Twitter

  • 私服ツイート

« 関ジャニ、セカオワ提供曲で首位! スパガは自己最高初動をマーク! | トップページ | 7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~ »

2014年7月 5日 (土)

「うたプリ」が8週連続TOP10入り! Dorothy Little Happyは初のTOP10入り!

なかなか平日に更新できず、ペースが上がりませんが、本日もチャートチェックを進めます。

 
前回記事で6/24付シングルランキングのTOP3をチェックしましたので、本日は4位以降を新譜中心にチェックしていきます。
 
 
では、さっそく…
 
 
6/24付オリコンウィークリーシングルランキング、第4位はこの曲!
 
 
第4位 1% -板野友美
 
Cc5948e90bfd68bd7dfefb1a441133b3
 
AKB48の板野友美のソロ4作目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これで4作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は4.5万枚。前作「10年後の君へ」の初動7.3万枚からダウン。
 
これでリリースするたびに数字を落として3作連続のダウンとなり、下げ止まらなくなっている。
 
 
なお、前々作が初動9.0万枚だったので、そこからは半減していることになり、毎回下げ幅が大きい
 
ファン離れがかなり進んでいると思われ、また、今回は当時まだ所属していたAKB48の選抜総選挙が終わったばかりのタイミングでのリリースだったことも不調の要因のひとつか。
 
総選挙での大量買いが祟って、ファンの財布事情が厳しく、今作を大量買いできた猛者が少なかったものと思われる。
 
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】2種と【CDのみ】1種で計3種。
 
これに「キャラアニ」で購入可能な【劇場盤】が1種あって、合計4種リリース
 
 
AKB本体と同じように4形態すべてCDの収録内容が異なっており、4種買い促進の複数買い促進商法となっている。
 
商法が弱まったわけではないので、ダウンの要因はやはり先述の通りだろう。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が1.5万枚、1.0万枚、【CDのみ】が0.5万枚で3.0万枚。
 
 
 
第5位 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 一ノ瀬トキヤ(CRYSTAL TIME) -一ノ瀬トキヤ(宮野真守)
 
Ichinosetokiya
 
アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」のキャラクター、一ノ瀬トキヤ(声優:宮野真守)によるシングルが初登場で5位にランクイン。
 
前作で逃したTOP5に復帰し、また、これで「うたプリ」関連作は8週連続のTOP10入りに。
 
 
初動売上は3.5万枚
 
今シリーズのキャラソン最高の成績だった四ノ宮那月(CV: 谷山紀章)の初動2.8万枚を大きく超える数字を叩き出してきた。
 
 
ソロ名義でもチャート入りできる人気を誇る、宮野真守のキャラクターということが好調の要因だと思われる。
 
また、宮野真守はソロ名義のシングル「オルフェ」、「カノン」が「うたプリ」の主題歌になっており、「うたプリ」には欠かせない存在である。
 
 
 
とはいえ、第一期の一ノ瀬トキヤ(CV:宮野真守)のシングルの初動は1.5万枚で、そこからは倍以上に伸びている。
 
こういった比較からもアニメ人気の過熱を感じることができる。 
 
 
 
リリース形態はCD1種リリース
 
これまでと変わりなし。
 
サウンドスキャンでは3.3万枚。オリコンとの乖離はほとんどなし。
 
 
 
以下、ピックアップ。
 
第7位 GLORY DAYS -D☆DATE
 
Ddateglorydays
 
若手俳優によるグループ「D-BOYS」のメンバーからなるユニット、D☆DATEの6作目のシングルが初登場で7位にランクイン。
 
これで6作連続のTOP10入り。
 
新メンバーの柳下大が加入してエイベックス移籍後、初のシングルとなる。
 
 
初動売上は2.4万枚。前作「JOKER」の初動2.0万枚から上昇。
 
前作から約1年4か月ぶりのシングル。
 
 
リリース間隔が開きながら、数字は上昇となっているが人気が伸びたわけではなさそうで。
 
今作のリリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が4種で計6種リリース
 
3種が初回盤、3種が通常盤となっており、ジャケット写真はすべて違うが、音源と映像のコンプなら2種だけ買えば事足りる仕様の、複数買い促進商法
 
 
ただ、ECサイトでは先行予約商品として、6形態をひとつにまとめたBOXセットも販売。
 
このセットを購入することで、「ミニライブ&ハイタッチ会」に参加可能だったり、サイン入りグッズが貰えたりするので、多くのファンは一般店舗ではなく、こちらに手を出していると思われる。
 
 
また、発売週には上記とは別で「ハイタッチ会」を開催しており、会場でCDを購入することが参加条件だった。
 
BOXセットを買っていても、会場でさらに買い足すことを促進する鬼商法。
 
 
サウンドスキャンでは案の定、1種もTOP20入りできていない。
 
 
 
第8位 colorful life -Dorothy Little Happy
 
51fl7sbxfxl
 
仙台を拠点に活動する5人組女性アイドルグループ、Dorothy Little Happyのメジャー5作目のシングルが初登場で8位にランクイン。
 
これが初の週間TOP10入りとなる。
 
 
初動売上は1.7万枚。前作「風よはやく」の初動の0.6万枚から3倍近くになる大幅上昇。
 
ただし、単純に人気上昇とは言えない様子。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
DVDに内容が異なり、【CDのみ】にだけ新曲を追加しているので、3種買い促進の複数買い促進商法
 
ここまでは前作と同じ。
 
 
今回強化されたのはイベント商法で、発売週には秋葉原で「ミニライブ&握手&チェキ会」を開催。
 
イベント当日に今作を購入することで、イベントに参加できるのだが、握手に加えて、
 
 参加券1枚→お好きなメンバー1名とチェキ
 参加券2枚→お好きなメンバー2名とチェキ
 参加券3枚→お好きなメンバー3名とチェキ
 参加券4枚→お好きなメンバー4名とチェキ
 参加券5枚→メンバー全員とワイドチェキ&全員サイン
 
となっており、買えば買うだけアイドルの待遇ランクが上がる仕組み。
 
これによって、ファンは前作までと比べられない枚数を購入したと思われる。
 
 
また、イベントはこれだけではなく、発売週にはタワレコ渋谷でも開催。
 
そこでも参加条件は当日のCD購入で、1枚購入なら握手、2枚購入ならチェキ会とレベル分けがされていた。
 
 
よって、初動上昇は人気上昇ではなく、イベントで大量買いを促したことによるものと判定できる。
 
なので、次回以降、商法の手を緩めれば、また1万以下の数字に戻る可能性が高い。
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】が1.0万枚でランクイン。
 
上のイベント参加のために、いちばん安価な【CDのみ】が大量購入のターゲットになったのは間違いない。
 
また、オリコンとの乖離も大きく、mu-moショップでの販売分などが集計外のためと思われる。
 
 
 
第9位 拍手喝采歌合 -supercell
 
Supercell_cover_s
 
supercellの8作目のシングルが初登場で9位にランクイン。
 
3作ぶりのTOP10入り。
なおタイトルは「はくしゅかっさいうたあわせ」と読む。
 
 
初動売上は1.6万枚。前作「The Bravery」の初動1.1万枚から上昇。
 
アニメ「刀語」OPテーマ。
 
前作までもアニメタイアップだったが、今回はノイタミナ枠のアニメということでの上昇だろうか。
 
 
リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CD+DVD】、【CDのみ】で3種リリース
 
Blu-rayとDVDの内容は同じで、CDの内容も統一なので、複数買い促進ではない。
 
 
今回は映像特典として、アニメのノンクレジットムービーが入っているので、アニメファンを取り込みやすかったのかもしれない。
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.5万枚。
 
アイドルタイプではないが、オリコンとの乖離がかなり大きい。原因はいったい。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
明日の歌 (from『泡のような愛だった』) by aiko
Droshky! (from「Adventure/Droshky!」) by [Alexandros]

« 関ジャニ、セカオワ提供曲で首位! スパガは自己最高初動をマーク! | トップページ | 7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関ジャニ、セカオワ提供曲で首位! スパガは自己最高初動をマーク! | トップページ | 7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ