Twitter

  • 私服ツイート

« 東京女子流が自己最高初動! 「うたプリ」関連作は7週連続TOP10入りに! | トップページ | 関ジャニ、セカオワ提供曲で首位! スパガは自己最高初動をマーク! »

2014年6月27日 (金)

INFINITEが初の首位獲得! クリス・ハートは初のTOP3入り!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で2013/6/17付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
 
では、さっそく…
 
 
6/17付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 恋に落ちるとき -INFINITE
 
51eghhoszcl_sl500_aa300_
 
韓国の男性7人組グループ、INFINITEの1stフルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
これまでINFINITEのオリコン最高位は、シングル「BeMine」で記録した2位で、首位獲得は今作が初めて
 
今作はインディーズアルバムランキングでも首位を獲得しており、「2冠」となった。
 
 
また、海外男性アーティストによる1stアルバムでの初登場首位は史上4組目(グループからの派生ユニットなどは除く)。
 
ちなみに、他の3組もすべて韓国系である。
 
 
初動売上は7.0万枚
 
先行でリリースされたシングルは3作で、1st:2.6万枚⇒2nd:5.0万枚⇒3rd:3.9万枚と推移していた。
 
今作の初動はそのどれよりも高く、「シングル>アルバム」になることが多い韓国・アイドル市場としては、好成績だといえる。
 
 
リリース形態は【CD+DVD+ランダムブックレット】、【CD+ランダムカード】で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、グッズのコンプを目指さなければ複数買い促進ではない。
 
が、韓国勢のファンの熱狂レベルは非常に高いので、ほとんどのファンがセットで買っていると思われる。
 
 
韓国勢ということで、イベント商法ももちろん用意されており、2種ともに封入されている「イベント応募券」で「ハイタッチ会」に参加可能。
 
イベントは全国で開催され、また、これとは別に東京と大阪ではライヴイベントもスタンバイ。
 
当然、ハイタッチとライヴは別口応募なので、1人のファンが複数買いしているのは間違いないだろう。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が3.2万枚、【CDのみ】が3.1万枚で計6.3万枚
 
インディーズということもあり、特殊販路などに力を入れていないので、オリコンとの乖離は小さめ。
 
 
 
第2位 入口のない出口 -ももいろクローバー
 
41dkw20r0al_sl500_aa300_
 
ももいろクローバーのインディーズ時代の楽曲や未収録曲を集めた企画アルバムが前週の6位から4ランクアップでTOP3入り。
 
特に発売日がイレギュラーだったわけではないが、ファンクラブやイベントでの先行販売分が集計されてしまい、発売前からオリコンランキングに登場してしまっていた様子。
 
 
週間売上は6.9万枚
 
前週の初動1.4万枚から5倍近くになる大幅上昇となった。
 
 
正規ルートでの販売はこの週の数字ではあるが、通常は先行販売分も発売週の売上として集計されることがほとんどなのを考えると、本来の初動は8.3万枚だったと捉えてもおかしくない
 
初動8.3万枚であれば、週間1位獲得だったのだが不運だった。
 
 
前作のオリジナルアルバムが初動18.0万枚だったので、それに比べると見劣りするものの、一般的に数字が大きく落ちることの多い企画盤だということを踏まえると、これでもかなり高い。
 
人気絶頂の「ももクロ」の勢いを物語っている数字だといえる。
 
また、インディーズ時代の過去曲だけでなく、新曲やCD化が待たれていた楽曲も収録されているのが大きかったと思われる。
 
 
リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CD+DVD】、【CDのみ】で計3種リリース
 
Blu-rayとDVDの収録内容は同じで、かつCDもすべて同一内容なので、3種出てはいるものの、1枚買えば事足りる仕様。
 
サウンドスキャンでは【CD+Blu-ray】が3.8万枚、【CD+DVD】が3.0万枚、【CDのみ】が0.7万枚で計7.5万枚。
 
オリコンとの乖離は小さく、またオリコンの売上を超える珍しい状態に。 
なお、【CD+Blu-ray】は1位を獲得している。
 
 
 
第3位 Heart Song -クリス・ハート
 
Umck1448m01dl
 
バラエティ番組がきっかけでデビューしたアメリカ出身のシンガー、クリス・ハートの1stアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
先行でリリースされたシングル「home」で記録した13位を上回り、デビュー以来初のTOP3入りを果たした。
 
 
初動売上は1.4万枚
 
先行シングル「home」の初動が0.7万枚だったので、その倍の数字を出してきた。
 
 
デビューのきっかけとなった番組との繋がりもあり、日テレ系の情報番組でプッシュされていた。
 
なお、番組で「home」を歌うと、木山裕策の原曲が配信チャートを急上昇し、反響の大きさを見せていた。
 
 
シングルには手を出さなくても、アルバムなら聴きたいという層が結構いた様子。 
 
リリース形態は魂のCD1種リリース
 
デビューしたばかりで、そもそも固定ファンが付いていない状態なので、複数出す意味もないといった感じか。
 
 
サウンドスキャンでは1.5万枚で5位。
 
音楽一本勝負なので、オリコンとの乖離はほぼなし。
 
 
 
以下、ピックアップ。
 
第5位 A Girl in the Wonder Land -松田聖子
 
41vms3zcj8l_sl500_aa300_
 
松田聖子の47作目のオリジナルアルバムが初登場で5位にランクイン。
 
アルバムのTOP10入りは通算44作目
 
 
初動売上は1.4万枚。前作『Very Very』の初動1.2万枚から上昇。
 
2010年以降は毎年5~6月にコンスタントに新譜をリリースしており、ファン離れを防いでいる様子。
 
 
ただ、今回の上昇に関しては人気上昇というより商法による持ち上げ。
 
今作のリリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】、【CD+フォトブック】で3種リリース
 
CDにDVDを付属するのは今回が初で、前作まではパッケージだけの違いで複数リリースだった。
 
 
DVDがあろうとなかろうと買うような固定ファンオンリーの世界になっていると思われ、数字は爆発的には伸びなかったが、買い増ししたファンはいたようで、数字上昇となったと思われる。
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.8万枚。
 
残り2種もTOP20圏外にランクインしていると想定すると、オリコンとの乖離はそれほど大きくないか。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
夏の日の午後 (from『旅路二季節ガ燃エ落チル』) by eastern youth
ロマンスのスタート (from「気づいたら片想い」) by 乃木坂46

« 東京女子流が自己最高初動! 「うたプリ」関連作は7週連続TOP10入りに! | トップページ | 関ジャニ、セカオワ提供曲で首位! スパガは自己最高初動をマーク! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京女子流が自己最高初動! 「うたプリ」関連作は7週連続TOP10入りに! | トップページ | 関ジャニ、セカオワ提供曲で首位! スパガは自己最高初動をマーク! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ