Twitter

  • 私服ツイート

« 矢沢永吉が18年10ヵ月ぶりの首位! 歴代最年長首位記録も更新! | トップページ | アイマスキャラソン、大量ランクイン! 「うたプリ」は5週連続TOP5入り! »

2014年5月31日 (土)

AKB48、シングル歴代最高初動! 総売上は女性アーティスト歴代No.1に!

前回記事で2013/5/27付オリコンランキングを見終わりましたので、本日からは6/3付ランキングに突入です。

 
 
まずはいつも通り、シングルランキングから見ていきます。
 
 
この週はAKB48の2013年総選挙シングルが登場。
 
2014年の総選挙も間近ということで復習がてらご覧ください。
 
 
では、さっそく…
 
 
6/3付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 さよならクロール -AKB48
 
5b23d8a9_2
 
AKB48の31作目のシングルが初登場で1位を獲得。
 
これで09年の「RIVER」から18作連続の1位獲得となる。
 
 
初動売上は176.3万枚!!
 
もはや驚愕の数字としか言いようがないが、前作「So long!」の初動103.6万枚から大幅上昇。
 
 
また、初動176.3万枚はオリコンのシングル歴代最高初動記録
 
これまでの歴代1位は自身が前年の総選挙シングル「真夏のSounds good !」で記録した161.7万枚だったので、今回はそれを14.6万枚も更新したことになる。
 
 
なお、今作の初動売上を加算して、AKB48のシングル総売上は2185.2万枚に到達。
 
これによって、女性アーティスト歴代1位記録を保持していた浜崎あゆみの2141.6万枚を上回り、06年のデビューからわずか7年4ヶ月で女性アーティストの頂点に立ったことに。
 
 
また、AKB48のシングルミリオン達成は2011年2月の「桜の木になろう」から12作連続通算13作目
 
かつ、これで2011年5月の「Everyday、カチューシャ」から11作連続の初動ミリオンとなった。
 
「連続ミリオン獲得数」、「通算ミリオン獲得数」記録ともに女性アーティスト歴代1位で、男性アーティストを含めるとB'zの13作連続、通算で15作の記録も射程距離内に。
 
まさかあのB'zがミリオン記録で後のない状況まで追い込まれる日が来ようとは、誰も想像しなかっただろう。
 
 
今作は毎年5月恒例の「総選挙シングル」ということで、「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」の投票用シリアルナンバーカードを期間限定で封入。
 
投票のために普段以上に買い増ししているファンが続出していて、数字が跳ね上がっているのは言うまでもない。
 
 
リリース形態は一般流通が【CD+DVD】で6種(Type-A・K・Bの3形態×それぞれ握手券の有無で2パターン)と【劇場盤】が1種で計7種リリース
 
一般流通は3種のTypeすべて収録内容が異なっており、【劇場盤】もカップリングが異なっているため、4種買い促進の複数買い促進商法
 
 
イベント商法は一般流通3種に「全国握手会参加券」を封入。
 
「キャラアニ」購入の【劇場盤】には「個別握手会参加券」封入という48グループ恒例のパターン。
 
また、ここまでの初動となった理由としては、今回から「個別握手券」付の【劇場盤】にも投票券が封入されたことがある。
 
前年の総選挙シングル「真夏のSounds good !」までは一般流通盤にしか投票券は封入されていなかった。
 
この変化はサウンドスキャンでの売上に如実に表れている。
 
サウンドスキャンでは1位~6位までを独占して、初動は順に11.4万枚、11.3万枚、11.2万枚、9.2万枚、8.4万枚、7.1万枚で計58.6万枚
 
オリコンとの乖離はついに100万枚を超える事態で、117万枚に。
 
 
 
単純に差引きして、【劇場盤】が110万枚ほど売れていることになり、【劇場盤】だけでミリオンを達成してしまっている。
 
なお、前年の「真夏のSounds good !」はサウンドスキャン計が73.3万枚で、オリコンとの乖離は88万枚だった。
 
 
 
2013年の今作から【劇場盤】は個別握手もできて、投票もできる、いわば「大量買い専用パッケージ」となったわけで、こうなるのは自然な結果である。
 
 
 
第2位 猫中毒 -テゴマス
 
9psmuv
NEWSの手越祐也と増田貴久によるユニット、テゴマスの7作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで7作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は9.6万枚。前作「サヨナラにさよなら」の初動6.9万枚から上昇。
 
大きく数字を伸ばしているが、人気が伸びたわけではなく、商法強化による上昇である。
 
 
今作のリリース形態は、【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
DVDの内容は異なり、【CDのみ】にだけ収録の曲があるため、3種買い促進の複数買い促進商法
 
 
前作はDVDの有無で2種リリースだったので、今回はDVDが1種増えている。
 
他のグループの実績からも、ジャニーズファンは映像への執着がかなり高く、今回のパッケージ増はかなり効果が高かった様子。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が3.6万枚、3.4万枚、【CDのみ】が2.3万枚で計9.3万枚。 
 
上のAKBと違い、特殊販路商品やイベント商法がないので、オリコンとの乖離はほとんどない。
 
 
 
第3位 Magic of Love -Perfume
 
News_large_perfume_magicoflove_norm
Perfumeの18作目のシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで14作連続のTOP10入りとなる。
 
 
ただ、Perfumeは08年に1位となった「love the world」以降、ずっと2位以上をキープしていた。
 
よって、08年「Baby cruising Love/マカロニ」以来、5年5か月ぶりに1位2位を逃したことになる。
 
 
初動売上は6.6万枚。前作「未来のミュージアム」の初動6.9万枚からダウン。
 
これで3作連続の初動ダウン
 
 
08年の本格ブレイク後は、長きに渡って高い人気をキープしてきたPerfume。
 
ブレイクから4年後に自己最高初動を叩き出すなど、CD市場の縮小に逆行するようなチャートアクションまで見せてきたが、ここにきてセールスパワーがワンランク下がってしまっている。
 
同じく中田ヤスタカプロデュースのきゃりーぱみゅぱみゅの台頭などもあって、ファン離れがあったのかもしれない。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
収録曲の違いはなく、1枚買えば事足りる仕様。いつも通り。
 
 
すでに6万台半ばまで落ちているので、そろそろ下げとめておきたいところ。
 
Perfumeファンは嫌がりそうだが、パッケージ増もしくは複数買い促進商法に手を染めるしかないか…。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】だけランクインして、6.1万枚。
 
TOP20圏外に【CDのみ】も入っていることを考慮すれば、オリコンとの乖離はほとんどなし。
 
~Today's Yasai Reccomend~
ありがとね (album edit) (from『from shoegaze to nowhere』) by 音速ライン

« 矢沢永吉が18年10ヵ月ぶりの首位! 歴代最年長首位記録も更新! | トップページ | アイマスキャラソン、大量ランクイン! 「うたプリ」は5週連続TOP5入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 矢沢永吉が18年10ヵ月ぶりの首位! 歴代最年長首位記録も更新! | トップページ | アイマスキャラソン、大量ランクイン! 「うたプリ」は5週連続TOP5入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ