Twitter

  • 私服ツイート

« アイマス、テニプリ、ニャル子…サブカルアイテムが上位占拠! | トップページ | ゴールデンボンバー、自身初のアルバム首位! オリコン史上初の快挙も! »

2014年5月 5日 (月)

5月新譜チェック~AKB48が大島卒業後の初SG! 嵐は早くも2014年3作目!~

G.Wもあっという間で、残すところあと1日だけとなりました。
 
また、仕事がはじまるとなかなか更新できない可能性があるので、一気に記事を書き留めております。
 
さて、先月は月半ばまで更新できず、遅れてしまった「新譜チェック」ですが、今月はちゃんと1週目に間に合うタイミングでアップです。
 
皆さんがひとつでも気になる新譜を見つけるきっかけになったら幸いです。
 
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
5/6~5/8
  • 泣いてもいいんだよ - ももいろクローバーZ
  • Rising Hope - LiSA
  • 寝癖 - クリープハイプ
  • 拝啓、ツラツストラ - グッドモーニングアメリカ
  • こっちを向いてよ - WEAVER
  • Jewel - moumoon
5/14
  • King & Queen & Joker - Sexy Zone
  • 花道!!ア~ンビシャス - SUPER☆GiRLS
  • 輝け - ファンキー加藤
  • Live - Superfly
  • 微かな密かな確かなミライ - スフィア
  • black bullet - fripSide
  • いいくらし - チームしゃちほこ
  • ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll/ベイビーステップ - ベイビーレイズ
  • 形而上 流星 - BUCK-TICK
  • 掌 -show- - 喜多村英梨
  • 醒めながら見る夢 - 堂珍嘉邦
  • 恋のマシンガン - 東京カランコロン
  • MUJINA - 遠藤舞
5/21
  • ラブラドール・レトリバー - AKB48
  • We Don't Stop - 西野カナ
  • LOVE, HOLIDAY. - TOKIO
  • 十字架 - 東京女子流
  • モアモア - 大塚愛
  • フルドライブ - KANA-BOON
  • 喧嘩上等 - 氣志團
  • アストライド/LIFE - スガシカオ
  • Believe in yourself - 阿部真央
  • StarRingChild EP - Aimer
  • シドニア - angela
  • monochrome - Dancing Dolls
  • ざんげの花道 - ダウト
  • 幸せな日々を君と - 清木場俊介
  • この惑星のすべて - The Mirraz
5/28
  • 誰も知らない - 嵐
  • キュピ♥ - アイドリング!!!
  • JUICY LOVE - Happiness
  • スタートアップ! - BOYFRIEND
  • ADRENALINE - BEAST
  • Superhero - フェアリーズ
  • ENDER ENDER - ムック
  • アニメ「ぷちます!!-プチプチ・アイドルマスター-」エンディングテーマ - 765PRO ALLSTARS featuring ぷちどる
  • 太陽と花 - 高橋優
  • 風になる - 高垣彩陽
  • flavor - 住岡梨奈
 
ざっとこんな感じ。
 
 
1週目以外はリリースの数は多め。
 
また、後半には現在日本でNo.1のセールスパワーを誇るAKB48、No.2の嵐が立て続けにスタンバイしているのも注目点だ。
 
ただ、リリース数の割には、初動2~3万ラインを出せる中堅のリリースが少なく、1万前後が精一杯のメンツが多いので、チャート水準がグッと上がることはなさそう。
 
 
では、週ごとの見どころを簡単にチェック。
 
 
 
まず、1週目は約6ヶ月ぶりに、ももいろクローバーZが登場。
 
今作は作詞作曲を中島みゆきが担当したことで話題に。
 
 
前作「GOUNN」の初動は7.8万枚で、自己最高初動をマークしていた。
 
ももクロは2012年の「Z女戦争」からリリースするたび、3作連続で自己最高初動を更新しており、今回も自己最高初動をマークできるかに注目が集まる。
 
 
また、ももクロはまだシングルで週間1位を獲得したことがない。
 
今作はリリースの穴の週に当たっており、周りに敵がおらず、順当にいけば週間1位も獲得できる位置にいる。
 
ももクロ初のシングル1位獲得の瞬間を楽しみにしておこう。
 
 
 
続く、第2週目の1位筆頭はジャニーズのグループ、Sexy Zoneで決まり。
 
前作「バィバィDuバィ~See you again~/A MY GIRL FRIEND」の初動は14.5万枚。
 
今作はタイトル曲にタイアップがなく、前作よりも不利な状況でのリリース。
 
前作並みの数字を保つことができるか注目である。
 
 
 
次に、第3週目には現在日本No.1のセールスパワーを誇るアイドルグループ、AKB48の2014年第2弾シングル「ラブラドール・レトリバー」が登場。
 
今作は毎年5月リリースが恒例となっている水着シングル。
 
 
大島優子のラストシングルの銘打たれた前作「前しか向かねえ」の初動は109.1万枚で、16作連続ミリオンを記録していた。
 
今作もカップリングで大島優子は参加しているものの、握手会には参加しない。
 
 
昨年の総選挙で2位だった大島優子が抜けることでどれだけ数字に影響が出るのかは注目したいところ。
 
なお、AKB48のセンターメンバーだった前田敦子が抜けて最初のシングル「ギンガムチェック」は前作から△40万枚の暴落となっていた。(それでも初動118.2万枚)
 
 
今回ももし前田卒業時並みの影響があるなら、連続ミリオン記録がストップする可能性もある
 
48グループの初動は初日売上の勢いでだいたいがわかる。
 
デイリー初日にどれだけの数字を叩き出すことができるか、要注目である。
 
 
 
そして、5月最終週の4週目
 
最後はがスタンバイ。
 
嵐は2月、4月にもシングルをリリースしており、今作は早くも2014年3作目となる。
 
 
前作にあたる「GUTS!」はちょうど今週リリースされており、登場5日間(祝日の関係で月曜から登場)で45万枚を超えるセールスを記録しており、土日の売上を加算すれば初動50万突破は堅い状況。
 
セールスパワーはいまだ衰えない。
 
 
なお、今作「誰も知らない」が初動50万枚超えとなれば、3作連続の初動50万枚超えとなる。
 
記録達成なるか注目したいところだ。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
ロマンスのスタート (from「気づいたら片想い」) by 乃木坂46

« アイマス、テニプリ、ニャル子…サブカルアイテムが上位占拠! | トップページ | ゴールデンボンバー、自身初のアルバム首位! オリコン史上初の快挙も! »

コメント

AKBの新曲はミリオン突破すると思うなー。

だって、選抜総選挙の投票券付だしw

去年の選抜総選挙投票券付シングルが195万枚売り上げてるから、今作は200万枚いくかも!?

りょーさん、コメント有難うございます。
 
「総選挙」が大島卒業の穴を埋められれば、ミリオンは確実ですね。
今後のAKB48のチャート動向を探るうえでも要注目です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイマス、テニプリ、ニャル子…サブカルアイテムが上位占拠! | トップページ | ゴールデンボンバー、自身初のアルバム首位! オリコン史上初の快挙も! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ