Twitter

  • 私服ツイート

« 「うたプリ」が8週連続TOP10入り! Dorothy Little Happyは初のTOP10入り! | トップページ | B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!! »

2014年7月 6日 (日)

7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~

 
7月になりました。
 
が、なかなか夏らしいスカッと晴れた青空は見られないですね。
 
 
そんな浮かない空模様を吹き飛ばす新譜を見つけに、本日は7月の「新譜チェック」をいたします。
 
皆さんがひとつでも気になる新譜を見つけるきっかけになったら幸いです。
 
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
7/2
  • オモイダマ - 関ジャニ∞
  • Wake up! - AAA
  • Last Romeo~君がいればいい~ - INFINITE
  • 君に出会えたから - miwa
  • Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION - 東京スカパラダイスオーケストラ
  • Intro Situation - ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)
  • ひとりじゃない - ν[NEU]
  • 君のネガイ叶えたい! - Doll☆Elements
7/9
  • 夏のFree & Easy - 乃木坂46
  • E.G.Anthem-WE ARE VENUS-  - E-girls
  • BLEEZE~G4・Ⅲ~ - GLAY
  • ラブソングはとまらないよ - いきものがかり
  • OLE!OH! - 木村カエラ
  • 叶えたまえ - 豊崎愛生
  • SING!!!!! - ゴスペラーズ
7/16
  • Top Of The World/Amazing Discovery - SMAP
  • Cling Cling - Perfume
  • 夜明けの流星群 - SCANDAL
  • BOY IN LUV - 防弾少年団
  • The Power/悲しきヘブン (Single Version) - ℃-ute
  • Never Say Never - CODE-V
  • ONE LIFE - 氷室京介
  • YOUR SONG - 鎧武乃風
  • LOVE ON U - U-KISS
  • 最終電車~missing you~ - Sonar Pocket
  • sky traveler - Dorothy Little Happy
  • Just The Way You Are - DEEP
  • sumire。 - ハジ→
  • Stay in my hand - ACIDMAN
  • 笑うドッペルゲンガー - 東京カランコロン
  • 夏の情事 - MONKEY MAJIK + 吉田兄弟
7/23
  • NEW HORIZON - EXILE
  • マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー - アフィリア・サーガ
  • Ah Yeah!! - スキマスイッチ
  • エロ/二十九、三十 - クリープハイプ
  • MASAYUME CHASHING - BoA
  • 片道切符/男の出船 - 北山たけし
  • ROCK★STAR - 清木場俊介
  • 静かな伝説(レジェンド) - 竹内まりや
  • B.A.B.Y. - SuG
  • unravel - TK from 凛として時雨
  • キラキラ-go-round - 中川翔子
  • いていたいよ - MINMI
  • Poker Face - 伊藤萌々香(Fairies)
7/30
  • 不器用太陽 - SKE48
  • てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~ - 舞祭組
  • Mighty Long Fall/Decision - ONE OK ROCK
  • MOON PRIDE - ももいろクローバーZ
  • うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング カミュ(純潔なる愛-Aspiration-) - カミュ(CV.前野智昭)
  • ちゅるりちゅるりら - でんぱ組.inc
  • ブラックバタフライ/風に吹かれて - Juice=Juice
  • 純情 - 家入レオ
  • ナツコイ - LinQ
  • Fantastic Soda!! - 戸松遥
  • ブルー/WIRED - フジファブリック
  • Share Happiness - BREATHE
  • Your Love - Mスリー
  • Diamond - BsGirls
  • Departure/STRIKE BACK - BACK-ON
  • Let it be - TEE & AI
 
ざっとこんな感じ。
 
今月は3週目と5週目にリリースが集中しており、久しぶりに熾烈な順位争いが見られそう。
 
ただ、その他の週はリリースは多少ありながら、中堅以下の顔ぶれのため、チャート水準に少々不安あり。
 
また、各週に圧倒的なセールスパワーを持つアーティスト・アイドルがいるため、首位争いはなさそうだ。
 
 
では、各週ごとに簡単な見どころをチェック。
 
 
まず、1週目には関ジャニ∞の2014年3作目のシングルが登場。
 
1週目はすでに開戦しており、前作「キング オブ 男!」と比べると商法の違いもあって大きく下回るペースになっている。
 
しかし、週間1位は揺るがない。
 
 
 
次に、2週目には乃木坂46がスタンバイ。
 
乃木坂46は現在、48グループで本体に次ぐセールスパワーを誇るところまで成長。
 
デビューから2年弱で、姉妹グループのSKE48やNMB48をあっという間に抜いてしまう快進撃となっている。
 
 
前作「気づいたら片想い」の初動売上は45.8万枚で、グループ初の「初動40万突破」となっていた。
 
今作もセンターを務めるのは西野七瀬で、また、パッケージ数も前作までと変化なし。
 
今作でもさらに数字を伸ばすことができるのか、もしそうなら初動50万突破はあるのか、要注目である。
 
 
また、5週目にはこれまで長きに渡って「48グループNo.2」の座を守っていたSKE48のリリースも控えており、ここで突き放しておきたいところだ。
 
なお、今作は夏シングルでありながら、昨年同様、他の48グループのように「水着シングル」ではない。
 
グループのカラーがしっかりしている、それが乃木坂が支持される理由のひとつなのかもしれない。
 
 
 
続いて、3週目はリリースラッシュ週。
 
1位筆頭はSMAPの53作目のシングル。
 
3作連続の両A面で、今回は雅-MIYAVI-と中田ヤスタカによる提供曲となっている。
 
 
前作「Yes we are/ココカラ」の初動売上は13.9万枚。
 
パッケージ数は前作と変わらずなので、前作並の水準は約束されたようなもの。
 
前作の初動超えとなるか注目だ。
 
 
また、3週目にはPerfumeの通算20作目のシングルも登場。2014年第一弾。
 
記念すべき20作目ということで、今回は4曲入りでかつ豪華盤パッケージも用意されている。
 
 
いつもは【CD+DVD】、【CDのみ】で2種だが、今回は初回生産に【CDのみ】はなし。
 
豪華盤のリリースで普段購入しない層がどれだけ動くかが勝負になりそう。
 
前作「Sweet Refrain」の初動売上は5.8万枚。
 
長きに渡って8~9万あたり高い水準をキープしていたが、ここ数作で一気に数字を下げてきており、今回はそれを何としても食い止めたいところ。
 
商法強化で数字はどこまで回復するのか、現在のPerfumeファンのコア度合を計るうえでも注目である。
 
なお、1位にSMAP、2位にPerfumeがランクインすると、中田ヤスタカ作品が1、2フィニッシュということになり、それにも期待したいところ。
 
 
 
続いて、4週目には新メンバーが加入し、19名体制となったEXILEの久々のシングルが到着。
 
今回はいつもの2種リリースに【CD+2DVD】を1種増加して、3種リリースで勝負。
 
DVDのうち1つは2時間に及ぶライヴ映像ということで、もはやシングルという観点を超えて、ファンが食いつく可能性が高い。
 
 
前作「No Limit」は初動7.5万枚で、累計でも10万枚を割る結果になっていた。
 
ライヴチケット付きCDで、ミリオン達成までして存在感を出していたが、「CD単体」で見たときの需要はそれほど高くないのが実情。
 
今回は豪華DVD効果でどこまで数字を持ち上げることができるのか、注目したいところだ。
 
 
 
そして、7月の最終週、5週目は女性アイドルまみれの週に。
 
SKE48にはじまり、ももいろクローバーZ、でんぱ組.inc、Juice=Juice、LinQ、Mスリーと次々に登場。
 
男性アイドルも含めれば、チャート上位はほとんどがアイドルになると思われる。
 
 
 
週間1位確定のSKE48の前作「未来とは?」の初動売上は39.8万枚で、2011年11月の「オキドキ」以来の、初動40万割れとなっていた。
 
人気メンバーが相次いで卒業したこともあり、2013年1月の「チョコの奴隷」をピークに初動は低下傾向にある。
 
40万を割ったこの辺りで何とか下げとめておきたいところ。
 
 
そして、前作で受け渡した、48グループ2番手の座を乃木坂から奪うことができるか。
 
 
 
また、同発にはジャニーズの異色ユニット「舞祭組(ぶさいく)」の2作目のシングルが登場。
 
曲名からも明らかだが、今作もSMAP中居によるコミカルソング。
 
 
前作「棚からぼたもち」の初動売上は13.3万枚。
 
キスマイの後ろ4人ながら、固定ファンはかなり付いているようで、他の作品に2日遅れてのリリース(※)ながら、高い成績を残していた。
 
(※)13日の金曜日に設定した為
 
 
前作超えなるかに注目。
 
なお、「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~」は発音方法が指定されているようで、歌番組に舞祭組が出たときには各局のアナウンサーらがどのように発音するかのほうが注目?か。
 
 
そして、最終週には人気を拡大し続けているロックバンド、ONE OK ROCKの約1年半ぶりの新譜もスタンバイ。
 
アイドル勢がチャートを寡占するこのご時世に、音勝負でどこまで食い込んでいけるのか、期待したいところだ。
 
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
キャッチアンドリリース (from『未来へのスパイラル』) by グッドモーニングアメリカ

« 「うたプリ」が8週連続TOP10入り! Dorothy Little Happyは初のTOP10入り! | トップページ | B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「うたプリ」が8週連続TOP10入り! Dorothy Little Happyは初のTOP10入り! | トップページ | B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ