Twitter

  • 私服ツイート

« じん(自然の敵P)、ニコ動系ソロアーティスト初の首位獲得! | トップページ | 東京女子流が自己最高初動! 「うたプリ」関連作は7週連続TOP10入りに! »

2014年6月22日 (日)

SMAPがデビューから50作連続のTOP10入り! オリコン史上初の快挙!

本日もチャートチェックを進めます。

前回の記事で2013/6/10付オリコンランキングを見終わりましたので、本日からは6/17付ランキングに突入です。

 
 
まずはいつも通り、シングルランキングからチェックです。
 
 
では、さっそく…
 
 
6/17付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 Joy!! -SMAP
 
2013y05m11d_065442889
 
SMAPの50作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
SMAPのシングル首位獲得は、02年の「freebird」から17作連続、通算28作目
 
 
91年のデビュー作から50作連続のTOP10入りとなり、これはオリコン史上初の快挙となった。
 
※なお、同記録の歴代2位は同じくジャニーズのV6と嵐が保持する41作連続。
 
 
初動売上は32.8万枚
 
前作「Mistake!/Battery」の初動16.2万枚から倍増となる大幅上昇
 
SMAPのシングル初動30万枚超えは、03年に空前のヒットとなった「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」以来で、約10年3ヵ月ぶりの快挙。
 
 
今回は通算50作目の記念すべきシングルということで、商法を一気にリミッター解除し、それが数字に直結した様子。
 
もちろん、ここにきてファンが増えたわけでは決してない。
 
 
今作のリリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が2種で合計5種リリース
 
DVDはすべて内容が異なっており、また5種のうち4種でカップリング曲が異なっている。
 
全音源と映像を購入でコンプするためには絶対に4枚買わなくてはならない複数買い促進商法
 
 
前作は【CD+DVD】が2種だったので、商法は強化されている。
 
ただ、ここまで数字が高騰したのは単純にパッケージ数が増えただけではなく、今回はイベント商法も組み込まれている。
 
 
5種のうち【CDのみ(黄色)】を除く4種に付属されているシリアルコード1枚で、タンブラーやiPhoneケース、缶バッチなどグッズがあたる抽選に参加可能。
 
【CDのみ(レモンイエロー)】には異なるシリアルコードが封入されており、「みんなで踊ろう!Joy!!ダンスイベント」抽選応募となっている。
 
 
さらには、5種すべて購入した場合は、抽選ではなく、必ずDVDとタオルが当たる。
 
この施策の効果で、ファン一人あたりの購入枚数が大幅に増え、爆発的な初動になったのは間違いない。
 
 
サウンドスキャンでは1位~5位までを独占し、【CD+DVD】3種が7.5万枚、6.2万枚、4.9万枚。
 
【CDのみ】2種が3.9万枚、3.5万枚で合計26万枚。
 
 
みごとに5種に売上が分散しており、複数買いが横行していることが一目でわかる結果になっている。 
 
 
 
第2位 TONIGHT -キム・ヒョンジュン
 
Af5052_2
 
韓国の男性グループ、SS501のメンバー、キム・ヒョンジュンの日本3作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで3作連続のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は11.6万枚。前作「HEAT」の初動18.3万枚から大きくダウン。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が2種で計5種リリース
 
DVDにはそれぞれ異なるMVが収められているが、CDの内容は同じなので、3種買い促進の複数買い促進商法
 
 
また、イベント商法も活発で、5種同時購入者に3か月後のライヴイベントのチケット購入の優先権を付与。
 
加えて、5種のうち3種の購入者には、クリアポーチ等のグッズがプレゼント。
 
イベントとグッズ、両方とも手を出すなら少なくとも8枚は買わなくてはならない鬼商法
 
 
 
ちなみに、発売週にはCD購入者に向けた握手会も開催されており、ほとんどのファンは同じCDを大量購入しているものと思われる。
 
 
ただ、今回に始まったことではなく、前作もほぼ同じような商法を仕掛けていたので、それで数字が下がっているところを見るとファン離れも進んでいることが推測できる。 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】3種が1.2万枚、1.0万枚、0.9万枚、【CDのみ】が0.8万枚で計3.9万枚
 
オリコンとの乖離が非常に大きく、特に公式HP等に記載はないが、ECサイト経由で購入すると特典があるなどで、そこに購入が集中した可能性がある。
 
 
第3位 さよならクロール -AKB48
 
5b23d8a9_2
 
前週の3位をキープし、これで3週連続のTOP3入り。
 
 
週間売上は5.5万枚
 
前週の10.9万枚からダウンしているが、この週はまだ総選挙投票期間内だったこともあり、半減以上のキープ力で粘りを見せている。
 
 
累計は3週で192.6万枚を突破。
 
ほとんどは総選挙投票に起因した初週の売上分なのだが、投票期限間近の駆け込み購入も結構出て、総選挙効果は凄まじいことを思い知らされる。
 
 
 
以下、ピックアップ。
 
第5位 手をつなごう/禁断のカルマ -私立恵比寿中学
 
Shiritsuebisuchugakutewotsunagokind
 
ももいろクローバーの妹分グループ、私立恵比寿中学のメジャー4作目のシングルが初登場で5位にランクイン。
 
これで4作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は3.4万枚。前作「梅」の初動4.1万枚からダウン。
 
前作で一気に数字を伸ばしていたが、そのまま右肩上がりとはいかず、ダウンに転じた。
 
ただ、前々作の初動2.1万枚よりははるかに高く、固定ファンのベースが増えてきているのは間違いなさそう。
 
 
リリース形態は【CDのみ】だけで3種リリース
 
3種すべてCDの内容が異なっており、3種買い促進の複数買い促進商法となる。
 
前作と同じ売り方。 
 
 
発売週はイベント尽くめで、東京女子流との合同イベントから始まり、水曜から土曜には発売記念お渡し会を開催。
 
オリコン集計期間最後の日曜にはラゾーナ川崎で発売記念イベントを開催していた。
 
 
 
サウンドスキャンでは3種のうち2種が16位と18位にランクインして、1.0万枚と0.9万枚で計1.9万枚
 
※サウンドスキャンHPでは誤記載でどのパッケージが何位かわからない。
残り1種も0.7~0.8万枚くらいでTOP20圏外に入っていると想定すると、オリコンとの乖離はそれほど大きくない。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
春の歌 (from『AMIGO』) by ウカスカジー

« じん(自然の敵P)、ニコ動系ソロアーティスト初の首位獲得! | トップページ | 東京女子流が自己最高初動! 「うたプリ」関連作は7週連続TOP10入りに! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« じん(自然の敵P)、ニコ動系ソロアーティスト初の首位獲得! | トップページ | 東京女子流が自己最高初動! 「うたプリ」関連作は7週連続TOP10入りに! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ