Twitter

  • 私服ツイート

« スキマスイッチが約2年ぶりのシングルTOP10入り! | トップページ | 8月新譜チェック~金爆「音楽のみ」でどうなる? AKBは連続ミリオン更新なるか!~ »

2014年8月 9日 (土)

少女時代、初ベストが首位! アナ雪サントラは20週連続TOP10入りに!

本日もチャートチェックを進めます。

せっかく最新週のチェックを再開したのにすでに遅れをとっております。。

 

この週末、挽回しなくては。

さて、前回記事で2014/8/4付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
 
では、さっそく…
 
2014/8/4付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 THE BEST -少女時代
 
Artwork03
 
韓国の9人組女性アイドルグループ、少女時代の初のベストアルバムが初登場で首位を獲得。
 
少女時代のアルバム首位は、1stアルバム『GIRLS' GENEATION』、3rdアルバム『LOVE&PEACE』に続き、通算3作目
 
なお、通算3作目のアルバム首位は、日本を除いたアジア女性グループとしては中国女子十二楽坊が記録した「2作」を上回る最多獲得数記録となった。
 
 
 
初動売上は7.5万枚
 
オリジナルアルバムだった前作『LOVE&PEACE』の初動12.9万枚から大きくダウン。
 
 
固定ファンオンリーで閉鎖的になっているアイドルやベテランアーティストによく見られる「ベストでダウン」現象を激しく発動してしまっている。
 
 
初収録音源を収録しており、また映像はMVを大量に収録。
 
ただの既発曲の寄せ集めではなかったので、オリジナルを超えてもおかしくなかったのだが、好調とは言いにくい結果に。
 
 
K-POPブームは完全に収束してしまい、実は8枚しかシングルは出ていないのだが、早めにベストを出しておきたい…という意図がなんとなく伝わってしまったのだろうか。
 
 
リリース形態は【2CD+Blu-ray+トレカ】、【CD+DVD+写真集】、【CDのみ】で3種リリース
 
音源と映像は内容は異なっているが、基本的には上位互換。
 
ただ、グッズをコンプしようとすると2枚買わないとならない複数買い促進商法となっている。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD+写真集】が4.4万枚、【2CD+Blu-ray+トレカ】が2.4万枚、【CDのみ】が0.8万枚で計7.6万枚
 
特殊販路商品やイベントはないため、オリコンとの乖離はほとんどない。
 
 
第2位 KETSUNOPOLIS 9 -ケツメイシ
 
F53a39bf12d5c7
 
ケツメイシの9作目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。
 
これで12作連続のTOP5入り。
 
 
初動売上は5.0万枚。前作『KETSUNOPOLIS 8』の初動5.6万枚からダウン。
 
前作がエイベックス移籍第一弾。
 
トイズでの最後のオリジナルだった前々作『ケツノポリス7』が震災の影響を受けながら、初動8.8万枚だった。 
 
 
なかなか下げとめることができず、オリジナルアルバムは5作連続の初動ダウン。
 
前作が冒険作だったので、そこで固定ファンがまた少し離れたか。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は統一なので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が4.3万枚、【CDのみ】が1.1万枚で計5.4万枚
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの乖離は小さめ。
 
また、サウンドスキャン売上がオリコンを上回っている。
 
 
 
第3位 Big Wave (30th Anniversary Edition) -山下達郎
 
51h0fvkcwxl_sl500_aa300_
 
山下達郎の1984年リリースのアルバムのリマスタ―盤が初登場で3位にランクイン。
 
発売から「30周年記念」ということでのリリースになっている。
 
 
初動売上は2.1万枚
 
リマスタ―の他に、ボーナストラックや山下本人による新規・加筆ライナーノーツが追加されているため、固定ファンが結構動いた様子。
 
 
リリース形態は【CDのみ】と【アナログ盤】で2種リリース
 
【アナログ盤】にはボーナストラックの収録はなく、手を出した人はほとんどいないと思われる。
 
 
サウンドスキャンでは2.1万枚で4位。
 
イベントどころかメディア露出さえほとんどないタイプなので、オリコンとの乖離は皆無となっている。
 
 
 
第4位 アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -Various Artists
 
81y2redpudl_aa1182_
 
大ヒットを続ける映画「アナと雪の女王」のサウンドトラックが先週の6位から2ランクアップ。
 
これで20週連続のTOP10入り
 
映画サントラによる20週連続TOP10入りは、LP『フットルース』(1984年)が記録して以来、29年10ヵ月ぶりの快挙。
 
3/24付で9位にランクインしたのが春で、いまは梅雨を越えて夏。
 
季節が変わる間、ずっとチャートインするアルバムが登場することを誰が予測できただろうか。
 
CD市場が縮小したこのご時世としては、もはや奇跡に等しいチャートアクションである。
 
 
週間売上は1.6万枚
 
前週の1.9万枚からダウン。
 
 
累計はとうとう90万枚を突破(900,315枚)。
 
ここまでくれば、ミリオンも射程距離内だろう。
 
これから年末にかけて、煽りが増えると思われ、最終的には110万近くまでいってもおかしくない。 
 
まだまだ目が離せない作品である。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
無口なライオン (from「夏のFree&Easy」) by 乃木坂46

« スキマスイッチが約2年ぶりのシングルTOP10入り! | トップページ | 8月新譜チェック~金爆「音楽のみ」でどうなる? AKBは連続ミリオン更新なるか!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキマスイッチが約2年ぶりのシングルTOP10入り! | トップページ | 8月新譜チェック~金爆「音楽のみ」でどうなる? AKBは連続ミリオン更新なるか!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ