Twitter

  • 私服ツイート

« 7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~ | トップページ | NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに! »

2014年7月11日 (金)

B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!!

本日もチャートチェックを進めます。

前々回の記事で2013/6/24付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
今回は1位2位に同じアーティストが登場のため、まとめてチェックです。
 
では、さっそく…
 
 
6/24付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位と第2位はこの作品!
 
 
第1位 B'z The Best XXV 1988-1998 -B'z
 
第2位 B'z The Best XXV 1999-2012 -B'z
 
Narinari_20130625_22048_1
 
B'zのデビュー25周年記念のオールシングルベストアルバム2作が1位2位に初登場。
 
B'zにとって1位、2位独占はシングル・アルバムを通じて初
 
 
デビューから「24年9ヵ月」での1位2位独占となり、これは2012年5月にMr.Childrenがベストアルバム2作で記録した際の「20年1ヵ月」を4年8ヵ月更新する、最長キャリア記録に。
 
 
初動売上は38.6万枚37.7万枚
 
オリジナルアルバムの前作『C'mon』の初動27.2万枚から上昇。
 
 
20周年だった08年にも2作のベストアルバム『B'z The Best "ULTRA Pleasure"』、『B'z The Best "ULTRA Treasure"』をリリースしており、その初動が56.1万枚41.3万枚だった。
 
今回は完全にシングルにフォーカスしており、多少コンセプトは変えているものの、言うまでもなく過去のベストと収録曲は被りまくり
 
なお、ここ数年はリリースペースがゆったりで、前回のベスト以降にリリースされたシングルはたった6作
 
 
そんな状況を踏まえると、昔のB'zのイメージからすると寂しい数字ではあるが、配信市場も一般的になった今、これでもかなり奮闘したほうだといえる。
 
※ちなみに、98年リリースの初のベスト2作は513万枚と443万枚
 
 
新曲を収録していること、原盤権の関係で過去ベストで未収録だった初期シングルがすべて収録されていること、大ボリュームのDVDを付属したこと、などが売上を持ち上げたと思われる。
 
こうなると30周年は…どうするのだろうか。
 
 
なお、今作では自身の持つアルバムの歴代1位記録である「首位獲得数」と「総売上枚数」記録を合わせて更新。
 
アルバム首位獲得数は通算26作目に。(※歴代2位は松任谷由実の22作)
 
アルバムの総売上枚数は4566.9万枚に達した。(※歴代2位はこちらも松任谷由実で3057.2万枚)
 
 
リリース形態は2作品とも【2CD+DVD】、【2CD】の2種リリース
 
内容は上位互換なので、それぞれ1枚買えば事足りる仕様。
 
 
前回のベストのうち『B'z The Best "ULTRA Treasure"』は【2CD+DVD】と【3CD】で複数買い促進だったので、それに比べると商法は穏やか。
 
 
サウンドスキャンでは「1988-1998」の【2CD+DVD】が35.3万枚、【2CD】が3.2万枚で計38.5万枚
 
「1999-2012」の【2CD+DVD】が34.4万枚、【2CD】が3.1万枚で計37.5万枚
 
 
アイドルと違い、特殊販路商品もイベントもないので、オリコンの数字とほぼほぼ同じになっている。
 
 
 
第3位 RATED-FT -FTISLAND
 
Fth1b1thumb400x39735931_2
 
韓国の5人組バンド、FTISLANDのメジャー3作目のアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
これで3作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は3.2万枚。前作『20[twenty]』の初動4.2万枚からダウン。
 
前々作が初動3.7万枚だったので、メジャーデビュー後の数字としてはいちばん低い成績に。
 
 
先行でリリースされたシングルの初動は上がったり下がったりで、セールスパワーを計りにくい感じだったが、多少ファン離れがあったのだろうか。
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種。
 
これに特殊販路商品として【ファミマ盤(CD+DVD)】が1種あって、合計4種リリース
 
 
前作は3種だったので、パッケージ1種増。 
 
また、CDは内容統一だが、DVDの内容は3種すべて異なるため、3種買い促進の複数買い促進商法
 
 
加えて、先行シングル「You Are My Life」の3種と今作の一般流通3種の合計6種をコンプした人限定でグッズをプレゼントする施策あり。
 
先行シングルもすべて買わなくてはならない鬼具合はなかなかない。
 
韓国ファンとはいえ、戦線離脱した層もいたのだろうか。
 
 
商法は強化されているが、数字は下がっており、あまりいい状態とはいえない。
 
K-POP人気は完全に収束してしまったので、ここからは固定ファンをどれだけ離さずキープしていくかの勝負になりそう。
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が2種が1.2万枚、1.1万枚、【CDのみ】が0.5万枚で計2.8万枚。
 
オリコンとの差は0.4万枚しかないので、【ファミマ盤】はDVDが付いているが、それほどの売上規模ではないことがわかる。
 
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
モノローグ (from『SINGLES 04-12』) by TRIPLANE
ザ・ルーズ (from『LOOSE』) by B'z

« 7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~ | トップページ | NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月新譜チェック~乃木坂46 vs SKE48、EXILEは新体制での初シングル!~ | トップページ | NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ