Twitter

  • 私服ツイート

« 2014年9月新譜チェック~サザンが約1年ぶりの登場!~ | トップページ | タキツバが15作連続TOP10入り! 藍井エイルは「ソードアート・オンライン」で好調! »

2014年9月 8日 (月)

EXILE TRIBEがチケット付CDで高初動! 金爆は音楽一本勝負で2位に!

本日もチャートチェックを進めます。

もう1週前になりますが、2014/9/1付ランキングをチェックです。

 
まずはいつも通り、シングルランキングから。
 
 
前週のTOP3は、
 
第1位 Another Future -Kis-My-Ft2
第2位 EVERLASTING -L'Arc~en~Ciel
第3位 不器用太陽 -SKE48
 
でした。
 
この中で上位に残る作品はあるのでしょうか。
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/9/1付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 THE REVOLUTION -EXILE TRIBE
 
200x_p2_g6270013w_3
 
EXILEをはじめとする関連ユニットの集合名義、EXILE TRIBEの3作目のシングルが初登場で首位獲得。
 
前作に続き、2作連続の首位獲得となる。
 
 
初動売上は32.2万枚。前作「BURNING UP」の初動26.4万枚から大きく上昇。
 
また、前作の28.8万枚が同名義での最高セールスだったので、初動だけで自身最大のヒットシングルに。
 
 
同一名義ではあるが、前作は実質のところ「三代目J Soul Brothers」と「GENERATIONS」2組のメンバーによる楽曲だった。
 
今回はEXILEメンバーも参加しており、TAKAHIROもヴォーカルをとっている。ATSUSHIは未参加。
 
なので、名義こそ同じだが、かなり条件は異なる。
 
 
ただ、今回ここまで数字が高騰したのは参加メンバー云々ではなく、「ライヴチケット付きCD」商法を使ったためである。
 
 
今作のリリース形態は【CD+DVD】と【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は統一なので、音源と映像という観点では1枚買えば事足りる仕様。
 
「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014」のライヴチケットをECサイト「EX FAMILY」で購入することで、チケットにCDが付属されてくる仕組み。
 
ファンはCDを買っている意識なく、なんならCDを欲しいという思い無くとも、オリコンにはそのまま捌いたチケットの枚数と同じ売上枚数が加算されることになる。
 
 
また、この商法の影響により、デイリーベースではとんでもない事態が発生。
 
初動で32.2万枚となっているが、実はなんとデイリー初日の売上が31.4万枚だったのである。
 
つまり、デイリー2日目(正規発売日)以降の売上はわずか0.8万枚ということになり、オリコン史上に残る珍事である。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.0万枚でランクインしたのみ。
 
オリコンとの乖離は30万枚を超えており、オリコンとサウンドスキャンの数字がここまで歪むのは前代未聞レベル。
 
ほとんどが主にチケット目当てで購入された分で、一般店舗での売上だけだとオリコンTOP10入りも危うかったというとんでもない結果である。
 
 
 
第2位 ローラの傷だらけ -ゴールデンボンバー
 
Gb
 
4人組ビジュアル系エアバンド、ゴールデンボンバーの15作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで4作連続のTOP3入り。(別名義除く)
 
通算8作目のシングルTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は4.3万枚。前作「101回目の呪い」の初動15.8万枚から大幅ダウン。
 
前作から-10万枚以上となっているが、急激に人気がなくなったわけではなく、これは商法の変化によるもの。
 
 
今作のリリース形態はCD1種リリース
 
前作はMUSIC CARD含めて4種リリースだったので、パッケージ数が大きく減っている。
 
 
今回はアーティスト側の意向で「音楽だけを売る」というコンセプトになっており、1種リリースどころか、DVD等の特典やリリースイベントの開催もいっさいなしとなっている。
 
さらには、CDジャケットも真っ白となっており、「音楽一本勝負」が徹底されている。
 
 
前作ではDVD付もリリースイベント(握手会)あったので、その差は歴然で売上は大幅減に。
 
ただ、3位以下の作品の多くは複数商法に頼っての数字であり、また1位のEXILE一族は最強レベルの商法頼りでそれが反映されないサウンドスキャンではわずか1.0万枚なので、捉え方によってはゴールデンボンバー完勝である。
 
とりあえず、複数買いをほぼ排除しての今回の4万台という数字が実質の固定ファンの数に近いと思われる。
 
 
バンド系で4万の固定ファンを抱えるアーティストは現在ほとんどおらず、初動は大幅に下がったものの、人気の高さを実証する結果になった。
 
 
サウンドスキャンでは3.4万枚。
 
チケット付CDがいっさい集計されなかったEXILE TRIBEらを抑えて、首位に立っている。
 
 
 
第3位 GET AWAY/THE JOLLY ROGER -VAMPS
 
140722tr1505
 
L'Arc~en~CielのVo.hydeとOblivion DustのK.A.Zによるユニット、VAMPSの9作目のシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで9作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は3.6万枚。前作「AHEAD/REPLAY」の初動5.0万枚からダウン。
 
前々作は2010年12月にリリースされたアルバムリカットで初動2.2万枚。
 
その前が3.2万枚なので、前作から数字はダウンしたが、数字だけ見れば今回が目立って不調というわけではない。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
DVDの内容は異なり、またCDもリミックス音源が3種ですべて異なるため、購入で全音源を集めようとすれば、3枚買わなくてはならない複数買い促進商法
 
 
前作ではじめて3種になって数字を大きく伸ばしたが、すぐにダウンに転じており、ファン離れは続いていると思われる。
 
この調子だと、次回作では2種だったときの数字も下回ってしまう可能性も。
 
なんとかファン離れを止めたいところだが、このキャリアになるとなかなかパッケージを買う新規ファンを付けるのは難しそう。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】の2種が1.1万枚ずつ、【CDのみ】が0.6万枚で計2.8万枚。
 
EC限定商品などはないので、オリコンとの乖離は小さい。
 
ただ、売上がみごとに3種に分散されており、ほとんどのファンが2枚ないしは3枚セットで買っていることがうかがえる結果となった。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
花に嵐 (from『YANKEE』) by 米津玄師

« 2014年9月新譜チェック~サザンが約1年ぶりの登場!~ | トップページ | タキツバが15作連続TOP10入り! 藍井エイルは「ソードアート・オンライン」で好調! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年9月新譜チェック~サザンが約1年ぶりの登場!~ | トップページ | タキツバが15作連続TOP10入り! 藍井エイルは「ソードアート・オンライン」で好調! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ