Twitter

  • 私服ツイート

« Hey! Say! JUMPが13作連続首位! 韓国出身のB.A.Pが躍進! | トップページ | SMAP、貫録のアルバム8作連続首位! »

2014年9月28日 (日)

アニメ「Free!」キャラソンが3作同時TOP10入り!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で9/15付シングルランキングのTOP3を見終わりましたので、本日は4位以降をチェックしていきます。

 
 
では、さっそく…
 
 
9/15付オリコンウィークリーシングルランキング、第4位はこの曲!
 
 
第4位 俺たちのセレブレーション -ポルノグラフィティ
 
61aucznkwzl_sl500_aa300_
 
ポルノグラフィティの40作目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これで通算39作目のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は2.5万枚。前作「東京デスティニー」の初動2.4万枚から微増。
 
少し回復したものの、前々作の初動2.7万枚には及ばず。
 
また、その1つ前では初動3.5万枚出ていた。
 
 
ここ2作での2万台はベストアルバムの先行シングルという側面があったためと思われたが、先行シングルではない今作も2万台。
 
この位置でどうやら安定してきてしまっており、ここから再び3万ラインに戻ってくることはなかなかハードルが高そうだ。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
次回以降、アニメドーピングもしくは商法強化をぶち込んでくるのか注目である。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が2.3万枚。
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの差異は小さい。
 
 
 
第5位 心のプラカード -AKB48
 
_d
 
前週の1位から4ランクダウン。
 
 
週間売上は2.2万枚
 
前週の初動100.6万枚から1週にして「45分の1」となる記録的大暴落
 
 
昨年の「恋するフォーチュンクッキー」のようなお茶の間への広がりは皆無といってもいい状況のようだ。
 
 
累計は2週で102.7万枚。
 
劇場盤の追加発注などがあれば別だが、このペースだと2週目以降の売上は5万枚にも届かないかもしれない。
 
 
 
第6位 TVアニメ『Free!-Eternal Summer-』キャラクターソング 03 松岡凛(Over the Dream) -松岡凛(CV:宮野真守)
 
Freeproductcharajacket03
 
第9位 TVアニメ『Free!-Eternal Summer-』キャラクターソング 05 竜ヶ崎怜(Coming Soooon!!) -竜ヶ崎怜(CV:平川大輔)
 
Freeproductcharajacket05
 
第10位 TVアニメ『Free!-Eternal Summer-』キャラクターソング 04 葉月渚(ボクカクメイ) -葉月渚(CV:代永翼)
 
Freeproductcharajacket04
 
アニメ「Free!-Eternal Summer-」のキャラクターによるシングルが初登場で6位、9位、10位にそれぞれランクイン。
 
関連作が一気に3作同時TOP10入りとなった。
 
 
なお、昨年も同様のキャラクター(声優)シングルで、3作同時TOP10入りを果たしており、これで2年連続の快挙達成となった。
 
 
初動売上は1.7万枚1.5万枚1.5万枚
 
先月同シリーズで01、02がリリースされており、1.5万枚(11位)と1.6万枚(10位)だった。
 
だいたい同じ売上水準。
 
 
なお、先述の通り、昨年のアニメ第1期のときもキャラクターシングルはリリースされており、そのときの初動はだいたい1.4~1.8万枚だった。
 
売上規模はそれほど変わっておらず、第1期の頃の人気を保てている様子。
 
 
なお、このアニメにおいても、やはり宮野真守人気の影響で松岡凛(CV:宮野真守)がシリーズ最高位&最高初動となっている。
 
 
リリース形態は3作すべてCD1種リリース
 
1種で1万台半ばなので、この数字がほぼそのまま固定ファンの数と捉えてよさそう。
 
 
サウンドスキャンでは松岡凛(CV:宮野真守)が1.6万枚、竜ヶ崎怜(CV:平川大輔)が1.3万枚、葉月渚(CV:代永翼)が1.3万枚。
 
それぞれオリコンとの乖離は小さい。
 
 
以下、番外編。
 
この週は「Free!」キャラソンの占拠もあって、TOP10の売上水準が割と高めに。
 
これによって、フェアリーズ「BLING BLING MY LOVE」は初動1.5万枚出していながら、11位。
 
フェアリーズにとっては、これがデビュー以来はじめてのTOP10落ちに
 
 
さらに、チャート上位の常連であるT.M.Revolutionの「Phantom Pain」は13位に。
 
T.M.RevolutionのTOP10落ちはブレイク前の1997年4月リリース「LEVEL4」以来で、約17年5ヶ月ぶりの低順位となってしまった。
 
T.M.Rは前作から驚くほど一気に売上を落としてしまっており、次回以降の動向も少々心配である。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
控えめI love you! (from「控えめI love you!」) by HKT48

« Hey! Say! JUMPが13作連続首位! 韓国出身のB.A.Pが躍進! | トップページ | SMAP、貫録のアルバム8作連続首位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hey! Say! JUMPが13作連続首位! 韓国出身のB.A.Pが躍進! | トップページ | SMAP、貫録のアルバム8作連続首位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ