Twitter

  • 私服ツイート

« 堂本剛、カバーアルバムが首位! ゆずは2週連続TOP3入り! | トップページ | 「うたプリ」関連作が4週連続TOP5入り! スピッツは久々の登場! »

2014年5月24日 (土)

KAT-TUN、21作連続首位! T.M.R×水樹奈々はコラボ効果爆発!

本日もチャートチェックです。

デイリーではAKB48が猛威をふるっていますが、こちらは淡々と進めます。

 

とはいえ、このチャートチェックも更新ペースを上げられず、周回遅れになっているので、どこかのタイミングでまた最新週を見るかたちにしようとも考えています。。

どうしようかな。

 

さて、前回記事で2013/5/20付ランキングを見終わりましたので、本日は5/27付ランキングに突入です。

まずはいつも通り、シングルランキングから見ていきます。
 
 
では、さっそく…
 
 
5/27付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 FACE to Face -KAT-TUN
 
Kattun
 
KAT-TUNの21作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
これでデビュー作から21作連続の首位獲得となる。
 
 
初動売上は13.2万枚。前作「EXPOSE」の初動15.5万枚からダウン。
 
KAT-TUNのシングルが初動15万を下回ることはこれまでなかったので、自己最低初動を更新したことになる。
 
Kat_3
 
2010年に赤西仁が脱退してから一気にセールスパワーを下げ、ジリ貧状態ながらも何とか15万ラインは守ってきていた。
 
しかし、ここでついにそれも崩れてしまった。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
3種すべてCDの内容が異なっており、3種買い促進の複数買い促進商法
 
 
前作と商法は変わっていないので、今回手を出さなかったファンがいたと思われ、それがファン離れならば、初動はさらに下がっていく可能性も。
 
なお、2013年9月にメンバーの田中聖が脱退したため、今作が田中の参加した最後のシングルに。
 
 
ただでさえ、コンディションが良くない中で、メンバーがさらに脱退で4人体制を強いられるという厳しい展開。
 
4人体制になって初めてのシングルは約1年ぶりのシングルとして来月リリース予定。
 
果たして、どのようなチャートアクションになるのだろうか。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が5.5万枚、4.3万枚で2位と3位。
 
【CDのみ】が3.0万枚で5位で、合計12.8万枚。
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの乖離はほとんどない。
 
売上が3種に分散したこともあり、オリコンでは抑えたT.M.R.×水樹に1位を奪われてしまっている。
 
 
 
第2位 Preserved Roses -T.M.Revolution×水樹奈々
 
Tmrevolutionpreservedroses300x297_2  
 
T.M.Revolutionと声優の水樹奈々のコラボシングルが初登場で2位にランクイン。
 
 
初動売上は11.5万枚
 
T.M.R.は90年代などにビッグヒットを飛ばしているが、水樹奈々にとっては初動10万枚突破はデビュー以来初のこととなる。
 
 
T.M.R.の直近作「FLAGS」の初動は3.8万枚。
 
水樹奈々の直近作「BRIGHT STREAM」の初動は7.5万枚なので、今作はどちらからも上昇となっている。
 
 
コラボは当たれば大きいが、固定ファンが企画盤と捉えてスルーするケースも多い。
 
今回は両者の直近作の初動合計をわずかながら上回っており、コラボ効果爆発といっていいだろう。
 
ちなみに、週末にかけてはKAT-TUNを下して3日連続でデイリー1位となり、あわやKAT-TUNを下してしまうのではないかと思わせるような勢いだった。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ(カップリング追加)】、【CDのみ(安価盤)】で計3種リリース
 
全音源と映像を購入でコンプするためには2枚買わなくてはならない複数買い促進商法
 
ただ、追加されているカップリングもタイトル曲のT.M.R.単独Ver.と水樹単独Ver.なので、それほど複数買いさせる効果はないと思われる。
 
 
配信でも好成績を残しており、コラボレーションの話題性がライト層にまでも刺さっていった様子。
 
アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」タイアップも効果があったと思われるが、アニメ人気はお茶の間まで広がるようなものではないため、ここまで数字が高騰したのはやはり楽曲と話題性によるところが大きいと思われる。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が5.7万枚で1位、【CDのみ】が3.4万枚、【CDのみ安価盤】が2.1万枚で計11.2万枚
 
アイドル的な商法は使っていないので、オリコンとの乖離はほとんどない。
 
 
 
第3位 Love You More -GENERATIONS from EXILE TRIBE
 
51siqi2xpyl  
 
LDH所属の男性7人組グループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEの3作目のシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで3作連続のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は7.5万枚。前作「ANIMAL」の初動7.2万枚から上昇。
 
自己最高初動を更新。
 
 
リリース形態は一般流通が【CD+DVD】、【CDのみ】で2種。
 
mu-moショップなどのECサイトで【ワンコイン盤】が1種と【ミュージックカード】が存在しており、合計4種リリース
 
前作は【ミュージックカード】がなかったのでその分増えてはいるが、それほど数字を持ち上げる効果はないと思われる。
 
 
 
CDの収録曲違いはないが、ECでは「3枚をまとめたセット」が存在し、「スペシャルライブチケット」が付属。
 
このチケット目当てで3枚セットを買ったファンが多くいると思われる。
 
パッケージ上ではなく、イベント商法で3種買い促進の複数買い促進商法。
 
また、これとはまた別に発売週には各地で毎日のようにリリースイベントを敢行。
 
会場での即売もあり、売上に貢献していると思われる。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.3万枚でランクインしたのみ。
 
上記のまとめ買いBOX目当てで、ECサイト経由で購入したファンがかなり多かったようだ。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
念書 (from『Singing Bird』) by 稲葉浩志

« 堂本剛、カバーアルバムが首位! ゆずは2週連続TOP3入り! | トップページ | 「うたプリ」関連作が4週連続TOP5入り! スピッツは久々の登場! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堂本剛、カバーアルバムが首位! ゆずは2週連続TOP3入り! | トップページ | 「うたプリ」関連作が4週連続TOP5入り! スピッツは久々の登場! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ