続で首位逃す… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Nothing's Carved In Stoneが初のTOP10入り! 安室奈美恵は苦戦… | トップページ | 乃木坂46、4作連続首位! 山Pは2作連続で首位逃す… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ