Twitter

  • 私服ツイート

« アニメ「Free!」キャラソンが3作同時TOP10入り! | トップページ | 2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~ »

2014年9月30日 (火)

SMAP、貫録のアルバム8作連続首位!

前回記事で2014/9/15付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
 
前週のTOP3は、
 
第1位 EXILE TRIBE REVOLUTION -EXILE TRIBE
第2位 ATTACK25 -DREAMS COME TRUE
第3位 マイ・エヴリシング -アリアナ・グランデ
 
でした。
 
 
前週に引き続き、上位入りする作品はあるのでしょうか。
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/9/15付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!
 
 
第1位 Mr.S -SMAP
 
F53f1750609074
 
SMAPの通算21作目のオリジナルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
SMAPのアルバムの首位は、2003年リリースの15作目『SMAP016/MIJ』から8作連続で通算14作目
 
シングルを含めた首位獲得は、今回でシングル「世界に 一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売) から27作連続となった。
 
 
初動売上は18.4万枚。前作『GIFT of SMAP』の初動21.0万枚からダウン。
 
前々回のオリジナル『We are SMAP!』が初動18.0万枚だったので、それよりは高い。
 
 
前作のあと、SMAPはシングルリリースを活発に行い、シングル5作タイトル曲は9曲を発表。
 
ただ、今作に収録されたシングル曲はその9曲のうちの2曲だけ
 
売上を保つために過去のシングル曲をアレンジしてまで入れるようなアーティストも多い中で、かなり強気のスタイルである。
 
アーティスト勢もこれはなかなかできない。
 
 
リリース形態は【2CD+DVD+グッズ】、【2CD+DVD】、【2CD】で3種リリース
 
CDの内容は統一で、内容は上位互換なので、3種出ているが1枚買えば事足りる仕様。 
 
前回は特殊販路商品の【セブンネット限定盤】もあって4種だったので、今回はパッケージ減。
 
数字ダウンはこの影響が大きいと思われる。
 
 
前々回のオリジナルアルバムは1種で初動18万枚だったので、セールスパワーは逓減しているのは間違いない。
 
ただ、CD市場の縮小が止まらないご時世に、先述のシングル未収録といった条件下で、アイドルがアルバムでこれだけの初動を出せるのはやはり驚異的である。
 
 
サウンドスキャンでは【2CD+DVD】が10.9万枚、【2CD】が3.3万枚、【2CD+DVD+グッズ】が1.8万枚で合計16.0万枚。
 
今回は特殊販路商品がないので、オリコンとの乖離はそれほど大きくない。
 
前作のサウンドスキャン計が16.4万枚なので、オリコンで見て感じるほどのセールスパワーダウンはなさそうだ。
 
 
 
第2位 EXILE TRIBE REVOLUTION -EXILE TRIBE
 
Exiletribe_exiletriberevolution
 
前週の1位から1ランクダウン。
 
2週連続のTOP3入り。
 
 
週間売上は4.3万枚
 
前週の初動25.1万枚からダウン。
 
ベスト的な内容ではあったが、特に粘りは見えず、広くライト層に訴求できているとは言い難い推移。
 
数年前から比べると、一気に固定ファンオンリーの世界になってしまっているようだ。
 
累計は2週で29.5万枚を突破。
 
 
 
第3位 ONE -ファンキー加藤
 
Album_funkykato1_11
 
元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤のソロアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
3位はシングル「My VOICE」と並んで、ソロ自己最高位タイとなる。  
 
初動売上は3.4万枚
 
先行でリリースされたシングルは3作で、1st:初動3.8万枚⇒2nd:初動2.0万枚⇒3rd:初動1.0万枚と推移。
 
リリースの度に半減していき、3rdではTOP10落ちまでしてしまっていた。
 
グループからのソロは1作目が最高売上になる傾向は根強い様子。
 
 
それでもアルバム待ちのファンはある程度いたようで、1stには及ばなかったが、その次の数字に。
 
とはいえ、ファンモンのころの数字と比べると低めで、シングル初動が1万台になってしまっているここからが勝負といえそうだ。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
CDは内容統一だが、DVDの内容が異なるため、2種買い促進の複数買い促進商法
 
シングルでは2種リリースだったので、これまでで最もパッケージ数が多い。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】の2種が1.3万枚ずつで、【CDのみ】が1.0万枚。計3.6万枚
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの乖離は小さい。
 
なお、わずかにオリコンの数字を超える珍しい状態に。
 
 
 
第4位 Ⅴ -マルーン5
 
Photo
 
アメリカ出身のバンド、マルーン5の5作目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。
 
これで4作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は2.0万枚。前作『オーヴァーエクスポーズド』の初動2.5万枚からダウン。
 
前々作が初動2.9万枚だったので、数字はジリ貧。
 
 
洋楽勢は邦楽に比べるとCD市場の縮小の煽りを受けていなかったが、さすがに影響を食らってきた様子。
 
他の洋楽アーティストもダウンする例が多く、マルーン5もその流れに乗ってしまっている。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】と【CDのみ】で2種リリース
 
前作と変わらず。
 
 
前作は初動2万台から累計で13万枚を超えるところまで持っていっており、ロングヒット型アーティスト。
 
今回も初動は下がったが、2週目以降の伸び次第では前作並に持っていく可能性もあるだろう。
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】が0.8万枚、【CD+DVD】が0.5万枚で計1.3万枚
 
特殊販路商品や握手会のようなイベントはなかったはずだが、オリコンとの乖離がやや大きい。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
Ya Ya ~あの時代(とき)を忘れない~ (from『バラッド '77~'82』) by サザンオールスターズ

« アニメ「Free!」キャラソンが3作同時TOP10入り! | トップページ | 2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アニメ「Free!」キャラソンが3作同時TOP10入り! | トップページ | 2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ