Twitter

  • 私服ツイート

« タキツバが15作連続TOP10入り! 藍井エイルは「ソードアート・オンライン」で好調! | トップページ | AKB48、17作連続の初動ミリオン達成! V6は20年連続TOP10入り! »

2014年9月14日 (日)

ドリカムが「3年代連続アルバム首位」を達成! チームしゃちほこ初アルバムは3位に!

本日もチャートチェックを進めます。

 

前回の記事で9/1付シングルランキングを見終わりましたので、本日は9/1付アルバムランキングを見ていきます。

 
前週のTOP3は、
 
 
第1位 世界の中心は大阪や~なんば自治区~ -NMB48
第2位 RISE [+SOLAR & HOT] -SOL (from BIGBANG)
第3位 オールタイム・ベスト -オリジナル- -中森明菜
 
 
でした。
 
連続で上位入りする作品はあるのでしょうか。
 
 
 
では、さっそく…
 
9/1付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 ATTACK25 -DREAMS COME TRUE
 
81jadqajljl_aa1500_
 
DREAMS COME TRUEの17作目のオリジナルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
シ ングル、アルバムを通じて首位は、09年のアルバム『DO YOU DREAMS COME TRUE?』で記録して以来、約5年5ヵ月ぶり。
 
アルバムの首位獲得は通算13作目となった。
 
 
また、今作の首位をもって、DREAMS COME TRUEは1990年代・2000年代に続き、2010年代でも首位獲得し、「3年代連続アルバム首位」を達成。
 
これは女性ボーカルグループとしてはオリコン史上初の快挙となった。
 
 
初動売上は9.0万枚
 
前作は企画盤の『THE SOUL FOR THE PEOPLE~東日本大震災支援ベストアルバム~』で初動は3.8万枚だった。
 
 
オリジナルアルバムとしては、2010年11月の前々作『LOVE CENTRAL』の初動9.2万枚から微減。
 
3年9か月ぶりと大きくリリース間隔が開いたが、数字はほぼほぼキープ。
この3年9ヵ月で、CD市場はさらに縮小しているので、この成績はかなり優秀である。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの収録内容は異なるが、【CD+DVD】のほうに追加収録なので、1枚買えば事足りる仕様で、複数買い促進ではない。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が6.9万枚、【CDのみ】が1.3万枚で計8.2万枚
 
オリコンとの乖離は小さい。
 
 
 
第2位 遊 -山下智久
 
F53cde8cdf2609
 
山下智久のミニアルバムが初登場で2位にランクイン。
 
これで4作連続のアルバムTOP3入り。
 
 
初動売上は2.5万枚
 
フルアルバムだった前作『A NUDE』の初動6.3万枚から半減以下となるダウン。
 
 
今回は初のミニアルバムということで、リリース条件などが前作までと大きく異なる。
 
 
リリース形態は一般流通では【CDのみ】で1種。
 
特殊販路商品として【山下智久SHOP盤(CD+Tシャツ)】が1種あって合計2種リリース
 
 
前作は特殊販路商品含めて4種リリースだったので、パッケージ数が減っており、それが初動ダウンの主な要因なのは間違いない。
 
また、いつもはCDの収録曲違いが当たり前になっているが、今回は内容統一。
 
 
加えて、ジャニーズファンが食いつきやすい映像(DVD)の付属はなしで、グッズとなっている。
 
よって、いつもの複数買い促進ではなく、「Tシャツが欲しいか欲しくないかでどちらかを選ぶ」かたちになったファンも多かったようで、それがそのまま数字に直撃したようだ。
 
 
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】が2.1万枚。
 
オリコンとの乖離が【山下智久SHOP盤】の売上とニアリーだと思われるが、その数字は小さい。
 
やはり映像コンテンツのほうがジャニーズファンの引きはいい様子。 
 
 
第3位 ひまつぶし -チームしゃちほこ
 
Wpcl000011978_ll
 
名古屋を中心に活動する「ももいろクローバーZ」の姉妹グループ、チームしゃちほこの初のアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
初のアルバムでいきなりのTOP3入り。
 
 
初動売上は2.0万枚
 
メジャーデビュー後、先行でリリースされたシングルは3作で、初動1.4万枚→初動2.7万枚→初動3.5万枚と推移し、出す度に数字を伸びし、人気上昇を感じさせていた。
 
 
ただ、やはりアイドルなので「シングル>アルバム」現象を発動してしまっている。
 
アルバムになって単価が上がって、複数買いに金銭的制約が出てくることによる現象である。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CD+教則本】、【CDのみ】で3種リリース
 
CDの内容は3種統一。
 
映像とグッズをコンプするためには、2枚買わなくてはならない複数買い促進商法
 
 
直近シングルでは、DVD付が2種あったり、CDの収録違いもあったりしていたので、アルバムになって商法がレベルダウンしている。
 
先述の通り、そもそもアルバムになると複数買いが抑制されるので、それを見越しての商法ダウンかもしれない。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.8万枚、【CDのみ】が0.6万枚、【CD+教則本】が0.6万枚で計2.0万枚。
 
特殊販路商品などがないので、オリコンの数字とがっちり合っている。
 
多くのファンが2枚以上複数買いしていることが伺える結果である。
 
 
以下、新譜をピックアップ。 
 
第7位 シングルコレクション19-24 -阿部真央
 
Ey76tg
 
阿部真央のキャリア初のシングルコレクションが初登場位で7位にランクイン。
 
これで5作連続のアルバムTOP10入り。
 
 
初動売上は0.8万枚
 
前作はオリジナルアルバム『貴方を好きな私』で、その初動1.2万枚からダウン。
 
 
固定ファンオンリーの世界になっているアーティストでよく見られる、「ベストでダウン」現象を発動してしまっている。
 
CDに新曲および新音源の収録がなかったため、固定ファンも一部スルーした様子。
 
 
ここ数年で、ベストがライト層にも刺さって売上爆発というのがめっきり減った。
 
そもそも音楽を聴く手段がCDだけじゃなくなったというが大きいのかな。
 
 
リリース形態は【CD+DVD+Tシャツ(予約限定)】、【CD+DVD】、【CDのみ】で3種リリース
 
3種出ているが、内容は上位互換なので、複数買いを促進する売り方ではない。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】と【CDのみ】がそれぞれ0.4万枚ずつで計0.8万枚。
 
オリコンとの乖離はなし。
 
音源を求めるライト層は¥2,500と安価な【CDのみ】を手に取り、固定ファンは新曲の映像が入っている【CD+DVD】を手に取った感じか。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
光の街 (from『ラブストーリー』) by back number

« タキツバが15作連続TOP10入り! 藍井エイルは「ソードアート・オンライン」で好調! | トップページ | AKB48、17作連続の初動ミリオン達成! V6は20年連続TOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タキツバが15作連続TOP10入り! 藍井エイルは「ソードアート・オンライン」で好調! | トップページ | AKB48、17作連続の初動ミリオン達成! V6は20年連続TOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ