Twitter

  • 私服ツイート

« キスマイ、アルバム2作連続首位! ファンモン最後のベストが2位に登場! | トップページ | EXILE、ライヴチケット付きCDで驚異の初動50万枚超え!! »

2014年3月 8日 (土)

3月新譜チェック~HKT、SKE、NMBが立て続けに登場!~

なかなか春の日差しは刺さず、昨日にいたっては雪まで降り。
 
冬気分でいましたが、気づけば暦上は3月になって早くも1週間が経過していました。
 
 
ということで、本日はすでに3月に入っていますが、3月の新譜チェックをいたします。 
皆さんが気になる新譜を見つけるきっかけになったら幸いです。
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
3/5
  • 光のシグナル - Kis-My-Ft2
  • Love Story - EXILE TAKAHIRO
  • セブンスコード - 前田敦子
  • 心の叫びを歌にしてみた/Love take it all - ℃-ute
  • Lead the way/LA'booN - T-ARA
  • Anchor - 三浦大知
  • FREAK SHOW - DISH//
  • TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.16(理不尽に、) - 紫原敦(鈴村健一)
  • TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.15(QUICK START) - 桜井良(島﨑信長)
  • Shout It Out - BoA
  • ローハイド/太陽が笑ってら - NICO Touches the Walls
  • contrast - TK from 凛として時雨
3/12 
  • 桜、みんなで食べた - HKT48
  • 君がいない、あの日から… - Acid Black Cherry
  • カリフォルニー - ケツメイシ
  • The♡World's♡End - 堀江由衣
  • サクラあっぱれーしょん - でんぱ組.inc
  • 流れゆく世界の中で feat. MONGOL800 - 東京スカパラダイスオーケストラ
  • 絶対的な関係/きっかけ/遠く遠く - 赤い公園
  • WITH YOU/WITH ME - 9nine
  • パイオニア/旅人 - 高橋優
3/19
  • 未来とは? - SKE48
  • 僕のそばには星がある/ビバビバモーレ - タッキー&翼
  • 裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい! - Juice=Juice
  • TVアニメ『Free!』キャラクターソング デュエットシリーズ 004 七瀬遙 CV.島﨑信長 & 松岡凛 CV.宮野真守 - 七瀬遙 CV.島﨑信長 & 松岡凛 CV.宮野真守
  • 愛すべき明日、一瞬と一生を - GReeeeN
  • 繋いだ手から - back number
  • ディライト - 豊崎愛生
  • 卒業サヨナラ。 - ハジ→
  • 春が来て僕たちはまた少し大人になる - さんみゅ~
3/26
  • 高嶺の林檎 - NMB48
  • S.A.K.U.R.A. - 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • AGAIN - DREAMS COME TRUE
  • 勇気スーパーボール! - THE ポッシボー
  • Perfect Sky - PASSPO☆
  • ikki!!!!!i!! - 超特急
  • MATATABISTEP/あの青と青と青 - パスピエ
  • Reverb - 黒夢 
 
ざっとこんなラインナップ。
 
 
多くのレコード会社が決算期を迎える3月ですが、シングルのリリースはそこまで活発化していない様子。
 
単価の高いアルバムは3月中に目標売上を達成するためのマストアイテムなんだろうけど、シングルは出しても昔のように売れないしね。
 
 
さて、では週ごとにさらりと見どころチェックです。
 
 
まず、第1週目
 
週間1位はKis-My-Ft2で決定。
 
なお、現在デイリー3日消化時点で、17万枚を突破しているが、前作「SNOW DOMEの約束/Luv Sick」のペースよりは鈍い。
 
 
また、EXILE TAKAHIROと前田敦子も前作を下回るペースになっており、ともに前作割れは逃れられない状況となっている。
 
 
 
 
続いて、第2週目にはAKB48の姉妹グループ、HKT48がスタンバイ。
 
前作「メロンジュース」の初動は26.9万枚だった。
 
HKT48は最近メディア露出も増えており、ファンが増えている可能性は高い。
 
今作でも初動を伸ばすと、デビューから2作連続の初動上昇となり、初動30万の大台も見えてくる。
 
 
なお、HKT48も30万オーバーとなると、48グループの主な姉妹グループ(国内)、ライバルグループすべて初動30万ラインを超えることになる。
 
 
同週にはJanne Da ArcのVo.yasuによるソロプロジェクト、Acid Black Cherryの2014年第一弾シングルが登場。
 
Acid Black Cherryとしての活動開始から早くも7年が経とうとしているが、現在もじわりじわりとファンを増やしているのか、初動を伸ばしているというこのご時世では貴重な存在。
 
 
前作「黒猫~Adult Black Cat~」の初動は6.0万枚で自己最高レベルの成績を残していた。
 
今作も6万台に乗せられるかどうか注目である。
 
 
続いて、3週目の1位筆頭はSKE48
 
前作「賛成カワイイ!」の初動は44.9万枚だった。
 
 
人気メンバーが一気に卒業したこともあり、若干数字は下降線をたどっていたためか、今回は商法を強化。
 
パッケージ数は9種で変わりないが、ECサイト限定で「ミュージックカード」を導入。
 
エイベックス系のアーティストが販売しており、E-girlsなどの売上を押し上げる要因になっている。
 
 
なお、今回のSKE48は「ミュージックカード」をメンバー分、全64種類用意しており、ファンがCDに加えて推しメンのカードを買い足す可能性は高い。
 
どれだけ売上にインパクトを与えるのか、要チェックである。
 
 
さて、最終週にはこれまた48グループのNMB48がスタンバイ。
 
前作「カモネギックス」の初動は37.5万枚で、前々作「僕らのユリイカ」の初動48.2万枚から大きく数字を下げていた。
 
ただ、そのひとつ前は初動31.5万枚だったので、前作が低かったわけではない。
 
 
なお、商法は前作までと同じ。
 
NMB48は48グループの中では売上がかなり上下するが、今回はどのラインで落ち着くのか注目だ。
 
 
 
ということで、2週目から最終週までは立て続けにAKB48の姉妹グループが登場する1か月。
 
1位の売上水準はかなりの高レベルになりそうだが、それに引き換え下位のほうはリリースが少ないこともあり、厳しい状態になる可能性が高そうだ。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
One (from『period』) by androp

« キスマイ、アルバム2作連続首位! ファンモン最後のベストが2位に登場! | トップページ | EXILE、ライヴチケット付きCDで驚異の初動50万枚超え!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キスマイ、アルバム2作連続首位! ファンモン最後のベストが2位に登場! | トップページ | EXILE、ライヴチケット付きCDで驚異の初動50万枚超え!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ