Twitter

  • 私服ツイート

« NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに! | トップページ | B'zが2週連続で1位2位独占! May.Jのカバーアルバムが好調! »

2014年7月20日 (日)

少女時代、Lead、ベリ工、ベビメタ…アイドル大量ランクイン!

この1週間、ハードでした。精神的に。
 
人事にいると「倍返しだ」のドラマみたいなシーンに直面して驚きます。
 
自分の居場所を確保したいのはみんな同じだろうけど、もう少しスマートにやってほしいものです。
 
 
なんてつまらん愚痴はほどほどに、本日もチャートチェックを進めます。
 

前回記事で2013/7/1付シングルランキングのTOP3を見終わりましたので、本日は4位以下を見ていきます。

 
1年、周回遅れになって、何年のをチェックしてるのかわかりにくくなってきたし、最新週にジャンプしようかな。
 
 
では、さっそく…
 
 
2013/7/1付オリコンウィークリーシングルランキング、4位はこの曲! 
 
 
第4位 LOVE&GIRLS -少女時代
 
61r4nsqsyl
 
少女時代の日本7作目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これで7作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は4.3万枚。前作「FLOWER POWER」の初動2.9万枚から上昇。
 
前作はアルバムの先行シングルで不調だったが、そこから回復。
 
ただ、前々作「Oh!」の初動6.6万枚には遠く及んでおらず、ファン離れが続いていることが読み取れる。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
収録曲は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
前作は先行シングルの省エネ商法で1種リリースだったので、パッケージ増。
 
そろそろ複数買い促進で勝負しないと、下げ止められない気がする。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が3.6万枚。
 
TOP20圏外に【CD+DVD】も入っていると想定するとオリコンとの乖離はほとんどない。
 
 
 
第5位 Upturn -Lead
 
Leadupturn
 
Leadの21枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。
これで4作連続、通算12作目のTOP10入り。
 
 
2013年3月にメンバーが1名卒業しており、3人体制となって初のシングルとなる。
 
 
初動売上は4.1万枚。前作「Still」の初動3.0万枚から上昇。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種、【CDのみ】が2種で計4種リリース
 
前作は【CD+DVD】1種と【CDのみ】がメンバー数に合わせて4種あって計5種で、4種買い促進だった。
 
今回は1種減だが、【CDのみ】2種にはそれぞれ異なるカップリング曲を収録しており、全音源と映像をコンプするためには4種買う必要があるので、その点では前作と変わっていない。
 
 
 
イベント商法は今回も活発で、予約購入者だけが参加できるイベントがあり、発売前にイニシャルを確保する作戦は前作までと同じ。
 
さらに、4種すべてに「全国共通イベント参加券」を封入しており、発売週には6日連続で握手会を敢行。
 
なお、この「イベント参加券」は4種で色が異なっており、4種すべて集めた人はグレードアップしたイベント(「特賞! Lead独り占め撮影会」、「15カウント独り占め握手会」)に参加可能。
 
 
CDを大量購入させるために、購入枚数によってイベントをグレード分けする仕組みは前作でもやっていたが、今回のほうが強度が強かったことで初動が上昇したものと思われる。
 
また、DVDには卒業したメンバーの映像も入っているので、そのメンバーのファンも手を出した可能性があるか。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD(通常盤)】が1.2万枚、【CD+DVD】2種が0.8万枚、0.7万枚、【CDのみ】が0.7万枚で合計3.4万枚
 
4種すべて買わないとならないイベントがあることで、すべてのパッケージが均等に売れたのは間違いない。
 
 
第6位 ゴールデン チャイナタウン/サヨナラ ウソつきの私 -Berryz工房
 
51ebsyk0jl_sl500_aa300_
 
ハロプロ系アイドルグループ、Berryz工房の32作目のシングルが初登場で6位にランクイン。
 
これで6作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は3.2万枚。前作「アジアン セレブレイション」の初動2.8万枚から上昇。
 
これで2作連続の初動上昇で、久しぶりに3万台に乗せてきた。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が2種で計5種リリース
 
パッケージの種類と数は前作と同じだが、今回は収録曲は統一となっている分、商法はレベルダウンしているといえる。
 
 
イベント商法は3作前から導入したAKB商法が今回も継続で、【CDのみ】を「キャラアニ」経由で購入することで「個別握手会」に参加が可能。
 
また、5種のうち4種にハロプロお決まりの「イベント抽選シリアルナンバーカード」を封入。
 
 
なお、今回は火曜~日曜までオリコン集計期間中、毎日リリース記念イベントを敢行していた。
 
前作時は平日だけだったので、初動上昇となった要因はこのイベント回数増が絡んでいるとみていいだろう。
 
ただ、特にグループの人気が上がったわけではなさそうなので、次回以降、商法の手を緩めればすぐ数字は下がってしまうと思われる。
 
 
サウンドスキャンでは前作に続き、1種もTOP20入りできず。
 
オリコン売上の多くが個別握手目的の「キャラアニ」販売分だと思われ、サウンドスキャンではそれがごっそり未集計になっている様子。
 
 
第7位 メギツネ -BABYMETAL
 
Babymetal300x300
 
女性アイドルグループ、「さくら学院」からの派生アイドルユニット、BABYMETALのメジャー2作目のシングルが初登場で7位にランクイン。
 
これで2作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は2.2万枚。前作「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の初動1.9万枚から上昇。
 
デビューいきなりのTOP10を果たした前作からさらに数字を伸ばしてきた。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が1種で計4種リリース
DVDの内容はすべて異なり、【CDのみ】はカップリング曲が異なるため、4種買い促進の複数買い促進商法
 
前作と同じ商法。
 
 
イベント商法は前回同様、タワレコと組んで、1枚購入から参加できるイベントをスタンバイ。
 
他のアイドル勢に比べるとやさしめ。
 
 
商法はパッケージもイベントも前回から変わりないので、単純に人気が伸びていると見ていいだろう。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】の1種が0.5万枚でランクイン。
 
売上が分散した結果、TOP20内には1種しかランクインできず、オリコンとは大きな乖離ができてしまっている。
 
 
以下、ピックアップ。
 
第9位 I Can Hear -DISH//
 
4988009083254
 
4人組ダンスロックバンド、DISH//のメジャーデビューシングルが初登場で9位にランクイン。
 
これが初のオリコンTOP10入りとなる。
 
 
DISH//はスターダストプロモーション所属の男性俳優・タレントによるグループ「恵比寿学園男子部」(略して「EBiDAN」)に所属しており、派生ユニットということになる。
 
 
 
初動売上は1.5万枚。前作「ギブミーチョコレート!」の初動0.4万枚から4倍以上となる大幅上昇。
 
ソニーからメジャーデビューということで、急上昇の理由はわかりやすくアニメドーピングで、今作はアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」EDテーマとなっている。
 
 
リリース形態は【CD+DVD+NARUTOステッカー】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの収録曲は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
前作はインディーズからのリリースで商業性が弱く、1種リリースだった。
 
メジャーになって、タイアップも商法も強化されての大幅上昇なのは間違いない。
 
 
ここ数年でスターダスト初の女性アイドルが多くブレイクしているが、そこに続いていけるのか注目である。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.2万枚。
 
オリコンとの乖離は小さい。
 
 
 
 
この週は10位に愛乙女★DOLL、11位にチームしゃちほこ、12位に横山ルリカがランクインし、アイドル勢が上位を占拠するかたちとなった。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
From Noon Till Dawn feat. Tabu Zombie & Kunikazu Tanaka (from『21st CENTURY ROCK BAND』) by ストレイテナー

« NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに! | トップページ | B'zが2週連続で1位2位独占! May.Jのカバーアルバムが好調! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに! | トップページ | B'zが2週連続で1位2位独占! May.Jのカバーアルバムが好調! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ