Twitter

  • 私服ツイート

« 8月新譜チェック~金爆「音楽のみ」でどうなる? AKBは連続ミリオン更新なるか!~ | トップページ | Juice=Juice、アイマス、うたプリ、でんぱ…2次元と3次元のアイドル対決! »

2014年8月11日 (月)

SKE48、11作連続首位も初動大幅減…ワンオクは再び自己最高初動!

本日は先週火曜日に発表されました、2014/8/11付ランキングをチェックです。
 

先週のTOP3は、

第1位 NEW HORIZON -EXILE
第2位 てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~ -舞祭組
第3位 マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー -アフィリア・サーガ

でした。

 
この中で上位に残る作品はあるのでしょうか。

 
では、さっそく…
 
 
2014/8/11付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 不器用太陽 -SKE48
 
Hakucho_4114051613
 
AKB48の姉妹グループで名古屋の栄を拠点に活動する、SKE48の15作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
シングル首位は、2011年の5thシングル「バンザイVenus」から11作連続、通算11作目
 
これで「シングル連続首位獲得数」記録では、AKB48(23作連続)に次いで、女性グループ歴代2位となった。
 
 
初動売上は32.4万枚。前作「未来とは?」の初動39.8万枚から大きくダウン。
 
2013年1月の「チョコの奴隷」をピークに、それ以降ダウンし続けており、これで4作連続ダウン
 
Ske5_2
 
また、ここ3作は1回の下げ幅が非常に大きくたった1年で△約20万枚になってしまっている。
 
 
2013年5月に矢神久美や小木曽汐莉、桑原みずき、平松可奈子、高田志織をはじめとする初期メンバーが一気に卒業。
 
今年3月には人気メンバーの向田茉夏も卒業して、SKE48の一時代を築いた代表的メンバーはほとんどいなくなってしまっていた。
 
 
そのあと、元AKB48の宮澤佐江や大場美奈、NMB48の渡辺美優紀、山田菜々などの人気メンバーを異動・兼任にして強化を図ったものの、もはやSKE48とは思えない集団に。
 
大量に人気メンバーがいなくなってファンも離れ、兼任体制で軸が崩れ、ぐだぐだな感じは当然ファンも察知していると思われる。
 
また、兼任となった人気メンバーのファンも、兼任先にまでお金を注ぐことができるかとなると、それはサイフ的に厳しいのかもしれない。
 
 
 
リリース形態は一般流通が【CD+DVD】で8種(A・B・C・Dの4形態×それぞれ「イベント参加券」の有無で2パターン)。
 
これに特殊販路の【劇場盤】が1種あって計9種リリース
 
 
4形態はすべて収録内容が異なるので、4種買い促進の複数買い促進商法。 
ただ、今にはじまったことではなく、ここ3作はずっと9種リリースなので、商法の強化はなし。
 
 
サウンドスキャンでは一般流通で「イベント参加券」付きの4種が3.0万枚、2.5万枚、2.4万枚、2.3万枚で計10.2万枚
 
オリコンとの乖離は22万枚弱で、これがおおよそ【劇場盤】売上に当たると思われる。
 
 
前作はサウンドスキャン計が11.9万枚で、オリコンとの乖離は27万枚くらいだったので、【劇場盤】売上が大きく落ちていると推測できる。
 
【劇場盤】に手を出すような熱狂的なファンの数が減っている可能性があり、かなり黄色信号な状態だといえる。
 
 
 
第2位 Mighty Long Fall/Decision -ONE OK ROCK
 
41qucd9ylml_sl500_aa300_
 
4人組ロックバンド、ONE OK ROCKの9作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで6作連続のTOP10入りとなる。
 
2位はシングルの自己最高位タイ。
 
 
初動売上は5.1万枚。前作「Deeper Deeper/Nothing Helps」の初動4.4万枚から上昇。
 
前作から約1年7か月ぶりのシングルだったが、リリース間隔をもろともせず、数字を伸ばして堂々の自己最高初動更新
 
 
リリース形態は魂のCD1種リリース
 
人気拡大の最中に商法を強化して、大爆発を狙うような動きはなし。
 
 
商業性ゼロで初動5万超えなので、ロックバンド界隈では最強のセールスパワーなのは間違いない。
 
なお、タイトル曲は配信で先行リリースされており、そちらも好調。
 
配信に売上を取られている分があってこの初動なので、数字で読み取れる以上に支持率は高いと思われる。
 
 
 
サウンドスキャンでは5.2万枚で1位を獲得。
 
特殊販路商品やイベント商法は組まれていないので、オリコンとの乖離はほぼなし。
 
 
 
第3位 MOON PRIDE -ももいろクローバーZ
 
Sailormoon_moonpride_mcz
 
ももいろクローバーZの12作目のシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで通算14作目のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は5.0万枚。前作「泣いてもいいんだよ」の初動6.7万枚からダウン。
 
前々作「GOUNN」は初動7.8万枚も出ていたが、ここにきての2作連続ダウンで一気に5万台ギリギリのところまで急落。
 
今回はWebアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」とのタイアップだったが、数字は伸びず。
 
 
なお、楽曲はアニメ「進撃の巨人」の主題歌「紅蓮の弓矢」で一気に知名度を上げたRevoによる提供ということもあり、話題性は十分だったはずだが。
 
人気のピークは越えてしまったのかもしれない。次回作での回復に期待したいところだ。
 
 
 
リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CDのみ】で2種リリース
 
【CDのみ】にだけカップリングを追加しているため、2種買い促進の複数買い促進商法
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】が2.8万枚、【CD+Blu-ray】が1.2万枚で計4.0万枚
 
オリコンとの乖離は多少あるが、48グループのアイドルに比べるとそれほど大きくはない。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
Hold Your Hand (from「Cling Cling」) by Perfume
月と太陽 (from『KETSUNOPOLIS 9』) by ケツメイシ

« 8月新譜チェック~金爆「音楽のみ」でどうなる? AKBは連続ミリオン更新なるか!~ | トップページ | Juice=Juice、アイマス、うたプリ、でんぱ…2次元と3次元のアイドル対決! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月新譜チェック~金爆「音楽のみ」でどうなる? AKBは連続ミリオン更新なるか!~ | トップページ | Juice=Juice、アイマス、うたプリ、でんぱ…2次元と3次元のアイドル対決! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ