Twitter

  • 私服ツイート

« B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!! | トップページ | 少女時代、Lead、ベリ工、ベビメタ…アイドル大量ランクイン! »

2014年7月15日 (火)

NMB48が3作連続首位! 初動だけで自身最大のヒットに!

本日もコツコツとチャートチェックを進めます。

前回記事で2013/6/24付ランキングを見終わりましたので、本日からは7/1付ランキングを見ていきます。

 
では、さっそく…
 
 
2013/7/1付オリコンウィークリーランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 僕らのユリイカ -NMB48
 
Nmb48_1
 
大阪の難波を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ、NMB48の7作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
これで3作連続の首位獲得となる。
 
 
今作の首位で、「絶滅黒髪少女」でデビューした2011年からの連続首位記録を3年連続に更新
 
女性アーティストによるデビュー年からの3年連続首位獲得は史上5組目。(過去には松田聖子、薬師丸ひろ子、中森明菜、モーニング娘。が達成)
 
女性グループだけに絞ると、モーニング娘。が記録して以来となり、約13年ぶり史上2組目の快挙となった。
 
 
 
初動売上は48.2万枚。前作「北川謙二」の初動31.7万枚から+15万枚以上となる大幅上昇。
 
7作目にして自己最高初動を更新。
 
 
 
それどころか、初動売上だけでこれまで最高累積売上作品であった4thシングル「ナギイチ」の累積45.1万枚を上回ってしまい、自身最大のヒット曲に。
 
なお、これまでの最高初動は同じく「ナギイチ」の初動37.6万枚だったので、今回はそれを10万以上も上回ったことになる。
 
 
 
リリース形態は一般流通が【CD+DVD】3種と、「キャラアニ」限定発売の【劇場盤】が1種で計4種リリース
 
4種すべてCDの収録内容が異なる複数買い促進商法
 
4種買い促進は前作までと変わっていないため、パッケージ数で数字を持ち上げたわけじゃない。
 
 
今回強化されたのはイベント商法のほう。
 
一般流通3種に「全国握手会参加券」封入、劇場盤には「個別握手会参加券」を封入のAKB勢の恒例パターンに加え、今回は発売週に「ミニ握手会」を大量開催
 
 
メンバーが数名ずつに分けられて、大阪はもちろん滋賀や倉敷、広島にまで拡散。
 
握手にはもちろんCDの購入が必須で、「ミニ握手会」でも普段の握手会で必要な参加券が必要。
 
よって、ファンはいつもの握手会参加のための枚数に、さらに買い足したものと思われ、それがそのまま初動の数字に表れたようだ。
 
 
 
サウンドスキャンでは一般流通3種が4.8万枚、3.9万枚、3.8万枚で計12.6万枚。
 
オリコンとの乖離は35万枚を超えている。
 
 
 
第2位 Flower Song -EXILE
 
Exileflowersong
 
EXILEの42作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
通算37作目のシングルTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は10.7万枚
 
前作「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」の初動56.5万枚から5分の1以下になるダウン。
 
 
前作はライヴチケット付きCDというかたちで、チケットを求めるファンによって大量買いされたための異常高騰だった。(参考:過去記事
 
前々作「BOW & ARROWS」の初動売上は9.5万枚だったので、そこからは上昇している。
 
 
ドラマ「35歳の高校生」主題歌で、久しぶりのシングル曲ドラマタイアップだったことが多少効いたか。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は統一なので、複数買い促進にはなっていない。
 
 
ドーピングのようなかたちをとった前作に比べると大きく見劣りするものの、複数買い促進せずに、初動10万を超えられるアイテムはほとんどないので、トップレベルの人気なのは確かである。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が2.9万枚、【CDのみ】が0.6万枚で計3.5万枚。
 
オリコンの約3分の1の売上にとどまっており、mu-moショップなどECサイトでの売上が大きいためと思われる。
 
 
 
第3位 I WANNA DANCE -SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK
 
30109andltahrefhttpwwwjpopwhr
 
韓国の男性グループ、SUPER JUNIORのメンバーであるDONGHAEとEUNHYUKによるユニットのシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで2作連続のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は5.4万枚。前作「Oppa, Oppa」の初動6.8万枚からダウン。
 
この名義では約1年2か月ぶりのシングルだったが、数字はダウン。
 
急速にK-POPブームが収束していた時期なので、リリース間隔のことも考えると仕方がない範囲だろう。
 
 
リリース形態は一般流通が【CD+DVD】、【CDのみ】の2種と、特殊販路で【ファンクラブ&mu-mo限定盤(CD+DVD)】が1種存在し、計3種リリース
 
前作では【CDのみ】だけに韓国語Ver.を収録していたが、今回は収録曲は統一。
 
若干商法はレベルダウンしており、初動ダウンの要因のひとつか。
 
 
今回も「購入者限定イベント応募券」を封入しており、回数は少ないがイベントもあり。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.3万枚、【CDのみ】が0.9万枚で計2.2万枚
 
オリコンとの乖離は3万枚で、上のEXILE同様にエイベックス系なので、mu-moショップなどEC分が抜けているためと思われる。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
Wake Up! (from「Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION」) by 東京スカパラダイスオーケストラ
 

« B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!! | トップページ | 少女時代、Lead、ベリ工、ベビメタ…アイドル大量ランクイン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B'z、25周年記念ベストが1位2位独占!! | トップページ | 少女時代、Lead、ベリ工、ベビメタ…アイドル大量ランクイン! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ