Twitter

  • 私服ツイート

« SHINeeの連続TOP3記録途絶える…SPYAIRは初のTOP10入り! | トップページ | サカナクション、デビュー6年目で初の首位獲得! »

2014年2月 9日 (日)

2月新譜チェック~嵐&AKB48の2014年第1弾シングルに注目!~

1月もあっという間に終わり、2月ももう中旬に差し掛かるところですが。
 
1月、やり忘れていたことがありまして…新譜チェックをしていなかったんですね。
 
 
どうりでCDショップに足を運んでもパッと来ないわけだ。
 
音楽ファンとしてあるまじき行為をしてしまいました。。
 
 
2月はしっかり新譜ラインナップを頭に入れて、過ごさなくては。
 
ということで、本日は2月の新譜チェックをいたします。
 
 
皆さんが気になる新譜を見つけるきっかけになったら幸いです。
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
2/5
  • AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ - Hey! Say! JUMP
  • Hide & Seek/Something - 東方神起
  • little - 板野友美
  • fish - back number
  • 秘密の扉から会いにきて - 田村ゆかり
  • harmonized finale - UNISON SQUARE GARDEN
  • メガラバ - 横山ルリカ
  • 光-HIKARI- - ViViD
  • Be mine!/SAVED. - 坂本真綾
  • ウィッチ☆アクティビティ - KMM団
  • トランキライザー - KREVA
  • 僕はペガサス 君はポラリス - MISIA
2/12
  • Bittersweet - 嵐
  • 空色のキセキ - SUPER☆GiRLS
  • Count ZERO | Runners high ~戦国BASARA4 EP~ - T.M.Revolution | SCANDAL
  • ヒカレ - ゆず
  • hug - シド
  • My VOICE - ファンキー加藤
  • Faith - miwa
  • P.S. I LOVE U - GACKT
  • number one - 絢香
  • Partition Love - 東京女子流
  • LIFE - フジファブリック
  • 雪しずり - DEEP
  • テレポーション - 七尾旅人
  • 風が知ってる/ひつじ屋さん - 赤い公園
2/19
  • キング オブ 男! - 関ジャニ∞
  • 青い龍 - EXILE ATSUSHI
  • 今、咲き誇る花たちよ - コブクロ
  • いるよ - 遊助
  • Door/Hot Stuff - JUJU
  • 大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国 - Berryz工房
  • Run With U - フェアリーズ
  • NEW ORDER - 宮野真守
  • シンメトリー/コワレモノ - THE BACK HORN
  • MISSING - SuG
  • 変幻自在のマジカルスター - GRANRODEO
  • 三つ葉の結びめ - やなぎなぎ
  • 虹 - 真空ホロウ
2/26
  • 前しか向かねえ - AKB48
  • Love - AAA
  • Diamond Only - E-girls
  • ゆめのはじまりんりん - きゃりーぱみゅぱみゅ
  • サクラ - Lead
  • Eternal Tours - スフィア
  • あなたの100の嫌いなところ - 剛力彩芽
  • 結晶星 - KANA-BOON
  • Life Goes On~like nonstop music~ - 槇原敬之
  • I LOVE YOU - クリス・ハート
 
ざっとこんな感じ。
 
1月に比べて、リリースは多めで、2014年の音楽市場にやっとエンジンがかかってきたような印象。
 
 
では、週ごとの解説をさらっと。
 
まずは第1週目
 
すでに週終盤まで来てしまっておりまして、現在HeySay! JUMPが2位以下を突き放し、週間1位に向けて加速中。
 
初動は20万を超える見込みで、すでに前作初動を大きく上回る好調ぶりとなっている。
 
 
また、私服ツイートで流しましたが、人気上昇中の2バンド、back numberとUNISON SQUARE GARDENが週間TOP10入り確実のチャートアクションを展開。
 
近年はアイドル勢の勢いに押され、なかなかバンドが出てこなくなっていたので、この2バンドは貴重な存在。最終的な初動に注目です。
 
 
続いて、第2週目
 
ここでは、男性アーティスト・アイドル最強のセールスパワーを誇るの2014年第一弾シングルが登場。
 
今作も前作と同じく、メンバー主演ドラマの主題歌タイアップとなっている。
 
 
前作「Endless Game」の初動は47.8万枚で、今作はこれを超えて初動50万超えなるかに注目したいところ。
 
リリース形態は前作と同じ、2種リリース。
 
ドラマの視聴率はそれほど高くないが、年末年始にはメディアに出ずっぱりだったので、そこで存在感を高めていれば、初動上昇はありえる。
 
 
また、2週目にはT.M.RevolutionとSCANDALによるスプリットシングルもスタンバイ。
 
T.M.RとSCANDALレベルの人気を持ったアーティスト同士のスプリットシングルは過去あまり例がない。
 
相乗効果は出るのか、逆に敬遠するファンが多く出て、不振に終わるのか、初動の数字には注目したいところだ。
 
 
続いて、第3週目には関ジャニ∞の3ヵ月連続シングルリリースのラストシングルが登場。
 
周りのメンツから、週間1位は確定。
 
前作「ひびき」は2作ぶりに初動20万を超えており、今作でも初動20万超えを狙う。
 
 
 
そして、ラスト第4週目
 
最終週を締めくくるのは、現在日本でトップのセールスパワーを誇るAKB48の2014年第一弾が登場。
 
今作は長きに渡ってAKB48の人気を支えてきた、大島優子の卒業シングルということで話題。
 
もはや優子ファンが奮起するのは必然といえる。
 
 
なお、前作「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」はじゃんけん選抜によるシングルで、多くの人気メンバーを欠いて、初動103.3万枚だった。
 
そこから今回は人気メンバー中心の選抜に戻っており、初動上昇は間違いないだろう。
 
 
人気メンバーによる選抜だった前々作「ハート・エレキ」の初動は120.4万枚で、今回はこの120万ラインを超えられるかに注目したい。
 
先述の通り、優子ファンの奮起が想像以上のものになるならば、さらに高い初動を叩き出すことになりそうだ。
 
2014年のAKB48の動向を占ううえでも、今作のチャートアクションは必見である。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
fish (from「fish」) by back number

« SHINeeの連続TOP3記録途絶える…SPYAIRは初のTOP10入り! | トップページ | サカナクション、デビュー6年目で初の首位獲得! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SHINeeの連続TOP3記録途絶える…SPYAIRは初のTOP10入り! | トップページ | サカナクション、デビュー6年目で初の首位獲得! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ