Twitter

  • 私服ツイート

« 6月新譜チェック~ジャニーズ、LDH系…男性陣がチャートを牽引!~ | トップページ | 「うたプリ」関連作が6週連続TOP10入り! でんぱ組.incは大躍進! »

2014年6月 9日 (月)

嵐、シングル30作連続の首位獲得! 2PMは3作連続の2位!

前々回の記事で2013/6/3付オリコンランキングを見終わりましたので、本日は6/10付ランキングに突入です。

 
まずはいつも通り、シングルランキングからチェックです。
 
 
では、さっそく…
 
 
6/10付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 Endless Game  -嵐
 
Endlessgame300x303_3
 
嵐の41作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
首位獲得はこれで30作連続の大台に乗り、通算37作目。
 
 
30作連続シングル首位はB'z(現在46作連続)、KinKiKids(32作連続)、Mr.Children(30作連続)に続き、史上4組目の快挙
 
また、シングルの通算首位獲得数は浜崎あゆみの「37作」に並び、オリコン歴代2位タイとなった。 
 
 
初動売上は47.8万枚。前作「Calling/Breathless」の初動75.6万枚から大きくダウン。
 
前作は両A面でパッケージも増え、一気に数字を高騰させて自己最高初動まで更新していたが、今回は元の水準に戻った。
 
水準というか、前々作「Your Eyes」の初動47.8万枚とまったく同じに数字に。
 
 
タイアップはメンバー出演ドラマ「家族ゲーム」主題歌。
 
毎回タイアップは付いているが、嵐であってもジャニーズなので、余程のことがない限り、タイアップ内容と売上の相関はほとんどない様子。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
前作は【CD+DVD】が2種あって、3種リリースだったので、パッケージ減。
 
 
2010~2012年にかけては初動50万枚前半が安定ラインだったので、3~4万ほどラインは下がっているものの、圧倒的な強さであることは変わらない。
 
1種増えたり減ったりして20万レベルで数字が上下するので、5種くらい出せばAKB勢と同じように初動ミリオンできてしまう計算である。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が34.1万枚、【CDのみ】が14.4万枚で計48.5万枚
 
特殊販路商品やイベントなど、一般のアイドルが酷使している施策に一切手を出しておらず、オリコンとの乖離はなし。
 
 
 
第2位 GIVE ME LOVE -2PM
 
Bvcl000000514__400_400_102400_jpg
 
韓国の男性6人組グループ、2PMの日本6作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで6作連続のTOP10入りで、3作連続の2位
 
2位は前作に続き、自己最高位タイとなる。
 
 
初動売上は13.8万枚。前作「マスカレード~Masquerade~」の初動13.0万枚から上昇。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
【CDのみ】にだけリミックス音源を収録しているので、音源と映像を購入でコンプするためには絶対に3枚買わなくてはならない複数買い促進商法
 
前作と同じ売り方。
 
 
2PMが一気に売上規模を拡大した要因のひとつがイベント商法だが、今回も健在。
 
3形態すべてに全7種のトレカのうち1種を封入。
 
7種のうち6種が『ハイタッチ会参加権利付メンバーソロフォトカード』、残り1種が『スペシャルグッズ応募権利付ロゴカード』となっている。
 
前作は全8種で『イベント参加券付』があったので、その分商法レベルは下がっているといえるが、数字は上昇している。
 
 
なお、これまで同様、ハイタッチはフォトカードに描いてあるメンバーとしかできないので、推しメンとハイタッチするためにはそのメンバーが出るまで複数買いしなくてはならない鬼仕様
 
ジャニーズに比べて、同じアイドルだが、韓国勢の商法面のガツガツ度はやはり目を見張るものがある。
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】が5.8万枚、【CD+DVD】2種が3.4万枚と2.9万枚で合計12.1万枚。
 
安価な【CDのみ】がいちばんの売上となっており、上記の「ハイタッチ」のために安価なCDが大量購入されたのがよくわかる結果となっている。 
 
 
第3位 さよならクロール -AKB48
 
5b23d8a9_2
 
前週の1位から2ランクダウン。
 
これで2週連続のTOP10入りとなる。
 
 
週間売上は10.9万枚
 
前週の初動176.3万枚から16分の1以下になる超絶大暴落
 
 
とはいえ、数字だけ見ると、2週目も10万枚を超えており、このご時世では2週目の10万超えはAKB48だけができる離れ業になっている。
 
 
累計は2週で187.2万枚を突破。
 
これまでAKB48の最高売上作品だった「真夏のSoundsgood !」の累積 182.2万枚を上回り、自身最大のヒットシングルに。
 
さらに、SPEEDが97年の大ヒット曲「WHITE LOVE」で記録していた女性グループ記録の累積184.5万枚も打ち破り、記録を約15年1ヵ月ぶりに更新
 
わずか2週で女性グループの歴代累積売上記録を塗り替える快挙となった。
 
 
 
第4位 いつもそばに -倉持明日香
 
Mvlyrics
 
AKB48の倉持明日香のソロデビューシングルが初登場で4位にランクイン。
 
AKB48からのソロデビューは板野友美、前田敦子、岩佐美咲、渡辺麻友、指原莉乃、松井咲子、河西智美、柏木由紀、高橋みなみに続き、これで10人目となる。
 
デビュー作でTOP10入りを果たした。
 
 
初動売上は3.1万枚
 
今作は2012年末に行われたAKB48メンバーによる競馬予想企画「AKBのガチ馬2 リベンジ」で優勝した「ご褒美」としてリリースされた。
 
同じ企画で河西智美がソロデビューしていて、その河西が初動3.3万枚だったので、ほぼ同水準。
 
 
倉持はこれまでソロデビューしてきたメンバーに比べると、総選挙の順位は低いがそれでもこの位置につけられるのが凄い。
 
ただ、この数字が出た要因のひとつは商法にある。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が1種と【CDのみ(ワンコイン盤)】が5種で計6種リリース
 
音源と映像は【CD+DVD】1種買えばコンプできるので、その面では複数買い促進になっていないが、【CDのみ(ワンコイン盤)】はジャケットがすべて異なる。
 
また、そのジャケットでイベント施策が組まれており、5種のジャケットの売上順を競馬のように予想し、みごと的中した人から3組6名が倉持と一緒に競馬を観戦できるというもの。
 
 
握手会のように必ず会えるイベントではないので、ファンがどれだけ大量買いしたかは未知だが、売上を持ち上げているのは間違いないだろう。
 
 
また、一部の店舗ではワンコイン盤5種同時購入の特典として「倉持明日香 直筆宛名・サイン・コメント入りポストカード」申込みハガキが配布された。
 
 
AKB勢お得意の商法とは違うが、一部の固定ファンに複数買いさせるのには十分だったということだろうか。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.7万枚で19位。
 
オリコンとの乖離は2.4万枚と大きい。
 
ワンコイン盤の5種まとめ買い分が未集計か、エイベックスなのでmu-moショップ分が未集計になっているためと思われる。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
Bガーデン (from「ラブラドール・レトリバー」) by AKB48 Team B

« 6月新譜チェック~ジャニーズ、LDH系…男性陣がチャートを牽引!~ | トップページ | 「うたプリ」関連作が6週連続TOP10入り! でんぱ組.incは大躍進! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月新譜チェック~ジャニーズ、LDH系…男性陣がチャートを牽引!~ | トップページ | 「うたプリ」関連作が6週連続TOP10入り! でんぱ組.incは大躍進! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ