Twitter

  • 私服ツイート

« 「うたプリ」関連作が4週連続TOP5入り! スピッツは久々の登場! | トップページ | AKB48、シングル歴代最高初動! 総売上は女性アーティスト歴代No.1に! »

2014年5月28日 (水)

矢沢永吉が18年10ヵ月ぶりの首位! 歴代最年長首位記録も更新!

本日もチャートチェックを進めます。

 

前回記事で5/27付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングをチェックです。

 
では、さっそく…
 
 
5/27付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 ALL TIME BEST ALBUM -矢沢永吉
 
41pgeegu3jl
 
矢沢永吉のキャリア初のオールタイムベストアルバムが初登場で1位を獲得。
 
矢沢永吉にとって首位獲得はシングル・アルバム通じて、1994年にオリジナルアルバム『the Name Is…』で記録して以来で、約18年10ヵ月ぶり
 
 
今作の首位で自身の持つ歴代1位記録である「アルバムTOP10獲得数記録」を「51作」に更新。
 
さらに、「18年10ヵ月ぶり」の首位獲得は日本人アーティストとして徳永英明が記録した「15年10ヵ月」を更新する歴代最長のインターバル記録
 
 
また、今作のリリース時点で矢沢の年齢は「63歳8ヵ月」で、これはオリコン1位の最年長記録となった。
 
なお、これまでアルバムの最年長首位記録は、小田和正が2011年に『どーも』で記録した、「63歳7ヵ月」だったので、1か月更新したことになる。
 
まさに記録づくめの首位獲得となった。 
 
 
初動売上は8.5万枚
 
オリジナルアルバムだった前作『Last Song』の初動5.5万枚から上昇。
 
 
キャリアが長くなると新規ファンは付かなくなり、固定ファンオンリーの状態になるのが普通で、その場合ベストでも数字が伸びない、それどころかダウンすることも多い。
 
この人の場合は、長いなんて言葉で片付けるのも気が引ける「40年」というキャリアでいながら、ベストで数字を伸ばしており、ライト層に訴求できていることがわかる。
 
 
 
これまでベストアルバムは10作ほど出ているが、オールタイムベストなのはこれが初ということで需要は高かった様子。
 
また、初のオールタイムベストということがかなりプッシュされて、かつリリース前後には特集が組まれたりメディア露出が多くあったので、その効果で手を伸ばした層がかなりいたようだ。
 
 
リリース形態は【3CD+DVD】、【3CD】で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、DVDがいるかどうかで選択して1枚買えば事足りる仕様。
 
 
サウンドスキャンでは【3CD+DVD】が7.0万枚、【3CD】が1.0万枚で計8.0万枚。
 
【3CD+DVD】は¥4,200と結構高価だが、ライト層もこちらに手を出した人が多かったことがわかる。
 
オリコンとの乖離はほとんどなし。
 
 
 
第2位 Nice catch the moment! -ナオト・インティライミ
 
51laobnegzl_sl500_aa300_
 
ナオト・インティライミの4作目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。
 
これでアルバムは3作連続のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は4.0万枚。前作『風歌キャラバン』の初動4.0万枚から変わらず。
 
先行シングルは前作のときのほうが若干好調だったが、アルバムは数字をキープしてきた。
 
Naoto_2
 
シングルはたまにTOP10入りという立ち位置だが、アルバムでは上位常連で完全にアルバム型アーティストになっている。
 
また、配信では毎回強さを発揮するが、逆に、パッケージアイテム全てに手を出すような強固な固定ファンは少ないと思われ、気を抜くと一気に…ということもあるタイプといえるだろう。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの収録内容は同じなので、複数買い促進スタイルではなく、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が2.9万枚、【CDのみ】が1.1万枚で計4.0万枚。
 
特殊販路商品やイベント商法はないので、オリコンとの乖離はなし。
 
 
 
第3位 LAND -ゆず
 
51qj0qassyl_sl500_aa300_
 
前週の2位から1ランクダウン。
 
これで3週連続のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は1.4万枚
 
前週の2.8万枚からダウンしているが、半減以上で持ち堪えており、オリジナルアルバムとしては好調である。
 
 
累計は3週で13.2万枚まで到達。
 
なお、2014年5月時点で前回のオリジナルアルバム「2-NI-」の累計超えを達成している。
 
 
サウンドスキャンでは1.4万枚で3位。
 
 
以下、ピックアップ。
 
 
第7位 District Zero -Aldious
 
Cd
 
ガールズメタルバンド、Aldious(アルディアス)の3作目のアルバムが初登場で7位にランクイン。
 
シングル・アルバムを通じ、初のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は0.7万枚。前作『Determination』の初動0.7万枚と同水準。
 
順位は前作の13位から上がったが、売上自体は特に伸びておらず、ラッキーTOP10入りといった感じ。
 
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】、【CDのみ】の2種。
 
これに特殊販路商品として【ローソン・HMV限定盤(Tシャツ付)】が1種存在して、計3種リリース
 
 
ガールズメタルバンドというかなり異色なタイプだが、一定の固定ファンはつけている様子。
 
それを担当が掴んでいるからこその特殊販路商品スタンバイなのだろう。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.5万枚でランクイン。
 
特殊販路商品分が未集計のため、オリコンとの差は少しあるが、アイドルほどのレベル感にはいたっておらず、ちゃんと一般流通盤も売れている様子。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
神様の鼻笑い (from『ME SO SHE LOOSE』) by 味噌汁's

« 「うたプリ」関連作が4週連続TOP5入り! スピッツは久々の登場! | トップページ | AKB48、シングル歴代最高初動! 総売上は女性アーティスト歴代No.1に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「うたプリ」関連作が4週連続TOP5入り! スピッツは久々の登場! | トップページ | AKB48、シングル歴代最高初動! 総売上は女性アーティスト歴代No.1に! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ